--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.05.13 (Sat)

情けなくても ええねん

最近、自分達が夢中になって見ている番組がある。

タイトルちょっと長いので略す。

「~サラリーマンNeo」

これだけ書くと、まるで「マトリッ○ス」みたいだが(どこが? 笑)、全く内容は違う。

サラリーマンの日常やその他諸々を描いている「珠玉のバラエティー番組」だ。

詳しくはHP見てください。


これがまた、なんとも面白い。

2004年から放映されていたらしいが、全然気付かなかった自分が悔しいくらいだ。
(DVD買うかもな)


自分も彼もサラリーマン生活も長いので、仕事上の辛い事は各種経験済みなのだが、この番組を見ながら2人して爆笑したり、反対に身につまされて笑えなかったりで、反応もいろいろだ。

ちょうどこの時間は裏番組で「○っすま」もあるし(笑)、火曜日夜のTVライフは充実していると言えるだろう。

まあ、その後の予定もあるし(笑)、あまり深夜までは駄目なのだが・・


かっしーのお気に入りは連続テレビ小説(笑)「がんばれ川上君」というコーナーだ。

沢村一樹が結構お気に入りらしい。


・・まあ、いいか。


単に面白いだけじゃなくて、「世界の社食から」(笑)や「~遊びの流儀」(笑)なんかでは、こんな事やってるヤツがいるんだ・・と感心させられるし。

バラエティー色が濃い、「サラリーマン語講座」というのが特に面白い。

講師の先生役や出演者の方々もオリジナリティ溢れている・・というか、エキセントリックというか、味があって2度楽しめるw


サラリーマン語と言えば、自分にも良く使う便利なサラリーマン語がある。


「構いませんよ」


これは、ごく一般的に使われている言葉でもあるのだが、「相棒」の杉下右京風に話すと、なおいい。
(と俺は思う)

普通に「いいですよ」、と返事するより、こう応えて注文を添えた方がソフトでいい感じなのだ。


たとえば、


Aさん「Vさん、この書類、まだ間に合いますか?」

自分「(にっこり笑って)構いませんよ。でもこの次からはもっと早く頼みますね」


とか、


Bさん「Vさん、○○室のレイアウト変えるから、手伝ってよ」

自分「(内心、何!と思いながらも)構いませんよ、今なら」


とか、


上司「V、急で悪いが、今日は残業な!」

自分「・・構いませんよ(怒)」


とか、そんな風に便利に使える。
(どこが便利なんだかw)


講座でもなんでもないか(笑)


ところで、この番組は、エンディングもいい。
ウルフルズの曲だ。


かっしーが持ち歩く「一言手帳」の中にも書かれているが、歌詞がまたいい。
(「一言手帳」とは、有名人がTVで言った一言や無名の人のある一言など、心に残る一言を彼が書き留めている手帳だ。とにかく勉強熱心なヤツなのだ)

この記事のタイトルは、その歌詞からいただきました。


ええねん♪ 

スポンサーサイト
14:57  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

「構いませんよ」かぁ…言った事無いです(笑)
大人なワードですね。
なんか落ち着いた大人の男(デキル男)という感じがします。
ちなみに自分の口癖というか、仕事上でよく使う言葉は「かしこまりました」「左様でございますか」です。
サービス業なもんで。
時々、自分が客の立場なのに思わず出てしまう事があって恥ずかしいです…
零 |  2006.05.14(日) 21:27 | URL |  【編集】

零さんへ

>落ち着いた大人の男(デキル男)という感じ

これは嬉しい。
いや、そんな事もないんだけどね。
大人(笑)というか・・
多分、自分は零さんより年くってるので(根拠ないけどそう思っています)

零さんの「仕事を頑張らないことを頑張る」みたいな姿勢も、貫けばそれはそれで(笑)

サービス業か・・

「お帰りなさい、○○様」ってのはアリ?(笑)
V |  2006.05.16(火) 01:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/87-b18b58fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。