--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.23 (Sun)

もう桜も終わり

花見も出来ないまま、あっと言う間に桜の季節は終わりを迎えた。

花見をしてないとは言っても、夜にコンビニに買物に行って、2人で近所に咲いていた夜桜を見た、程度の事はあった。
キレイだったな…
何だか手を繋ぎたくなって、困ったりした(苦笑)

これも立派な「花見」だとは思うけど。


去年のこの時期は今年よりもう少しだけ時間の余裕があって、2人で桜を見に行ったんだ。
と言っても、行き先は某ホテルの15階にあるイタリアンの店。


【More・・・】
友人のCに、
「桜が見えるいいところない?」
って尋ねた時に、
「絶対お勧めだから」
って紹介してくれた所だ。

Cとは社会人になった頃からの付き合いだ。
時々ベロベロに酔ったサラリーマンがやっている「ネクタイバンダナ」(と言うのかな、結んだネクタイを頭にするヤツ)を、身近な人間として初めて披露してくれた友人で(笑)、さっぱりして気のいいヤツだから、彼が結婚してからも時々飲みに行ったりしている。

「窓際の席は予約必至だよ。見るだけの価値はあるからな」

というアドバイスを聞いて、当然予約して行ったのだ。
この情報源はどうやら彼の奥さんらしくて、しかも2人はもう行って来たらしい。

思ったとおりの洒落た店で、初めて行く場所だから、イタメシ屋でも喧嘩することなく(笑。当然だ)、予約席まで案内された。
ランチ時だったからか、かなり人も多くて、予約が必要だって言ってたわけがよくわかった。

「すごい・・」
席に座って、外を見たかっしーが呟いた。

ホテルの窓からのビューは、見るだけの価値はある、と言われた通り、壮観の一言に尽きた。
ホテルの側には大きな川が流れていて、その川沿いに立ち並ぶ桜の木が今を盛りと咲き誇って、それが見渡す限り続いている。
まるで桜の雲海か何かを見下ろしているようだ。

「キレイだね。まるでこの世の景色じゃないみたいだ」

目を細めるようにして遠くを見ていたかっしーが、俺を振り返ると、

「V、連れてきてくれてありがとう」

と笑った。

そんな笑顔を見ていると、彼が喜ぶことなら何でもしてやりたくなった。


人目もあったし、男女のカップルみたいにテーブルの上で手を繋いだり、人目を忍んでキスしたり(ここじゃ無理)、相手に「はい、あ~ん」とか言って食べさせたり(絶対無理)はできなかったけれど、彼が目の前にいて美味そうに食べる姿を見て、同じように桜を眺めて、同じ時間と記憶を共有した。
それだけで本当に幸せだった。


P506iC0009765158.jpg


携帯で撮ってみた桜の花。
近所で見た夜桜の昼の姿だ。
こんなキレイな桜が通りすがりにしか見られないってのは、本当に悔しかった。
スポンサーサイト
00:03  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

時間経つのがはやいですね!あっという間に、一年の三分の1はもうすぐ終わりか・・・
日本に居る時間も・・・(遠い目)

いくら桜の名所へ行っても、やっぱり好きな人が側にいって、一緒に近所で咲いた夜桜(だけ)でも見た方がマシだと思いますよ(^^)
来年もまた桜を見る機会がありますから、その時お2人は絶対見逃さないでね~♪

>「ネクタイバンダナ」
↑する人は本当にいますね!
私は生で見たことがないけど、友達はこないだこっちで翻訳の仕事をしてて、生で見たら凄く驚いたと言ってました!(笑)
あれは、ベロベロに酔ってるからこそ、そして雰囲気をもっと盛り上がるためにすることですか!?なぜかスゴイわ~^o^

>生のかっしー・・
何かをかっしーさんの顔を隠してもイイですから、その「残りのタバコ、よこせ」という場面を再現して欲しいですね(笑)
Hikaru |  2006.04.25(火) 12:05 | URL |  【編集】

年年歳歳花相似
歳歳年年人不同・・

ですよ、Hikaruさん。
(急に漢詩など書いたりして、どうした、自分。笑)
時間が過ぎるのは本当に早いですね。
今この時は、たった1回きりなんだから、大事にしなくては、と思います。

もう少ししたら向こうに帰られるんですね。
俺も遠い目をしてしまいそうです。

バンダナは何の為にやっているのか不明(笑)ですが、結構盛り上がるので、それかな・・と。
酒であれほどまでに自分を失える友が、ちょっと羨ましいです(笑)

場面再現は・・きっとNGでしょう。
彼は照れ屋さん(笑)なので。
V |  2006.04.27(木) 23:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/75-5be855df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。