--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.04.22 (Sat)

運命は扉を叩かない(かも)

「運命」は変えられるけれど、「宿命」は変えられない。

昔読んだ本にそんなフレーズがあったような気がする。


この世には、運命やいろいろなチャンスがそれこそ無数に存在していて、もっと言うと、無数に自分達の周囲を浮遊していて、それらをいかに獲得して自分の物や力にするかは、途方もない偶然とその人の才覚や感性などにかかってくる。

と、自分は思っている。

だから、盛りだくさんの運命を摑む人間もいれば、まるっきり摑めない人間もいる。


運命の量は一人一人違っていて、多ければ幸せという訳じゃないし、少ないからと言って悲しむ事でもない。


自分の前にはたくさんの道があって、取捨選択を繰り返しながら生きてきた。

後悔しない生き方を、と願っていても、それでも後悔が残る事もある。

あっちの道を歩いていたらよかったのかな、と思う日もある。

彼が大事かそうじゃないか、ではなくて、漠然と自分の選択しなかった生き方に囚われそうになったりする事もある。

 
だからこそ。

この選択肢で間違いなかったんだ、と思える生き方がしたい。
 
スポンサーサイト
01:51  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/74-0fd7c33a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。