--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.18 (Mon)

懐かしい声が聞こえる



実際のところ、ここはブログだから、声は聞こえずに、心の発露たるメッセージ(記事)を読む、ということになるのだが。




【More・・・】





俺がブログを始めてから、とてもよくして貰った、と言ったらなんか違うことみたいだけど(笑)

とても親しくお付き合いさせて貰っていたブロガーさんから、久しぶりにメッセージをいただいた。
驚いたのと同時に、本当に嬉しくて、ああ、元気でやってんだなあ、と、なんだか泣き出しそうな安堵とともに、胸からじわりと湧き上がるような、とても温かい気持ちになったよ。

お帰り、元気そうだね、って、後からこっそりコメントしてみようと思っています。








リアルでも、以前書いたA子が久しぶりに連絡をくれてさ。

それが、2年位はとんと連絡がなくて、どうしたんだろう、と思っていたら、実はイケメンの彼氏と結婚して(これは知っていた)
そして離婚した(これは知らなかった)とのこと。

それだけじゃなくて、悲しいことだけれど、せっかく宿った赤ちゃんを流産したって・・・・・


この時代に、親の反対を押し切って、駆け落ち同然で結婚して(これも知っていたけれど)、流産して、離婚・・・

俺、暫く彼女に掛ける言葉が出てこなかったよ。

でも、彼女、大変な経験だったと思うけれど、一応というか、気持ち的にはもう現実をきちんと受け止めていて、まだまだ若いんだから頑張るって、強がりかもしれないけれど、そう言っていたよ。

俺が家庭教師をしていた頃には、我儘一杯で甘えんぼだった彼女が、凄く大人になったっていうか、シャンとしたというか。
もうちゃんと大人の女の人になったんだなあ、って。

月日の流れるのは早いよね(なんか、じーさんみたいだけどw)



A子「Vっちは、まだ結婚してないの?」

V 「・・・そう。まだしてないの」←咳き込みそう(汗)

A子「今、相手がいないんなら、私が結婚してあげようか?」

V 「・・・いや、相手はいるんだけど(出来ないだけで)」←泣きそう(汗)

とんでもないことを言い出す彼女に焦る俺を尻目に、

A子「あ、でも、考えてみたらVっちって、あたしのお父さんと3コしか年が違わないんだよねー」

リコちゃんのところみたいだから、イヤかもー、
なんて、衝撃の事実で俺のガラスの様な心に(←どの口が言ったんじゃい)、軽々とトドメをさす彼女は、屈託のない声で、生気に溢れていて。
多分、当時は辛くて悲しくて毎晩泣いたんだろうけど、その片鱗も見せずに、明るく笑っていて。

幸せになってほしいと、心から思ったんだ。






さて。



1・17は、阪神大震災から15回目の慰霊と鎮魂の日でした。

何年経っても、あの記憶を忘れることは出来ません。

あの時、断ち切られた生命。
2度と逢えなくなった家族や友人達。
消え去った夢の欠片。

自分は無力だと、何も出来なかったと、自分を責め苛み、亡くなった人の無念さを思い、幸せになることさえ拒絶した人もいる。



俺の義弟は、実家があの近くだったから、家が半壊して下敷きになりかけたんだ。

「でも怪我だけで済んだから、ラッキーでしたよ」

父も母も兄貴達も無事だったし、と言いながら、彼にとって、友人達と多くの関係する人間の命が永遠に喪われた日でもある。



今、また地球の裏側で大きな地震が起こり、多くの生命が喪われている。
力なきもの、弱きものが一番先にその儚い命を奪われる、そんな事が赦されるとは思わないけれど、やはり極限状態になると、そうなってしまう人間の醜さ、愚かさ、どうしようもなさ。

でも、自分がのほほんと安全な場所にいての批判に、何の意味があるのだろう。


命は、誰にとっても平等に1つしかないけれど、幸福は、絶対に平等に与えられるわけじゃない。

その不平等を何とか均等に近付けられるように、今の自分に出来ることを考えていきたいと思っている。
スポンサーサイト
01:35  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/595-a028506a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。