--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.01 (Sun)

誰が為に

私信です。



恐らくここには来てくださっていないだろうな、と、でも半ば確信しつつ。

それでも書かずにはおられない独り言ってことでご勘弁下さい。





【More・・・】



どんなに歯痒くても、今はただ、見守ることしかできない。

俺の見守りなんて、何の役にも立たないとわかっていても。



毎朝、毎晩、貴方の安否を心配して

貴方がこの世に生を繋いでいることがわかるたびにほっとする。



誰よりも愛しい人を永遠に喪って、難病を抱えて生きている貴方に

頑張れ、なんて口が裂けても言えない。

貴方が切れそうな精神の糸を必死で手繰りながら歩いている

そんな姿が見える様な気がするから。

俺ではきっと、貴方を救う事は出来ないから。



誰が為に生き、誰が為に死んでいくのか。

時間も命も、どんなに速く儚くても

流れを堰き止めることは出来ない。

当然のことなのに

自分の無力さに、愚かさに、堪らなくなる。



一度も会ったことがなく、多分これからも会う事のない貴方を

無力でも、遠くからただずっと見守り続けることを許して下さい。













スポンサーサイト
00:25  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/573-bb483a57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。