--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.07 (Sun)

遠くにありて思うもの

というわけで? ←どんな


えらーく遠くなってしまいましたが、35万HIT記念と言うか、きっともう誰も覚えていないと確信していますが(ひたすら平謝りっす・・・)、去年の夏に行った古都金沢の美しく切なく?暑く(るしい)思ひ出の旅日記を、今更のように書いてみたいと思います。

当分サボっていた拍手コメントのレスも含めて、数回に分けてお届けします。
いつも通り、超長いです。

よろしければお付き合いください。






【More・・・】



まずは旅立ちからですが。


俺達、車にETCも付けたし、絶対飲まないドライバーもいるし(笑)、かの地までドライブと洒落てもよかったんですが、いつもの如く?列車に乗ることにww
ていうか、列車が好きなんだよな、基本的に。
ネット購入もよかったんだけど、駅の雰囲気も好きなので、わざわざ駅のグリーンウインドウ(爆)まで足を運んでキップを購入。

↓この列車に乗りました!

雷鳥

予約の時、行きが特急『雷鳥』で帰りが特急『サンダーバード』となったわけですが。


↓帰りの列車はこれ。

サンダーバード1

↓もうちょいアップでw

サンダーバード2


この2つの列車の違いは一体何なんだ、何処がどう違うんだ、なーんて変な所にこだわって、

「雷鳥とサンダーバードって、何処が違うんですか!?」

と駅員さんにウキウキ質問する(不審な)男2人(^^ゞ

その答えは、ウィキペディアに掲載されていたんだが、長いのでサクッと割愛してw

↓こちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E9%B3%A5_(%E5%88%97%E8%BB%8A)


ようやく列車に乗り込んで、予約していた席に腰を下ろすと、俺は数日前に購入した文庫本、東野圭吾氏の『容疑者Xの献身』に集中する予定。

・・・・・だったのだが、そうは問屋が卸さない(?のか)、何故か横から何だかんだと構って欲しくて、甘えてくるかっしー。

「咽喉乾いた~」

「小腹がすいた~」

「ねえねえ、あそこ、すげー景色」

って、延々と(泣)


あんたは、電車に初めて乗った小学生ですか!?


ていうか、今時小学生でもそんなヤツはいねえ!
と、引き攣りつつも、一応ご要望にはちゃんとお応えしましたよw
基本、貢ぐ系体質なんで(ん?)



そう言えば、かなり前に、2人で山陰にカニを食いに行った時。

所謂、『2人旅』としては、最初と言ってもいい位で、互いの適度な距離を測り兼ねている状況でもあって、車で2人きりも息苦しいかも知れないな、ってことで(それに飲めねーし)、電車で行ったんだけど。

最初から、とにかくかっしーが、思わずドン引きしてしまうほど甘えてきて。

それが甘え慣れてるというか、彼の歴代の彼女達にも、こんな風に甘えてたのかなと言うような自然さで。

「あの、膝枕、してほしいんだけど」

ちょっと照れ臭そうな顔で、はにかみながら、幾分躊躇もして、そう言ったんだ。


「・・・い・・今、ここでかっ!?」

漫画じゃないけど、ザーッと音を立てて血の気が引く、という感覚を彼と初体験(*^_^*)

い、いや、そんな悠長な場面じゃなかったけどな(大汗)


勿論それは、平日に有休を取って行った旅行で、真昼間だったから、幸いにも車内に人が少なくて、しかしそうは言っても、全然いないわけではなくて(汗)

ただ、運が良かったのか悪かったのか、座っていた席の位置とか角度で、何とか『現場』を見られずにすむかなー、みたいな閑散具合だったことも手伝って、

「勝手にしろ」←俺的にはOKってことねw

と返事したら、即座に彼は、ぱっと顔を輝かせて、大きな体を折り曲げて、無理矢理っぽい体勢に肩を竦めながらも、俺の腿に頭を置いてきてさ。


今思うと、きっとあれは旅先の解放感だったんだろうな。

自分達のことを知らない人ばかりの場所にやってきて、2人の関係性や事情を煩く問われることのない安堵が、彼をより大胆にさせたのかも知れない。



で。

そのすぐ後、乗務員さんが切符を確認する為に、車両にやって来た時は、マジで心臓が飛び出そうなほどビビった(大汗&冷汗)

かっしーも、光速の動き(ははは)で飛び起きたっけ(^^ゞ

飽くまでも、コント風味な俺達ってことでww




なーんて、脱線をしている内に(笑)、目的地に到着。

駅にて

物凄いスケールの大きい、インパクトのある駅だったな。

遅れまくりのお詫び代わりの、かっしーのサービスショット(*^_^*)

腕



続く。








では、拍手コメントのレスを。
この、全体を貫き通す『今更~?』な感じに、1人涙する俺です。
(すみません。汗)


週末のよるには

Kさんへ

レス、恐ろしく遅れてしまってすみません!
うん、俺も人を好きになる時の物狂おしい感覚というか、危うい執着心の罠みたいなものに翻弄される感覚は、キリも果てもなくて、ある種の恐怖心を抱くのですが、でも甘美でどうしても離れられないというか。

>恋愛って正気で居られない熱病みたいなもんだ、って思ってるんすけど
>セックスのときもつくづくそうなんじゃないかな、って思います。

ある意味、貪り喰らうという状況に近いのかと思います。
些か、興奮し過ぎじゃないのか、って時もあるような気がしますが・・・
(惚気?)

ははは、確かにあまり頑張られると、後、いろいろ辛いかも(笑)

K-2さんへ

>・・朝から目が飛び出ました!!

その飛び出た目玉をどうか元通りに収めていただいて(笑)
っていうか、もしかして血圧も上がってしまいましたか?
すんまそん(汗)

Hさんへ

そちらもお仕事お疲れ様です。
さすが大人の方、熟読&堪能していただけたご様子でww

>品があるけど興奮する文章ですね

品・・・(大汗)
体液がどうこう、って品があるのかないのか。
(ない方に3000点・・・汗)

今も、この時とは反対の意味で天候が不安定な季節です。
Hさんもお身体大切になさってください。


山の彼方の

Lさんへ

こちらこそ、お久しぶりです。
あ、確かにメッセ、届いていますから!
近いうちに返信します。すみません。

『胸キュン』は死語に限りなく近い活用語だと思いますよww
(YM○の歌には、当時困惑しましたが)
胸キュンキュンのご報告、ありがとうございました。

Kさんへ

>手のひらに乗るくらいの幸せ、それは心に住む温かいものなんでしょうね。

はい、普通でいいんです。
あまり大きくなくても、気絶するほど激しいものじゃなくても。
当たり前の様で当たり前ではない存在だからこそ、愛おしいのだと思います。


DEATH 苦 WORK かっ!

Hさんへ

本当になんと言う慌ただしいタイトルなのか・・・
ていうか、どれだけ切羽詰まってるんだ、って感じですよね。
ご心配をおかけしました。

>あの黒ゴマのは大好きです、美味しいですよね。

あ、Hさん、わかってますね(ニヤリ)
普通のも美味いんですが、俺はあれが好きで(笑)
うん、あの昼食は物凄いHITで、美味い物を恋人と食する贅沢って言うヤツを、たっぷり味わいました。
充実してましたよww

>出来るならお二人で小さな秋の思い出を持てるよう願ってます^^

秋・・・・(汗・汗・汗・・・)

今、一体何月だ!? ←すみませんっ<(_ _)> <(_ _)>


久々に

Mさんへ

>今日本屋さんで、祖母・母・孫・3世代の祖母が
>堂々とメモとペンを持ってレシピ本を書き写してました… 

大人がこれだけ堂々としていたら、絶対子供は真似しますもんね。悪いことだって思わずに。
必要なページだけ写メ撮って本は買わない『デジタル万引き』もある昨今です。
しかし・・・殺伐とした気持ちは拭えないですね。悲しいです。

Hさんへ 

そう、俺達いつもギャグ風味なんです(爆)
おかしいなあ、いつもダンディーに決めようという志を持っているのに(は?)

>そしてその時本屋で目撃できなかった自分が悔しいですw

いやいや、そんなの見なくていいですから!(汗)
オッサン2人が大人げなくわあわあ言ってるだけですから(笑)

でもなんかあの一角、何故か禁足地みたく、独特の空気が流れているような気がしました。

>お二人のリアクションの違いも楽しいですね。

基本、かっしーは天然なんで、あの状況下でも殆ど慌てません。
しかし、それもそれでどうなのか、疑問が残るところです(笑)
それから、今もそちらにこっそりお邪魔させていただいていますよ。
まさに癒しの秘湯って感じでしょうか。落ち着いた雰囲気がグーですww

>余談ですが私は唐沢寿明が好きで舞台も行ったりしました。

これは羨ましいっすねー。
俺もいつか行きますww


言葉

Mさんへ

>Vさんの健康あってこそなので、まずはお身体のことを第一に、無理なさらずゆっくり休んでくださいね。

お気遣いいただき、ありがとうございます。
相変わらず更新頻度が低いですが、ゆっくりお付き合いいただけたら嬉しいですね。

Kさんへ

>まずはお体を大切にして下さいね。
>健康でなければなにもかも楽しくありませんから^^

全くもってその通りです。
ご心配ありがとうございした。
どんな簡易な言葉でも、いつも一筋縄ではいかない難しさを内包しているんですよね。
本当に難しいです。

Hさんへ

>お大事にしてくださいね。
>更新のんびり楽しみに待っています。

皆さんのお言葉が胸に滲みます。
いささかのんびりし過ぎじゃ? って、セルフツッコミをしてしまいそうですが。
頑張ります。

H-2さんへ

>お互い厳しい情勢ですが、がんばりましょうや!(笑)

おー、俺も頑張ってるから!
って、マジで、そっちはもっと大変なんで、充分療養してください。
頑張りにもメリハリつけんと、しんどいからね(^^ゞ


本日も深夜に危険な話を

Mさんへ

>Vせんせの教えを守り、広島風お好み焼き作りました! 

やったー、大成功?
美味そう、俺もご相伴に預かりたいです!

>ちなみにうちもおたふくソース派ですw 

そう、俺も家ではバリバリのオタフクソース派なんだけど、何故か贔屓にしてる広島のお好み焼き屋はカープソースだったりする・・・(アレ?)
『すじこんにゃく』情報もありがとうございましたw


難しいかも・・

Hさんへ

こちらこそ、コメントありがとうございます。
俺はきっちりした性格ではないかも、
ていうか、こんだけ遅れてる時点でいろいろアウトですよね(汗)
そうそう、豊さん(笑)の2時間ドラマ(土曜ワイド)、彼と見ましたよ!
あの絵画(油絵)とかがそうだったんですよね?
ドラマ1つにも、ああいうものを準備するスタッフもいるんだよな、って言いながら見ましたw
体調の方はいかがですか? 無理はなさらないように気を付けてくださいね。


疲れが消えていくような

Lさんへ

>オムライス…いいなぁ。

かっしーハンドメイドのオムライス、結構人気があったんですよねw
まあ、こう言う時に手料理なんかで迎えてくれると、ほろっときますよね。
なんだか、あらぬ方向に流されていきそうな(←どっち!?)
Lさんもお体大切になさってください。

Hさんへ

>自分がしんどいなぁって時に好きな人の自分への手料理、染みますよねぇ、
>まさに癒しですね。なんとうらやましぃw 

へへ、ありがとうございます。
そりゃあもう美味かったですよww
俺が頑張れるのは、こんなひと時があるからなんです。
なーんて、どつかれまくられそうなことを書いてすみません。
ともかく、温かくなっていただけたのなら嬉しいですね。


テストです

Rさんへ

>かっしーさんの熱が下がって安心しました。

ありがとうございました。ご心配をおかけしましたね。

>ひこにゃん可愛い!
>グッズを見に彦根に行きたいです

未だにひこにゃん人気って衰えませんよね。
あ、彦根、いいところでしたよ。
彦根城の近くにあるホテルで食べたランチも美味かったです。
(週末は予約した方がいいかもしれません)

取り敢えず、モブログが上手くいってよかった。


今日の夕食は

Kさんへ

はは、お褒めいただき嬉しい限りです。

>家事に疲れている(笑)私にはVさんみたいなお嫁さんがほしい~と思ってしまいました^^

お嫁さん・・・(^^ゞ
そうか、俺はそんなに疲れるほど家事しないからなあ。
おかーさんは大変ですよね。
料理は好きですよ。後片付けは苦手ですけど。


少しゆったりと

Hさんへ

Hさん、こんばんは。
生憎かっしーとは一緒でなかったんですが、彼といたらなかなか家事が出来ないもんで(汗)
2人でナニをやっているかは、聞かないお約束ww
勿論、それだけじゃないんですけど(>_<)
そう、晴れ間は貴重ですしね。

診断、お試しありがとうございました。
小悪魔系ハンサムですかw

>人は褒められて伸びるということでヨシとしときます^^ 

うんうん、べた褒め診断も時にはいいですよね。

 
終わりよければすべてよし

Hさんへ

>家が一番、ほんとそうですね、
>幸せをしみじみ感じる瞬間ですよね^^

やっぱり、家に帰ってくるとホッとしますよね。
俺もそうだけど、仕事の時って結構気も遣うし、神経の糸も張り詰めてるって感じなんで。
自分の地を出してもOKな場所に帰った時の、そしてそれを受け止めてくれる人があることの心地よさ。

さて、相棒ですが。
いくら豊さんラブな自分でも、やはり寺脇さんがいなくなった後の相棒は、暫く変な感じでしたね。
強いて言えば、安定感がイマイチってところかな。

Kさんへ

>相棒シーズン7が始まることをここで初めて知りました!

よかったです。シーズン7、満喫されましたか?


ラストはダブルで

Mさんへ

>ブログは思うまま綴られてこそなのであって、
>苦痛になっては意味がないと思うんです。

本当にその通りです。

ここで呟くことを本当に軽い気持ちで始めた俺ですが、軽い気持ちでは綴れないことも多く書いてきましたし、実社会と同じように良いことばかりではありませんでした。

自分の中に自分なりのルールを決めること。
それは、あらゆる場面で活用できる、何事とも上手く付き合っていくために必要な手段だと思います。
Mさんの様に、ここが、いつまでも楽しく更新されることを望んで下さる方がいてくれることが何よりの励みです。
これからも頑張りますね。
 
 
今頃、今更なネタですが

Hさんへ

>かっしーさん、ふむふむ、で終わる話を実践するところが面白いですねw 

なかなか実行までするヤツはいないですよね。
でも、それを自然にやってしまうところが彼の良さと言うか、ナイスなところと言うか。
(はい、ベタ惚れですが、何か?)

>私は同じ誕生日なせいもあったり自分も昔平泳ぎしてたりで
>着信ボイスを北島にしています。

おー、即目が覚めそうな着ごえですねww
ちなみに俺も水泳部で平泳ぎはしていました。
って何の自慢なんだか(笑)

あの一家は、ほぼ全員が背が高いんで、並んだら、俺1人埋没してしまいそうなんです・・(-_-;)

名前なしの?さんへ

>ほわーんとした空気をまとった・・・
>ん?既視感。

既視感、に笑いましたww
はい、かっしーはオフクロさん似ですね。
間違いない!




と、ここらで一旦、終わります。
どうか続きをご覧ください。
(果てしない道程ですが・・・)











スポンサーサイト
19:38  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

コメントが消えちゃってちょっとショック ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…
気を取り直して・・・

私も飛行機よりも列車の旅が好きです。
と言っても友人と列車の旅をしたというのもあまりなくて・・
遠距離恋愛をしていたので、いつも新幹線の回数券を持っての一人旅。
金沢、行ってみたいですww
膝枕ですか・・Vさんはガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! でも
かっしーさんは(*^ー゚)b グッジョブ!!
ついでにお姫様抱っこで、ぐるぐると・・・
旅の恥は時にはかき捨てでお願いします(笑)

旅行記の続きを楽しみにしています。
まかろん |  2009.06.15(月) 00:57 | URL |  【編集】

まかろんさんへ

>コメントが消えちゃってちょっとショック ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

これって、メチャクチャショックですよね。
俺も昔よくやった(笑)
最近は怖いので、投稿の前にコピーを取ったりしてw

飛行機より列車の旅が好き、というくだりより、遠距離恋愛ってところに、耳をダンボ(え? 死語?)にしてしまう 俺(*^_^*)

膝枕はね、あんなところで求められても、おいそれと提供できるわけなかろーが!!(←方言入ってますw)

と、『青年の主張』したい気分でしたよ(汗)
まあ、当時はまだ同棲も何もしてなかったんで、家では出来なかったんだけどさ。
姫抱っこは・・・・やっぱり金沢じゃなくて、東京でしょう!(爆)

金沢、よかったですよ。
夏だからかなり暑かったけれど、プールの底はヒンヤリしていました。
早く続きを書かないと、この夏が終わってしまうので、なるべく急ぎます!(汗)
V |  2009.06.29(月) 21:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/543-fc782ef9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。