--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.02 (Mon)

連鎖

皆さん、俺の誕生日を祝ってくださるメッセージ、コメント、拍手コメ等々、本当にありがとうございます!



【More・・・】
1歳年を取った、というだけではなく(苦笑)、自分がこの世に生命を受けたことに感謝する日でもある記念日を、慌しい中でも心の安息と、何とも心地よい充足をもって迎える事が出来て、嬉しいような、勿体無いような、くすぐったいような(*^_^*)

乙女全開じゃないかと言う意見も(オッサンなのに)


只今、諸事情ありまして、なかなか落ち着いてレスをすることができませんが、温かで優しいお祝いの言葉に深く感謝し、感涙せんばかりの喜びに満ち満ちています。


そして過日。 

このブログを始めて、あっという間に3年が経過しました。

時々突発的に、怒涛のようにこのブログで書く(笑)過去話にもありますが、俺は自分でも嫌になる位未熟な人間でした。

精神的にも社会人としての器も及びもつかぬほど大きく、また家族関係や環境にも恵まれて良好だった彼のことを、俺は素直に受け入れる事が出来ずにいました。

正直、嫉妬してもいましたし、最初は彼の気持ちを持て余して、
 
「あんたみたいに恵まれた人間には、どうせわからないだろう?」

そう彼を詰ったことさえあります。 

そんなくだらないことをグダグダ抜かす、くだらない自分を嫌悪しながら、でも結局、俺は俺以外の誰にもなれず。


それでも彼と対等であろうとし、強靭かつ柔軟であろうとする為には、俺が俺なりのやり方で成長するしかありませんでした。


いつしか、俺が自分の足でしっかり地を踏み締めることが出来るようになったと自覚した頃。

彼の全てを受け止め、微弱ながらも支え、自分の弱点も痛みも彼に曝け出せるようになった時。


タイミングとしては、そんな時期に始めたこのブログで、彼への気持ちを言葉に変換し、何度も自分に問いかけて再確認する行為で、幾重にも縺れた糸を整理し、確固とした道を見つけていくことが出来た様に思います。 


そして、ここを訪れてくださる皆さんに、再度、心からの感謝を。


あの時に蒔いた1粒の小さな種子が芽吹き、大きく茂り、
たくさんの想いが交錯した、天上の楽園のような、そんな幸せに溢れたこの世界を広げることが出来たのは、皆さんのおかげです。
いくら感謝しても感謝し足りません。


それから、愛しい我が恋人には、最上級の感謝と・・・・を捧げたいと思います。
(『・・・・』はフィーリングでわかっていただきたいと。照)


当然ながら、彼はもう爆睡してるので(笑)、俺もこれから寝ます。

では、おやすみなさい。




追記
 
はっと気がつけば、35万HITを迎えていました。
なんだか、そういうのも励みになって嬉しいですねw

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト
02:02  |  ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/518-6c8360d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。