--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.27 (Tue)

まだ、マクラでしたが。

こんばんは。

ご無沙汰しております。
 





【More・・・】


ここのところ、さっぱり音沙汰無しで、一体何やってんだ?

とか、

また無理した挙句、ダウンして引っくり返ってるんじゃないのか?

とか、様々な憶測を呼んでいるかも知れませんが。
(んな、こたーないか。(笑)


なんとか無事に生きてます。

勿論、うちの恋人も元気ですよー、いろいろとww






実はこの?週末は実家、というか、妹夫婦ん家に行って来まして。

もう少しで1歳を迎える、我が姪っ子に逢ってきました!


うーん、くりくりした目も、ちっちゃくて桃色の唇も可愛いけど、

ぷにぷにのホッペが超可愛ええ~(*^_^*)


後から見た時に、パンケーキみたいにぷくっと盛り上がっている、

あの頬の可愛らしさは殺人的です!(違うか)


そんな感じにデレデレしながら、写メを撮っていた俺ですが、

俺に付き合って飲んでいたせいで、すっかり酔っぱらっていい機嫌のリュウ(義弟)に、


「兄貴、うちの○○(姪っ子)の写真をネット流出なんかさせたらお仕置きですからね~」


絶対アイドル確実ですから! 

親衛隊までできちゃいますから! 

でも俺はそんなの許しませんから!


なーんて、親バカ全開のワケがわからん釘を力強く刺されて、ちょっと心臓が飛び出そうになりました(大汗)


ま、まさか、ここ、リュウにバレてんじゃ・・・・!?
(他にネット流出しそうな心当たりはない)


とか思ってフリーズしたのですが、特に意味があったわけじゃなくて、酩酊しかけていても全く減らない、
父としての限りなく盲目の愛(なんじゃ、そら?)故の発言だったらしいんで、よかったというか、なんと言うか。


ていうか、俺は写メ、かっしーにしか見せる気はないんだけど?



そう、かっしーは都合があって同行出来なかったんですが、翌日の仕事に差し支えないように余裕を持って帰宅した俺を駅まで出迎えてくれました。

「お帰り、V。どうだった?」

「ああ、みんな元気で安心したよ」

「そうか、元気ならよかった」

「プレゼント喜んでたよ」

「そうか、よかった。どんなの買おうか、相当迷ったもんなw」

かっしーはにこやかに微笑んで、嬉しそうに目を細めた。


そして俺が車に乗り込むと、巧みに顔を近づけてきて、軽く『お帰り』のキスを。

往来は既に暗い、とは言え、かなり大胆な行動だ。

と、言いつつ、全然抵抗しない俺でしたが・・・(汗)



「じゃあ、行こうか」


「・・・ん? ・・・・・うん」


聞こえるか聞こえないかの境くらいの俺の返事を待たずに、車は一路、ばら撒かれた電飾の街に向かって走り出した。



この後、俺達が何処に行ったか、わかった人はエライかも(^^ゞ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ていうか、今物凄く眠いんで、書いている内容が支離滅裂になってきました。


中途半端なんですが、ここまでにさせてください。


続きはまた書きます。すみません。




スポンサーサイト
01:18  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/515-5e062c42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。