--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.24 (Mon)

魔法の呪文

この前の花金(と言うより魔の金曜日だっての!)も彼より遅く帰宅して(夕飯は、付き合いも兼ねて既に食った)、
玄関で『お帰りのちゅー』をしようと出迎えてくれたかっしーを手で制し、手洗いとうがいを済ませ(てから結局したんだけど。照)
その後、少々フラフラしながら風呂に入った。



【More・・・】




蕩ける様な満面の笑みと激しいハグで歓迎された事と、キスがいつもの5割くらいしつこかった(失礼)事、
そして、キスをしながら体のアチコチを触られていた事、などを勘案すると。


・・・・やはり、やる気満々だと言わざるを得ないだろう・・・・(^^ゞ

って、別に俺もイヤじゃないんだが。


などと、くだらない事を考えながら風呂で一応準備を済ませて寝室に入ると(←はい、何も聞かなかったかの如くスルー推奨ww)、かっしーはもうベッドに寝転がっていて、頭の後で手を組んでTVを見ていたが、俺に気付くとニッコリ笑って、まるで、

「ここに来いよ」

っていう風に、無言でベッドの自分の左横のスペースをポンポンって叩いて誘ってきた(笑)

と書くとわかると思いますが、俺はいつも彼の左側で寝るんだよね。

という、『今日からでも全く役に立たない豆知識』は置いておいて(笑)、誘われるまま、俺は素直に彼の横に潜り込んだ。
すると、かっしーが嬉しそうに俺の背中に手を回して俺を抱き寄せたから、俺は彼の首に腕を回して、抱きついたような形になって。

言葉を交わすことなく、体だけでコミュニケーションが進む時は、大体彼に余裕がないことが多いので(汗)、こっちも余裕がなくなって困るような、自分がケダモノになったような、まあ、それもそれでいいか、とも思うような微妙な感覚の中、
彼のもう一方の腕が、横になった体勢の俺の両足を膝のところで抱え上げると、2人ともベッドで横になったまま、


「ほーら、お姫様抱っこ


メチャクチャ嬉しそうな彼の声に、数秒間、頭の中が真っ白に(゜_゜)


「△□◎%*・・・・・・っっ!?」

↑言葉にならない唸り声を上げる俺(-_-;)


って、今更こんなところで姫抱っこかーい!?



ていうか、フェイクだろ、これは(汗)

ただのポージングというか。

しかしオッサン同士がベッドの上で抱っこ風に並んで横になっているこの構図、傍目から見たら相当にマヌケだろうな・・・・
(いや、確かに見られてはないけど、ここに書いたら同じだよな。汗)




って、まあ、このハプニング(笑)後も、寝室に特に冷たい空気が吹きぬけることなく(汗)、
いや、むしろ熱風が、と自分でもこっぱずかしい事を書いてしまいましたが、いろいろと無事に終わり(曖昧なww)



で。


気だるくも心地よい疲労感に、ふとしたはずみで眠りのエアポケットに落ちかかっていた俺の頭を撫でていた、かっしーの口から漏れた一言が、

「アブラ マタグラ」

だった。



・・・・・・は??(困惑)


意味不明のフレーズに、思わず瞼が全開する俺。

「かっしー、何だよ、その『アブラ マタグラ』って??」

『マタグラ』が俺の脳内では『股座』と言う字に変換され(汗)

何故ここで股座が出てくるんだ? 

と、これまたいろいろな意味で妄想が想像が広がり・・・


「ん? 魔法の呪文で、そういうのがあるだろう?」

俺の質問に、事も無げにかっしーは答えて、多少眉を顰めると、

「俺は『アブラ マタグラ』じゃなくて、『アブラ マタクラ』って言ったつもりだけど」

そんな感じの魔法の呪文があったよな?

俺、お前が毎日仕事で疲れて帰ってくるからさ、そういうしんどさや悩みなんかを魔法の呪文で消してやれたらな、と思ってさ。

なんて、じーんと来る様な台詞を言ってくれたのだが。




『マタグラ』だろうが『マタクラ』だろうが、いずれにしても間違ってるぞ、かっしー(^^ゞ




「あれは確か、『アブラ カダブラ』じゃなかったか?」

「ん? そうだったっけ? 俺、間違えて覚えてたのかな?

それにしても、Vはこういうことにも詳しいんだなー。凄いなー」


俺の指摘を、何の問題もない! とばかりに、さらっと受け流して彼は笑う。


いや、そうじゃなくて(大汗)

そうじゃないんだけど・・・・・・・・ま、いいかww




だって効いているみたいだから、かっしーの呪文も。

この『アブラ マタクラ(グラ?)』を思い出すたびに温かい何かが(勿論、笑いもあるがw)湧き上がってきて、
どんなにハードな仕事の時でも、俺の憂鬱や頭痛の種を吹き飛ばしてくれるんだから。




スポンサーサイト
02:22  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

お久しぶりです。寒くなってきましたねぇ。
そんな中、Vさんとかっしーさんのラブラブあっちっちな記事を読ませていただいて多少熱くなれました(…って、この言い方ちょっとおかしいかw)
突然のお姫様抱っこは、さすがのVさんも随分意表をつかれたようで。得意げなかっしーさんの様子との温度差に大笑いしました。
長年一緒にいても、ちょっとした遊び心を持ち続けているといつまでも円満でいられるんだろうなと思います。
これからの寒い季節も、ホカホカな話題よろしくお願いします(^▽^)

ちなみに「マタグラ」は私も「股座」だと思いましたよー。
だって…ねぇ?(『ねぇ?』じゃねぇだろww)
lazy |  2008.11.24(月) 16:26 | URL |  【編集】

魔よけの呪文ですね

以前から感じてたのですが。。。。
かっしーさんって父性が強いですねi-239
恋人でもあり父でもあり新婚夫(お姫様抱っこより)でもあり・・・
「Vはこういうことにも詳しいんだなー。凄いなー」は子どものようでもあり。兄弟は分かりませんが(笑)まさに夫婦ですね。
いつも幸せと言う名のお惚気、ご馳走様です。
これからますます寒くなるのでアッタかいのをお待ちしています~♪i-270
お二人ともインフルエンザにお気をつけて!
momo |  2008.11.24(月) 23:17 | URL |  【編集】

lazyさんへ

こちらこそ、 お久しぶりな上に遅レスですみません。
今年はいつまでも温かくて、さすが温暖化、とか思っていたら、こちらも急に寒くなってブルブル状態です。
しかし、家に帰ると確かに温かいっす(笑)
いやー、いろいろと予期せぬ出来事って言うか、ハプニングがてんこ盛りで(汗)
正直、

「なーにが、『ほーらv-238』じゃい!!」

って思いましたから(^^ゞ

まあ、次の展開がわからないからこそ、飽きずに一緒にいられるのかな、なんてことも思いましたけど(照)

>ホカホカな話題よろしくお願いします(^▽^)

最近、巷でも人気の『湯たんぽ』を購入したんですが・・・

って、そっちの話題じゃない!?←わざとらしい

>「マタグラ」は私も「股座」だと思いましたよー。

そうでしょう!?
(lazyさんの欲望に忠実なところ、素晴らしいですw)

俺も、散々・・・(行間を読んでください)・・・しといて、また股座の話か!

って、心の中でツッコミ入れそうになりました。
記事には書きませんでしたがね(笑)


momoさんへ

すっかり遅レスになってしまってすみません!

この呪文、多分魔よけにもなってくれるでしょうが、エロの防波堤には全くならないと思います(苦笑)

>かっしーさんって父性が強いですね

そうなのかなあ・・
俺があまり父性、と言うものを把握できていないので、何とも言えませんが、かっしーが多面性を持った人間だと言う事は俺も感じているところです。
ミステリアス、というか、次の手が読めない、というか(汗)
だからこそ、面白いんでしょうね。

>いつも幸せと言う名のお惚気、ご馳走様です。

ははは、あんなもので良かったら、どうぞご笑納ください。
もっと温かいもの、というハードルは高そうですが、頑張りますw

インフルエンザは一応予防接種を済ませましたので、ご安心を!
momoさんも、どうかお気をつけて。
V |  2008.11.30(日) 01:02 | URL |  【編集】

最近読み逃げばかりで申し訳ありませんe-330
久しぶりにコメントがこのようなe-328な所になってしまい
乙女としては恥ずかしいのですが(笑)
お姫様だっこの言葉を聞いて懐かしくて・・・
Vさんの目の前で繰り広げられたエスカレーターでのお姫様だっこe-420
Vさんとかっしーさんはアダルトな場所でとなったわけですね・・・
かっしーさん(*^ー゚)b グッジョブ!!
ポージングであっても、実際にやって腰を痛めて使い物にならなくなったら
Vさんも困る事に・・
>オッサン同士がベッドの上で・・・
まあまあ、そう仰らず私がお傍で直接拝見いたしましょうか?

かっしーさんっていつもVさんを褒めてくださって・・
夫婦円満のコツはこんなところにあるのですね~e-266
まかろん |  2008.12.01(月) 01:22 | URL |  【編集】

まかろんさんへ

こちらこそ、レスが大変遅くなって申し訳ないっす!
その後、体調はいかがですか?
ていうか、休日出勤しているんだから、なかなか治らないですよね。
何とか時間を見つけて、しっかり養生してください。

さて。

・・・・姫抱っこ、カルチャーショック並みの衝撃でしたよw

そう言えば、エスカレーターの姫抱っこは、未だに残像が見えたり(笑)
しかし、未だに対決には至らず(微笑)

>久しぶりにコメントがこのようなな所になってしまい
>乙女としては恥ずかしいのですが(笑)

>かっしーさん(*^ー゜)b グッジョブ!!


↑乙女の恥じらいと、かっしーへの称賛が矛盾しているような気がしますが(汗)
確かに、彼が腰を痛めると、俺も困るかも・・・・
(何故かは・・・言わんでもわかるっしょ??)

うん、かっしーはいつも俺を褒めてくれるんですよねw
褒めて伸ばす才能というのかな。
ナニを伸ばすのかは、定かではないんだけど(笑)
V |  2008.12.24(水) 02:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/494-b84d1257

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。