--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.16 (Tue)

久々に

8月末より公開が始まっていた『20世○少年』(映画)。

3連休の最後に観にいってきましたよw

【More・・・】

公開前あたりにTVを見ると、番宣の為か、唐沢○明さんの露出がバリバリに増加していて、ファンの俺としてはウハウハ状態だったんですが(^^ゞ
(『相棒』公開前の寺脇・水谷さん状態ww)

しかし、かっしーは何故かそれが面白くなかったようで(汗)、唐沢さんの姿を画面に発見して、思わずTVに釘付けになった俺を見て、

「お前、ホントに好きだよな、○沢寿明(←既に呼び捨て状態)」

「ああ、トークもメチャクチャ面白いだろう?」

何気なく返事すると、一瞬間があって、

「Vは、俺より唐○の方が好きなのか!?」

「は!?」

「そうだよなー、俺より断然カッコいいし、光ってるし、面白いし」

「・・・一体何が言いたいんだ、お前?(怒)」

そんなの、比較できる訳ないだろーが!
ていうか、相手は所詮、芸能人なんだし、何を血迷ったことを・・・

まさに、

「何しょーもないことをゆーとるんじゃ、ワレ?」

な世界でしたが、そんな『20○紀少年』のレビューなど少々。
(前置きが長くてすいません)



世知辛い社会を生き抜く為に、変わらざるを得なかったかつての子供達。
自ら手折らなくてはならなかった夢や欲望・・・

そんな一見さえない主人公が事件に巻き込まれ、大きな決意をしていく過程と、彼の周囲の、ともに戦う仲間達との関係がつぶさに描かれています。
(あまり細かく書かない方がよいと思いますので、こんな感じで)

ちょうど40代くらいの方々にはリアルで体験されたであろう子供時代の映像が続き、そしてその頃なら誰もが夢想したであろう事が、紛れもない現実になって、大人になってしまった主人公達の前に次々に現れる。
そして、何でもない日常の中で生きている人々を恐怖に突き落とす。

子供時代の思いつきで書いた話が、今の生活を脅かす、というのは相当な恐怖です。
しかも、大昔で、ほぼ忘れ去ってしまった『過去』が、突然目の前に出てくるなんて、悪夢以外のなにものでもない。

俺達は原作(漫画)を読んでいなかったのですが、それでも充分楽しめました。
いや、楽しめた・・・と言うのとはちょっと違うかもしれません。
楽しい、とか痛快、とか笑える話ではありませんでした。
(くすっ、と、ほくそ笑むところはありましたが)

ただ、ずっと画面から目が離せなくて、息もつかせない展開で、
最後まで一体どうなるんだ?
というドキドキ感は継続したままでした。

この話は3部作だそうで、謎が全て明かされることなく終わってしまったので、余計に続きが気になるのかもしれません。
最近の一押しですが、観にいかれたら、続きが気になって仕方がなくなること、確実(笑)
キャストも超豪華です。
そしてこの映画も、場内に灯りがつく最後の最後まで、席を立たずに観賞されることをお勧めしますww


映画の後、原作本を買おうか、どうしようか考えながら本屋に行ったんだけど、結局、今回の映画(第1部)の部分の巻まで購入しました。
当然、全巻揃っている訳だけど・・・
全部わかってしまうと、何となく楽しみが半減するような気がしてさ(^^ゞ


で。


他にもいろいろ見ているうちに、あるコーナーで幼稚園くらいの子供が本のカバーをはがして遊んでいたのを見つけたんで、注意しようとしたら、その子供が急にその場から走り去っていったんだ。
(離れたところから親に呼ばれたらしい)

おいおいおい、ちゃんと直して行けよ。
ていうか、親がちゃんと子供を見てないと駄目だろうが、と心の中で吠えていたら、かっしーが、

「売り物だし、このままじゃいけないだろうから、俺達が直しておこうぜ」

って、さっさと本に、散乱したカバーをつけ始めたんだ。

「かっしー、偉いヤツだよ、お前は」

なんて感心しながら、カバーがはがされた本は1冊2冊じゃなかったから(少なく見積もっても5冊以上はあった)、
ええと、これはこっちのか?
とか、タイトルと中身を確認しながら元に戻していたんだが、なんと!

それが・・・・いわゆる男同士のムニャムニャ(笑)を描いた本のコーナーだったみたいなんだよね!
(よりによって・・・(-_-;)

俺、初めてこんな本を見たんだけど・・・・・

凄くないですか!?

誰に同意を求めているのか(笑)

勿論、中身までじっくり読んだわけじゃないんだが、カバーをかける関係上、扉絵とか、挿絵とかが見えて、
これがまた、扇情的というか、あまりの衝撃に全身が凍りつく感じというか、
カルチャーショックで熱が出そうな(大汗)

「うわー、なんだこれ、V、見てみろ、この絵!」

案の定、かっしーが素っ頓狂な声を上げて、俺にそのイラストを見せてくるし。

「あ? ・・・・・ああ、確かに凄いかも・・・」

こんなところで、デカイ声で名前を呼ぶなっての!←心からの叫び(涙)

「確か今朝、お前もこんな格好して」

「ア、アホかっ!!」

あらぬ事を言い出す彼の発言を必死に遮る俺(-_-;)

こんな時に、一体何を言い出すんじゃい!!

「いいから、(そんな事言ってないで)さっさと終わらせろよ」

「了解、俺達がこの本のカバーをはずした犯人みたいになってしまうのはヤバいからな」

ていうか、このコーナー一帯に男が長時間止まってしまう事自体が、既にヤバいと思うぞ、俺は(汗)





そんなこんなで。


本屋の一角で、大慌てしている怪しい2人連れがいたら、それは俺達だったかもしれません。

でも、本はちゃんと片付けましょうw



スポンサーサイト
00:06  |  趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

最近、市内の方に出かける時は病院だったりして映画も見に行けてない状態なのでVさんのレビュー、凄く楽しみです。
これで私は次に何を見ようかな?なんて検討したり・・。
この映画、私も唐沢さん好きなので(苦笑)見に行こうかな~なんて思っているのですが・・。


< 凄くないですか!?

はい?呼んだ??私を。(爆)
はい、凄いっすよ?
いや~、2,3箇所の・・・シーン見ただけで驚いていてはいけません事よ?
アレは奥が深~~いんです。ハイ。
とどまる事を知らない腐の産物なのです。
ま、どりーむだから。
現実とは違います。ハイ。

それにしても・・・Vさんちは毎回熱い話題で一杯ですね。
かっしーさんがかっしーさんな限りこのラブラブ掛け合いは続くんだろうなぁ・・・(うらやましいww)

金魚 |  2008.09.16(火) 00:29 | URL |  【編集】

イイオトコですよね~唐●さん。
友人はわかってくれませんが(汗)
あまりTVドラマとかに出てないので知られてないのかな……
マンガ既読ですが全然理解できなかったので、
映画でサクっとわかるようになるのが楽しみだったりします。
見に行かないと……!
ちなみに今オススメの映画は「おくりびと」です!
お時間あったら是非見てみて下さいね~

>凄くないですか!?
……そして金魚さんと同じように呼ばれてきました!
ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)

未知なる世界ではすごいことが繰り広げられているんです(苦笑)
それで問題なのが、18禁じゃないってことで……
………まぁそれは別の話。
折角いいことをされたのに、冷や汗かいて…お疲れさまでした。
かっしーさんたちのようにいい方がいるから
本屋の秩序は守られているんですね。

連休リフレッシュされたようでよかったです。
涼しくなってきますので、体調崩されませんように゚・*:.。. .。.:*・゜
まりも |  2008.09.17(水) 14:51 | URL |  【編集】

金魚さんへ

レス、遅くなって本当にすみません!
最近、いろいろな映画が公開されているので、あれも観に行きたい、これも観に行きたい、と思ってはいるのですが。
時間との闘い、というか(違)

唐沢さん、いいっすよね!
CMで、「貼るはサ○ンパス!」なーんて、おちゃっぴーなギャグをかましている唐沢さんのイメージとは全然違うし(当然)
もしかして、もう観に行かれましたか?

ちなみに俺が次に観たいと思っているのは『容疑者○(オーじゃないですよ、伏字ですよ(^^ゞ)の献身』です。
そして、かっしーが観に行きたい映画は、『僕らのミライ○逆回転』だそうです。

聞かれてない

>はい?呼んだ??私を。(爆)

いや、呼んだつもりは・・・あるのかな(ははは)
まあ、その手の雑誌やゲイビとかの方が内容的には凄いと思いますが(こら)
あの可愛いっていうか、可憐な挿絵で・・・・

ねえ!? ←またもや同意を求めようとして(笑)

さすが(と言うのがなんと言うのか)奥が深いなあ、と。

>Vさんちは毎回熱い話題で一杯ですね。

基本、熱いと言うか、暑苦しい男なんで(汗)
彼が彼である限り、続くと思います、果てしなく(大汗)


まりもさんへ

レス、遅くなって本当にすみません!

>イイオトコですよね~唐●さん。

そうですよね。
ご友人の趣味はもしかして若い方なんじゃ?(汗)
唐沢さんのイメージって、いくつになっても変わらずに若いような気がしますが、熟練の域に達した俳優さんですしね。
それはそれとして、トヨエツも超カッコよくて!(爆)
よかったですねーww
俺達は映画を観た後原作を読んだのですが、話の展開が上手く融合しているな、と思いました。

『おくりびと』は、残念ながら観に行けていません。
レビューとかを読むと行ってみたいのですが、どちらかと言えば1人(もしくは2人)で静かにゆっくり観たい映画のような気がするのでDVDを待つかなー。

>そして金魚さんと同じように呼ばれてきました!
>ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)  

これ↑ 可愛いけど、一体何に呼ばれてきたんだと、問いかけたら、
可愛いのが逆に罪な感じになってきませんか?(号泣)

>未知なる世界ではすごいことが繰り広げられているんです

まさに未知との遭遇でした(汗)
そうですよね、アレで18禁じゃないんだ……

最近は携帯による「デジタル万引き」なんかもありますし、本屋の秩序(本屋だけじゃないとは思いますが)はホント風前の灯ですよね。
本屋販売業からの撤退やネット販売が流行るワケです(T_T)

休みごとにこまめにリフレッシュして、疲れを溜めないようにしたいと思います。
まりもさんもご注意くださいね。

V |  2008.10.13(月) 00:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/473-b12aff72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。