--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.04 (Sat)

酒は飲んでも

忙しい、忙しいと言いながら、ちょくちょく飲み会に行く。
酒は好きだから、飲むのは楽しい。
職業、年齢、性別を問わず、いろんな人達と飲む事も多い。
始めは友達5・6人で飲んでいても、そのうち誰かが、
「友達呼んでいいっすか?」
とか言い出して、自分たちもそういうの全然構わない方だから、
「いいよ。呼びなよ」
って返事をする。
そうすると、全然知らない女の子やおっさんも来たりして(笑)、気が付くとかなり人数が増えていることもしばしば。
最後の締めはカラオケってことも多いけど、入った時の人数の部屋のシートに座りきれない状態(笑)ということもあった。

そんな付き合いの中で知り合った大勢の飲み仲間達だが、そのうちに、趣味が共通しているとか、なんとなくウマがあうとかで、いくつかのグループに分かれての活動(笑)も始まる。
例えば
「日本酒友の会」(これは自分にとってとても幸せな会だ)
とか、
「若者と交流するグルメの会」
とか(どんなんだ?)

自分が声をかけたのならともかく、お呼びがかかった会は、一体誰が来るのか、始まってみないとわからない。
まあ、自分が発起人でも、最終的に何人になるかは予想がつかないんだけど(笑)
【More・・・】
で、友達の友達とかいうと、どこのどんな人なのか、全くわからない事もある。
この前も、その時の仲間でかなり遅い時間まで飲んで、半分潰れかけたヤツをタクシーに押し込んだのはいいけれど、
「どこまで行きましょうか?」
と運転手さんに言われて、酔いも醒めた(というほどは酔ってなかったけど)

そういやこいつ、どこに住んでるんだっけ?
と言うより、こいつとそんな話、したか?

仕方がないので、揺すってみた。
「おい、お前、家はどこだ?」
すっかり出来上がった彼は、んーと唸って目を開けると、ヘロヘロした笑みを浮かべて、
「はーい、俺は南極に住んでまーす! だから運転手さん、南極までお願い!」
などど言い出す。
「アホ抜かせ! 本当はどこなんだ?」
「はーい、実は、M-78星雲に・・」
「まだ言うか、この酔っ払い!」

結局、こいつの友人に電話して、家を聞いてから、
「○○町の△△公園の側のアパートです。あと30分くらいかかると思うので、その頃になったらもう少しマシな状態になると思うので、よろしくお願いします」
と、運転手さんにお願いして見送った。

運転手さんもいい迷惑だ。


また別の仲間たちと飲んでいた時には、側で飲んでいた女性の2人連れに、
「よかったら一緒に飲みませんか?」
って彼らが声をかけて、意気投合した事もある。
2人とも20代後半の女性で、結構可愛いし、酒はイケる口。
いろんな話で盛り上がって、いい気持ちになったのだが、やがて、
「この中(男連中)で一番好みのタイプなのは誰?」
って話になった。
自分には関係ないと思っていたのに(というか、あまりかかわりたくない話題だなと、気持ち引いていたのだが)、
「Vさんが、いいわ」
「あたしも・・Vさんが好きなタイプね」
と、2人にご指名されて、その場の勢いというか酒の勢いで、もう少しで「お持ち帰り」されるところだった。
(というより、自分がしないといけないのか!)

これは・・無欲の勝利ってヤツですか?
ものすごく光栄なんだろうが、危ない危ない(笑)

「えー? 俺の方がいい男じゃん」
とかブツブツ言ってるU。
お前は飲み過ぎで足腰がふらついてるくせに、こっちを恨めしそうな目で見てんじゃねーよ。


なんだかんだあっても、面白い友人が相当いるので、総じて楽しくワイワイと飲んでいる。
段々酒量が増えてくると、最後はハチャメチャになって、収集がつかなくなることもあるけど、それはまあ、ご愛嬌って事で(笑)


え? 
・・ええ、もちろん、あの後は彼女たちを家まで送って、すぐに帰りましたよ。
俺、基本的にいい人止まり(笑)ですから!


で、明日(今日になった・・)も飲み会の予定が(何)

スポンサーサイト
01:05  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

職業、年齢、性別問わず飲める人たちがいるって本当に幸せな事ですよね。

危うく、「逆お持ち帰り」されるところでしたね。
本当、飲み会は何があるか分らない。
そこがまた面白かったり、大変だったり。
ur |  2006.03.05(日) 20:49 | URL |  【編集】

>本当、飲み会は何があるか分らない。
って、urさんも何か大変なことが・・?(笑)

ロクデナシ(笑)の友人たちも多いけれど、楽しい仲間も数多くいます。
どいつもこいつも、大事にしたい楽しい連中です。


V |  2006.03.07(火) 22:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/46-e1b73056

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。