--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.24 (Thu)

命の事件(2) 息子Ⅰ


野茂英雄投手が引退を表明しましたね。

俺は、彼がメジャーリーグへ行くと表明したあの頃から、もうずっと彼のファンでした。
多くのマスコミに叩かれ、彼の実力ではメジャーに通用しない、とまで扱き下ろされながらも、新たな地でも頭角を現し、数々の賞を受け、栄誉に輝いた、開拓者の野茂が好きなんです。

彼がメジャーであれだけの実力を見せてくれたから、後進がメジャーデビューする道を大きく切り開いたと俺は思っているし。
かっしーはイチローの方が好きみたいなんだけど(笑)、俺は、激しい逆風の中を、腕一本で闘い抜いたって感じがする野茂が好きなんですよねえ。



【More・・・】


で。


話は変わるんだが、この間、かっしーがNYヤンキースのサングラスを買ってきたんだ(^^ゞ
(別に脈絡はないんだけど、大リーグ繋がりってことで大目に見てやってください)

sunglass_convert_20080723214450.jpg

自分用に買ったみたいなのに、

「お前の方が似合いそうだからやるよ」

って俺にくれた^_^;

ありがとう、ていうか、お前が使ったら?

と言うと、いいんだよ、お前にやるから、ってさ。

まあ、それが↑これなんだけど(汗)

ここ最近は特に日差しもキツイので、せっかくだから、休日にはこれをかけて出掛けることにします。
みなさんも、どうか紫外線と熱射病にはご注意下さい。
(マジで、シャレならんくらい暑いから)





さて。

実はこの記事、タイマー投稿なんです。
(ここのところ、また細切れでしか時間が取れないので、本当に申し訳ないのですが)

随分と前に(1)を書いてから、半放置状態だったものを、そろそろ、と思い、まとめてみました。

しかし、時間を掛ければかけるほど、長くなっていくのは何故だろう?(謎)

あまり楽しい話ではありませんが、それでもよろしければ、どうぞ。
(Eさん、下ネタじゃありませんが、俺達は元気ですよww)



















もう1ヶ月以上前の話になりますが、父の日がありましたよね。

母の日ほど騒がれないこともあって、当日もそれほど盛り上がっている、ってほどではなかったんですが。

今年の父の日の贈り物も、

「お兄ちゃん、あたし、まだ凄くしんどいから、お願い!」

という、妹からのSOSを受信して、再び弟達と一緒に贈り物をと言う展開になり(汗)、やはり俺が手配しました(^^ゞ

オヤジはかなり前に退職したけれど、今年になってから再就職したから、仕事で使って貰おうか、と言うことで、4人で腕時計を買って贈ったんだ。

4人――

そう、一応、今回はかっしーにも加わって貰ったんだ。
オヤジには、かっしーと俺のことをカミングアウトしているから。

万一オフクロに見られたら話がややこしくなるので、俺達兄弟(妹)はメッセージカードに名前を書いたけれど、彼はイニシャルだけ書いてプレゼントに添えたんだ。

電話で伝えた訳じゃないし、出来るだけ目だたないように書いたけれど、きっとオヤジは気付いてくれたと思う。


オヤジは、父の日のプレゼントの礼は、直接俺へ、ではなくて、いつも妹を介して伝言してくるんだけど、

「息子達に買ってもらったんだ」

って、職場で他の人達にその時計を見せて自慢しているって話を、やっぱり妹伝いに聞いて。

物凄い高級時計ってわけでもないのに、と思いつつも、胸に来るものがあったんだ。




桜の舞う春の頃に、ユキ(妹)が出産で入院していた病院で、リュウ(義弟)と俺とかっしーとオヤジは逢って。

オヤジは、初対面のかっしーだけを呼び出すように連れて行って、食事の時間と外れているから、さほど混んでいなかった病院の喫茶室で、暫く話し込んでいた。
何を話したのかは、かっしーも具体的には言わなかったし、オヤジも口下手な方だから、ほとんどわからなかったが。


帰る間際に、喫煙ルームでオヤジに出逢った時に、不意にこう言われた。

「あいつは・・・馬鹿がつくくらい、正直な男じゃのう」

別段、軽蔑しているって口調ではなかったから、俺もあっさり同意したよ。

「・・・俺もそう思う」

これは否定のしようもない。

「俺は、そんなキレイな人間じゃないよ」

彼はよくそう言って笑うけれど。
不器用なほど純粋で、俺なんかと比べると、全くといっていいほど表裏がないのは確かで。

「いかにも女にモテそうな顔だし、背も高いし」

俺よりも背丈の低いオヤジは、あまり面白くなさそうに、繰言めいた事を言う。

「まあ、それは遺伝だから、仕方ないじゃろ」

苦笑しながら灰皿で灰をポンと落として、タバコを咥えた俺を見ながら、

「タバコも吸わんし、酒も呑まんらしいの」

オヤジは昔からのヘビースモーカーで、歯の裏はヤニで真っ黒だ。

それに、じーさんほどじゃないが、かなりの酒好きで、そのくせあまり強くなくて、深酒しては二日酔い、という時期もあったらしい。

勿論、仕事絡みでいろいろあった日が多かったようだが・・・

「あいつはそれで結構苦労しとるみたいじゃけどね。でも、その分、俺が呑むし、付き合い程度では吸えるしね」

酒を逃げ道にするような呑み方はしたくない。

いつだったか、オヤジの酒の上での醜態を目にした時に、子供心に、そんな風に感じた事を思い出してしまった俺。

今の俺なら、それこそ、若気の至り、ってヤツだろうから、仕方ねーな、って、軽く看過できると思うのだが・・・
(勿論、酒が好きだからこそ、不味い呑み方はしたくないけどさ)


「・・・あんなに真っ正直で、裏のないヤツは出世できんな」

ゆっくりタバコの煙を吐き出しながら俯くオヤジに、

「大丈夫だよ、オヤジ」

俺は、力を込めて言った。

「俺がその分、出世するけん」



根っからの会社人間のオヤジにはわからないかも知れない。
いや、わかってはいるけれど、こういう尺度でしか、人間の価値を計れないのかも知れない。

この世には、金にも名誉にも代えられない、どんな圧力にも屈しない、どうしようもなく愛おしいものが存在する。

理屈でもなく、善悪でもない、絶対的なものが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




続きます。




スポンサーサイト
00:00  |  もう一つの過去話  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.24(木) 21:59 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.25(金) 00:22 |  |  【編集】

レスが遅くなって、本当に申し訳ありませんでした!


管理人コメントのEさんへ

コメントありがとうございました。
はい、何とか元気でやっていますw

このサングラス、結構良いですよ。

>愛の力も加わって、紫外線なんかにゃ負けないって感じですね。

なるほど、愛の力で紫外線をもれなくカット、と(笑)
いいキャッチコピーですww

暫く家を離れられる、とはご旅行に出られるのかな?
(もしかして、もう帰宅されましたか?汗)

>「俺がその分、出世するけん」て言葉、心に残りました。

口で言うほど簡単でもないんですが、まあ、気合入れて頑張ってみたいと思います。

まだまだ夏真っ盛りですので(それでも幾分涼しくなりましたか?)、お互いに身体は大切にしていきましょう。


管理人コメントのBさんへ

コメントありがとうございました。

>お父様は少し寂しいのかも知れませんね。

そうですね、そんな風に考えたことはなかったですけど・・・

俺達ともいろいろと共通点のあるBさんが仰る事ですから、俺が気付かない父の心の揺れを酌んでくださったのだと思います。
そしてそちらのご両親のことを想起していただき、ありがとうございます。
(実は、あちらのブログには密かにお邪魔しております。)←と、こんなところで告白をw

幸せの形は人それぞれで、ただの石ころのように思えるものに価値を見出す人もいらっしゃれば、スタンダードにダイヤモンドこそ永遠の愛の象徴だと感じる方もいらっしゃって、その価値観自体、誰も責められませんし、誰にも止められません。
例え親子であっても。

>もう少しの間「父親業」をさせるのも親孝行、ですよね。

言いえて妙、というか、結論はそういうことになるのかも知れませんね。

V |  2008.08.10(日) 11:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/457-69f53cd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。