--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.02.25 (Sat)

氷の上で

荒川静香選手が金メダルを取った。
メダルがどうこう言う以前に、演技中の彼女はまばゆいばかりにキレイで、自信に満ちていて、転倒とかのミスがなかったからじゃなくて、芸術的に素晴らしかったと思う。
かっしーは、フィギュア選手の中では荒川選手が一番のお気に入りで(若くて可愛いだけじゃなくて、「大人の女性」としてちゃんとしているからだそうだ)優勝した時には、
「だから俺が、荒川選手がいいって言ってただろ?」
なんて、わけのわからない自慢(笑)をしていた。

さて、フィギュアで日本初の金メダルを獲得したことで、今後気になるのが、
「またなにかルール改定があるんじゃないのか」
ということだ。
夏のオリンピックの時も冬季でも、欧米諸国以外の地域の選手が優勝したら、あっという間にルールが変わるという事が今までにもあった。
今回の原田選手の「200g足りなかった」問題だって、そうだ。
もちろん、彼の注意が足りなかったせいもあるとは思うが、急なルール改定が影響を及ぼしていたことは想像に難くない。

考えてみれば、自分の若き頃の(笑)フィギュアの伊藤みどり選手が、男子顔負けのジャンプをしていた時だって、銀メダルが最高で優勝はしていなかったんだ。
あんなに飛んでいたのに。
あんなに高く飛んで、しかも素晴らしいジャンプだったのに・・
(あんな高く飛ぶ女子選手、それまで見たこともなかったし、今回だっていなかった)

華麗だけど、透明ではない「オリンピック」だ。
(でも総集編は見る)


スポンサーサイト
23:16  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

荒川選手って、指先まで所作が優雅なんですよね。(^^
色気があるというか。
昨日、NHKスペシャル(見たことあるから、後半だけ編集しなおして、多分前に放映したやつ w)で荒川選手に密着取材していたんですが、一度やめるところまで追い詰められて、そこから這い上がったという彼女の精神力は、本当に敬服に値します。(^^

ノーミスの村主選手よりも、二回転倒して、それでも2位に入ったコーエン選手にはちょっと審査に納得が行かない気もしますが、素人目でも彼女の方が洗練されてるのも確かだなあと思いました。
単純にタイムを争うとか点を取るといった競技より、難しいですよね。
三上 |  2006.02.27(月) 18:08 | URL |  【編集】

自分は「グレートマザー物語」(荒川選手の)見ました。

やはり彼女は「優雅」って言葉がピッタリですよね。
村主選手も本当によく頑張ったな、と思いましたが、体力的にも一杯一杯って感じで、やっぱりそこが採点的には厳しかったのかも(でも、そうじゃないかも・・)

荒川選手のエキシビションの曲、オリコンでかなりランクアップしたみたいですね。
でも「荒川旋風」(笑)って、季節はずれの台風みたい。
それとも春一番かな。
V |  2006.02.28(火) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/42-deb64422

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。