--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.17 (Mon)

波を乗り越え

すっかりご無沙汰してしまいました。
と言うより、よくぞ気配を殺していた、と言われても仕方のないような空白の時間でしたが(汗)

仕事だけでなく、プライベートでもいろいろありまして。



【More・・・】

その筆頭が、かっしーとの喧嘩。


久々に見るような?大喧嘩をしてしまいました。



どんなに遠慮がない相手でも、いやそんな気の置けない相手だからこそ、言ってはいけない一言、
と言うのがあると思うんだけど、
俺達、お互いにその境界線を越えてしまって、無意味に傷付け合ってしまったんだ。


拒絶の言葉と、自分勝手な理屈をこねて、もう視線も合わせたくないような心境だったんだが。



実は、うちには暗黙のルールがあって、それは、どんなに酷い喧嘩をしていても、必ず一緒のベッドで寝る、というヤツ。


・・・・・・同じベッドの中で、(2人しかいないのに)2人が全然反対方向を向いて寝る、というのも、いかがなものか(泣)



結局、その日のうちに、その不自然さに耐えられなくなって、最近の忙しさにかまけて忘れかけていた、自分の気持ちをきちんと言葉で伝え合う、ってコミュニケーションを延々と(かなりの長時間でした)図って、どうにか一件落着。



やっぱり切羽詰って心の余裕がなくなってくると、大切な日常も煮詰まってしまうんだよな。

毎回反省しているのに、もうこんなのは嫌だ、と思うのに、未熟な俺はまた同じ過ちを犯してしまう。


ざまあないよな。

ごめんな、かっしー。









あ、勿論、仲直りの後の『行為』は、雨降って地固まる、と言うか、ひときわ熱く・・・←聞かれてない





さて。


今日(日曜日)は映画に出掛けてきました!

タイトルは『ジャ○パー』。

レビューはこの間の映画(『椿三○郎』)と合わせて、近いうちに必ず。



で。


その後、結構遠出してから帰途に着き、偶然帰り道で俺の会社近くを通ったんだけど、運転しながらかっしーが尋ねてきたんだ。

「この辺り、お前のテリトリーか?」

テリトリーって、獣の縄張りじゃないんだから、と思いつつ、

「まあな。この辺りは自転車でバンバン走り回ってるよ」

そう言うと、何故か彼は嬉しそうに目を輝かせて(笑)

「マジ? うわー、萌え~w」←興奮しているらしい

なーんて戯言を・・・・・(^^ゞ


どの辺りがどう萌えるのか、しかも今頃『萌え~』だなんて何寝言言ってるんだ、このオッサン、
って感じだったんだが(汗)

「時々は、立ち漕ぎもするんだけど」

更に補足すると、

「うわー、ますます萌え~ww」



・・・・・・・・何処が!?




ってな感じで、相変わらずのアホな毎日を過ごしていますが、俺達は元気です。


スポンサーサイト
00:42  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

どんなに仲が良くてラブラブでも、喧嘩して当然。
だって人間ですもん(どんな理屈?)
むしろ、Vさんたちほど仲が良くても喧嘩するんだーとほっとする方もいらっしゃるんじゃないかな(^―^)

うちもよくやりました、大喧嘩。いつも私がイライラして…って感じで始まってましたが(苦笑)
終わりよければなんとやら、と言いますが、気の長い恋人でよかったなぁと安堵しっぱなしでしたね。
ときどき思い出したように甘えて、気を抜くのも1つのテですよ。
でも、かっしーさんが相手じゃ、熱い行為になだれ込んで余計疲れちゃうかな?
なんたって「萌え~w」を連発する『恋人激Love!』さんですもんね~(^m^ )クスッ
lazy |  2008.03.17(月) 03:52 | URL |  【編集】

やはり愛は萌えてこそっ!ですね。

お久しぶりです。

ナンだか自分がわからなくなるくらい忙しくしておりますが、
そこそこ達者に暮らしております♪

Vさん宅にお邪魔して、猫を抱いている似顔絵をみると、ほっとしますわ。
 うふふ
ほら、私、Vさん萌えだから。

なかなか、コメント残せませんが、どうかお許しください。
私は、あなたが大好きなのです。

では、また

えりえり |  2008.03.18(火) 17:44 | URL |  【編集】

お忙しいとどうしても心に余裕がなくなってしまいますよね。
けれども、その波を乗り越えもっと結びつきが強くなるような
良い話し合いができたようで、ホッとしております。
夫婦のような関係と言えども、やはり別々の人間ですから
全く同じ気持ちと言うわけにはいきません。
心が乾いている時こそ、心のうちをしっかり話し合っておくべきなのでしょうね。
それをうやむやにしては結局長くは続いていかないのでしょうから。
これからもお二人が素直な気持ちを語り合って益々の幸せを掴んでいかれる事を望みます。
仲直りの後の『行為』も何時も通り熱いものだったようで(聞いてませんが(笑))安心いたしました。
かっしーさんにとってVさんはどんな時も萌えるお相手なのですからね~
バケツ、バケツ!ww

まかろん |  2008.03.19(水) 22:48 | URL |  【編集】

いつも思うのですが、ケンカする→悶々する→どうやって謝ろうかと悩む→相手と話す→向こうの話も聞く→一応、仲直り・・・・というパターンを繰り返すんですよね、私。
謝りたくない時でもしょうがない時だってありますよ!
素直になれる時もなれない時だってありますから。
だけど、話す事だけは放棄したくはないですよね。
口が重い私はこれで苦労していますので、Vさんにも後悔して欲しくないな・・と思ってます。

かっしーさん、いつも何所からお言葉を引っ張り出してくるんでしょうか・・・?
私の頭の中には「萌え~!」が木霊しています・・・・。
Vさん用の特大な引き出しが頭の中にど~んと婚礼用の特大和ダンスみたいな感じで居座っているのでしょうか・・・・?
おっと、私も負けずに魚を洗う特大タンクでも用意しとかなきゃ!!
バケツじゃ間に合いませんって。(笑)
金魚 |  2008.03.20(木) 22:44 | URL |  【編集】

Vさんとかっしーさんのような熟年夫夫でも
ド派手な喧嘩をされるのだと知って何故か
ほっとしてしまった私です。

なら、うちみたいなひよっこ夫婦が
すれ違ってささくれだって、けんかするのも当然かなと。

いつもいつも心に余裕を持って相手を大きく包み込むように
守っていたいと思いますが、
そうはいっても、人間ですもの
無理な時もありますよね。

雨降って地固まる。。。。でようございました^^

どうぞ、これからも捩れた糸を解くがごとく
一つ一つ足元を固めていくにつれて
お二人の絆が深まりますように。

お二人が笑顔一杯で生活できますよう祈ってますよ。
ねこまんま |  2008.03.21(金) 23:24 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.03.22(土) 18:01 |  |  【編集】

すいません、レス、大変遅くなりました!


lazyさんへ

>どんなに仲が良くてラブラブでも、喧嘩して当然。

そうなのかな、俺達、喧嘩っ早い、というか、早いのは、専ら俺のほうなんですけど(汗)
昔から、せっかちで気が短かいんで、喧嘩は結構する方じゃないのかな、俺達。

>むしろ、Vさんたちほど仲が良くても喧嘩するんだーとほっとする方もいらっしゃるんじゃないかな(^―^)

↑確かに、これは他の方にも言われました・・・うーん、そうなのかな?
かっしーは、よくこんな俺に愛想尽かさないな、と思ったことはありましたけど。

・・・って、結局恋人自慢!?

なんたって『恋人激Love!』(←激しい表現が気に入りましたが、照れる・・)みたいですから、
仰るとおり、あんまり甘えると、ムムム・・・な事になりがちなので、そこそこにしたいかな、と(笑)


えりえりさんへ

お久しぶりです、えりえりさん。
それに輪をかけて、俺のレスはお久しぶりですいません(汗)
そちらもお忙しそうですね。
コメント、ありがとうございます。

彼の口から、『萌え~』を聞いた時には、正直、どうしようかと思いましたが(爆)
えりえりさんに『愛は萌え』と断言されると、俺も、そーなのかな、と納得してしまいます(^^ゞ

プロフ画像、癒し系ですか?

かっしーと2人で萌えてくださっているようで、非常に恐縮です(汗)
お体大切になさってくださいね。


まかろんさんへ

そう、何事でも心の余裕、ゆとりがなくなったらおしまいだと思うんだ。
まあ、正直、そんなことは言ってられない状態なんだけど、お互いキリキリして、チームワークも何もあったもんじゃない状態で行われた仕事の悪影響は、後から出て来るからね。
それは人間関係でも一緒だと思うんだけど、理屈ではわかっていても、やってしまうんだよね、喧嘩(大汗)

でも、波を乗り越えてから、いや、越えたからこそ深く強くなる絆もあるわけで。

彼の器の大きさに、またもや助けられた、感のある俺ですが、
やっぱりね、ウヤムヤにして終わらせていたら、こんなに長くは続かなかったと思います。
気持ちがこじれた最初の原因が何だったか、その都度、もつれた糸をきちんと解きほぐしておかないと、モヤモヤが堆積していって、何時か何かのきっかけで堰を切って一気にあふれ出してしまうような気がする。

そうそう、バケツはいくらでも替えがありますので、ご遠慮なく!(^^ゞ


金魚さんへ

>謝りたくない時でもしょうがない時だってありますよ!
>素直になれる時もなれない時だってありますから。

気持ち的に、なんでこっちが?見たいな時ってありますよね。
プライドとか、意地とか、そんな事を考え始めたら、無限ループに陥って、最初から拒否したくなることもあります。
でも、金魚さんの仰るとおり、話す事だけは放棄したくはありません。
だって、きちんと伝えないとわかりませんもんね、どんな深慮でも。
アドバイス、ありがとうございました。

かっしーの引き出しは、きっとどこでもドア級なんでしょうね(汗)
いや、俺もまさか彼の口から「萌え~!」が登場するとは思わなかったし。
でも、婚礼用の特大和ダンスって・・・
そっちの方が、威力が凄そう?

素朴な疑問なんですが、魚を洗う特大タンクって、どのくらいの大きさなんでしょうか? (笑)


ねこまんまさんへ

>Vさんとかっしーさんのような熟年夫夫でも

熟年夫夫・・・いい響きです(違)
でも、俺達の喧嘩はハンパじゃないですよ。
もしかして、外に聞こえてるんじゃ?(一応窓は閉めていますが)
ってな感じの罵り合いになる事もしばしば・・・
これじゃ、いかんだろ、って感じなんですが(汗)

むしろ年数の浅いご夫婦の方が、しっかりお互いを労わり合っておられる姿を見ると、思わず頭が下がります(汗)

俺が精神的に未熟モンだから、かっしーにはいつも迷惑を掛けているなあ、と思うんです。
心の余裕・・・座右の銘にしたいくらいです。

ただ、救いはこの経験が俺達の絆を深めてくれること、かな(照)
どんな事にも意味はあるんですよね。
笑顔一杯で生活できる日々の為に、頑張ります。

ねこまんまさんも、愛しのダンナさんとのラブい生活wwを大切になさってください。


管理人コメントさんへ 

ははは、どんな時もひとつベッドで休むって、いいですか?

何だかね、心が寄り添ってない時に、身体まで物理的に離れたら、そこで切れてしまうものがあるような気がして。
法的に繋がっているとか、子供がいるとかだったら、たとえ家を飛び出して行っても、いつかきっと帰ってくるって安心感もあると思うんですが、
その辺りの保障が何もないんで。
タイミングを逃すことなく、きちんと対峙していかくてはならないと思っています。

でも、どんなに喧嘩しても激しく言い争っても、それが糧になる関係、そういうパートナーの存在って最高ですよね。
俺は幸せ者です。←微・惚気w

たくさんのアドバイス、ありがとうございます。
コメントの中に、どこから俺達のことを覗かれてたんだ?
って位、ドンピシャな描写があって、少々汗が^_^;
余計なお世話などではないですよ。感謝しています。

妹のこともお気遣いいただき、ありがとうございます。
無事に出産して、立派なお母さんになったようですww
お祝いは、義弟の希望も取り入れて(笑)現金と銀のスプーンにしました。

爛漫の春、そちらも満喫されましたか?
V |  2008.05.03(土) 18:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/414-20a96e92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。