--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.08 (Tue)

冷や汗




かっしーが、怪我をしました。
【More・・・】




詳しい事は書けませんが、命にかかわるとか、入院するとか、そんなに酷いものでは全然ありませんので、ご心配なく。
(以下を読んでいただいたらわかると思いますが)
その手当てや何だかんだで、ほっと、一息ついた時には、かなり遅い時間で(汗)
でも、そんな時間であっても、怪我を早く治す為には、がっつり栄養のつくものを、と言うわけで、
結局、パワー補給もかねて栄養価の高いものを食べたんですけど(肉だ、肉!)

治療を済ませて、腹も一杯の彼をベッドに寝かしつけた?時。

痛みで身動きできないよ、なんて、ベッドで泣き言を言いながら、

しかし、彼に毛布をかけてやっている俺のケツや太腿を撫でる右手の元気だけはあって、


「うん、いい感じに筋肉が締まってw」


とか満足そうに頷いてみたり。(←何やっとんじゃ、こらぁ!)




そうこうしている内に、こんな状況下なのに、彼の一部分がえらく元気な状態に・・・・



いやいやいや、前回の俺の時とは違って、今回は、絶対あっちは無理だから!!(汗)


「駄目かな、やっぱり」


「当然だっ!」


潤んだ目で見つめてくる(痛いせいかもしれない・・)彼を、俺はそのまま、強引に就寝体勢に持ち込んだ。
どうにかこうにか寝ついたんだけどさ。




・・・・・すいません、新春から、どうもあっち系の話題ばかりで(^^ゞ






それにしても、この怪我は、もしかして彼が厄年だから?

今週末にでも、厄払いに行ってこようかな。





さっき、痛みで目を覚ましたかっしーに、頓服を飲ませてきました。

大丈夫だと思うけど、傍についていてやりたいと思います。



コメントレス、遅れます。すいません。


スポンサーサイト
02:32  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.01.08(火) 11:24 |  |  【編集】

こんにちは  びっくりしました・・かっしーさん 早くよくなります様に・・・。
Vさんも この間のお怪我、完治された?のかなぁ  お二人共、どうかよくなられて健やかな日々に戻られます様に・・・。
 
厄払い  行ってきてください お願いします。(・・って昼休みに一人わなわな で不審がられながら打ってます。^^;)

  お大事に・・・  どうぞ、 早くよくなります様に・・・。
伊織 |  2008.01.08(火) 12:22 | URL |  【編集】

まままっ、
かっしーさま、大丈夫ですか?
一部分だけでも、すごく元気ってこと(←ココ大事ね)は、一応安心していいってことですね?

ここで、厄落としできるといいですね。

早く治られますよう、お祈りしています。

年男パワーで、治すのだ~~~っ!!! (どんな方法って、かっしーさまに聞いてねっ♪)
えりえり |  2008.01.08(火) 18:47 | URL |  【編集】

かっしーさん、大丈夫ですか!?
Vさんも驚かれたのでは?心配ですね。

これで厄落としとなればいいですが(でも、怪我はよくないけど)
頓服を飲むなんて・・・かなり痛いのでしょうか。


早く良くなりますように。
お大事になさってください。
cyarako |  2008.01.08(火) 20:42 | URL |  【編集】

後から、「あの時行っておけば良かった・・・」という事の無いように厄払いは行って来て下さいませ!!
気休めと言ってしまえばそれまでなのですが、要は気持ちの問題です。
私の回りでも厄年の時に大怪我した人が居るので(イトコです。)気を付けて下さいね!
回りがどれだけ気を付けていても、本人が一番心に留めておかないとダメですから・・。
お怪我が早く治りますよう祈っております。
お大事に。
金魚 |  2008.01.08(火) 22:12 | URL |  【編集】

痛みで身動きできない、頓服・・・。
そんなに酷いものではないそうですが、心配ですね。
Vさんがついてらっしゃるので、大丈夫だとは思うのですが、
どうか、かっしーさんが早く快復されますようにe-53

厄払いは、私も金魚さんと同じく、気持ちの問題かもしれませんが、
自分の気を引き締めるきっかけになるものなのかな。と思いました。

どうぞ、お大事になさってください。
桃香 |  2008.01.09(水) 00:12 | URL |  【編集】

かっしーさんの具合はその後いかがでしょうか?
Vさんも心配でしょうが、共倒れのないように
お二人ともお大事になさってください。

早く回復されていろんな意味で
お元気になられますように。
(あ、あっちは変わりなく?お元気なのでしたねw)

厄は周囲にまで影響するので(脅しのようですみませんが経験アリ)
かっしーさんが動けるようでしたら
早目に厄払いに行けるといいですね。
ねこまんま |  2008.01.09(水) 00:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.01.09(水) 16:34 |  |  【編集】

コメントレス、またもや遅くなっております。
すいません・・(大汗)


管理人コメントのTさんへ

はい、幸い骨折はしていませんでした。
ご心配をお掛けしました。

そうですね、愛情と手間隙かけた手料理、彼、凄く喜びますから(照)

>もちろん添い寝も、、(笑

添い寝は、傷にあまりよくないと思います(汗)
あ、大人しく寝ればいいのか(墓穴を掘った感じですがw)

そうですよね、一人暮らしの時の病気や怪我は特に心細いですよね。
ダンナさんも、管理人コメントさんに来て貰って、さぞかし嬉しかったんだろうな、と思います。
もう完治はされておられるんでしょうが、お互いを思いやる気持ちが切々と感じられる素敵なエピソードですね。

お見舞いのお言葉、そしてご助言をありがとうございました。


伊織さんへ

ご心配をお掛けしました。
皆さんが心配を労わりのお言葉を下さったお蔭で、かっしーも俺も思ったより早く治りました。
厄祓いも行って来ましたよ。
意外にも呆気なかったんですけど、これで安心しました。

せっかくのお昼休みに、もだえさせてしまって?申し訳なかったです(^^ゞ
でも、ありがとうございました。


えりえりさんへ

>まままっ、かっしーさま、大丈夫ですか?

はい、何とか大丈夫でしたよ。
でも、結構大きくて深い傷で、こっちの方が動揺しました(汗)

はは、一部分は何故かすごく元気だったんですけど、そんなの関係ねえ!って感じで(^^ゞ

>厄落としは出来たのかな?

取り敢えず、あれから怖い事は起こってませんからww
太丈夫だと思います。

>年男パワーで、治すのだ~~~っ!!! 
>どんな方法って、かっしーさまに聞いてねっ♪

↑大体見当はつくんですけど(汗)
これって、やったら傷が悪化するのでは?
(一体何するつもりなんだ?というセルフ突っ込みですが。汗)

ご心配、ありがとうございました。


cyarakoさんへ

はい、何とか、大丈夫でした。

>Vさんも驚かれたのでは?

そうですね、連絡を受けた時には、俺の方が蒼白、って感じでした(汗)
とにかく落ち着かなくて・・・
傷を見た瞬間、

「あ、これは何針くらい縫わなきゃならないかな?」

と思うくらいの傷の状態だったんですけど。
当日の夜はショックもあって相当痛んだみたいなんですが、思ったより、早く治って安心しました。
ご心配をお掛けしました。
ありがとうございました。


金魚さんへ

>後から、「あの時行っておけば良かった・・・」という事の無いように
>厄払いは行って来て下さいませ!!

はい、行って来ましたよw
みなさんにご心配いただき、かっしーも俺も幸せもんです。
ありがとうございます。

お蔭様で、その後何事も起こっておりません!
そうですよね、本人が一番気をつけないといけませんもんね。

お見舞いのお言葉、本当にありがとうございました。


桃香さんへ

>痛みで身動きできない、頓服・・・。

結構な傷だったので、やっぱりそれなりには痛かったようです。
(寝汗もかいてました)

皆さんからのお見舞いのお言葉をいただき、まだその部分に力を入れたら痛いようではありますが、すっかり良くなりました。
厄祓いも行って来ましたし、後は本人の自覚の問題ですから。

ありがとうございました。


ねこまんまさんへ

かっしーは、どうにか大丈夫でしたよ。
ご心配をお掛けしました。

>Vさんも心配でしょうが、共倒れのないように

そうですね、俺もこれが実は一番心配で(汗)
今のところは、全然OKなんですけどね。

それなのに、彼はあの方面はすこぶる元気なんだから、困ったものです。
まあ、それが彼の治癒能力を高める事に繋がったのかもしれませんが(汗)
(傷が開いたら大変だから、良くなるまでしないからな、って言っておきましたから)

はい、みなさんのご助言により、厄祓い無事完了いたしましたw
早目に行く事ができて、よかったです。

ありがとうございました。


管理人コメントのMさんへ

本当にご心配をお掛けしました。

時間も心のゆとりもなかったので、非常に簡潔な文章になってしまいましたが、それが管理人コメントさんを余計に不安にさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。
しかし、病院での検査等、個人がかなり特定されそうな部分もありましたので、このような記述にさせていただきました。
(怪我が何処であったかも具体的には書いていません。すいません)

そして至れり尽くせりの看病を・・・というのは、さすがに誇張がありますが(汗)
出来るだけのことはやったつもりです。
早目に治って本当に良かったです。

はい、みなさんにお勧めいただいたとおり、ちゃんとお祓いに行って来ましたよ。
俺も彼にはこれからもずっと健康でいて貰いたいので・・・

お見舞いのお言葉、ありがとうございました!
V |  2008.02.18(月) 00:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/395-5e4827af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。