--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.19 (Mon)

怒涛の旅日記

はい、予告しました旅日記です。

遅くなったのは、筆が止まらなくなりそうだったから。
(って、どれだけ書きたいのか、って話ですよねww)


今回の旅の目的は、彦根城築城400年祭

勿論、例のキャラクターにも会えましたとも!

しかし・・・・


【More・・・】
俺達、旅行に出る時は車が多いのですが、やっぱり公共の交通機関を使う時もあります。

今回は、距離の面や駐車場の関係もあって(駐車できるかどうか不安だった)、彦根駅に到着する列車を利用。

でも、これが意外に大当たりで!

ekimae3.jpg

駅に着いたら、もういきなりひこにゃん旋風というか、ひこにゃんのお出迎えですw

ひこにゃんについてはこちら


改札口も階段も、駅の外に出たら出たで、駅の広場に建立されていた彦根藩二代藩主の井伊直孝公の銅像と共に(↓この像が被っている兜が、ひこにゃんも装着している『赤備え』の兜です)
あちこちに「咲き乱れる」、と言った方がいいようなひこにゃんの嵐。
douzo3.jpg

douzo2.jpg

ekimae2.jpg


俺達の目の前で、じいちゃんばあちゃんに連れられた男の子が、あちこちにぶら下がった幟1枚1枚に描かれているひこにゃんに興奮して走り出しながら、こう叫びました。

「わーい、ねこにゃんに会いに行くぅー」

・・・・・少年、1字違うぞ・・・・・(汗)

しかし指摘はしませんでした(はは)
何故なら、もう町のあちこちに「ひこにゃん」というフレーズがあったからな(^^ゞ


駅からすぐの建物(デパート?)にも、「うわー」、と思わず声が漏れるほどのグッズが。
(他にもありましたが、多いので割愛w)
goods.jpg



そして、護国神社辺りまで来ると、かかっていました『ひこにゃん音頭』。

♪ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん・・・・・♪

これがエンドレスで続きます。
行きと帰りと2回の洗礼を受けた(汗)俺達の頭の中には、未だにこの音楽がぐるぐる回っているような感じです。
そして、ちょっとした弾みに思わず口から出そうになりますww

♪ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん・・・・・♪


・・・・・・・・・・・・・・・


先を急ぎます(笑)




kouyo3.jpg

kouyo.jpg

kouyo4.jpg

momiji.jpg

さて、城の傍までやってくると、あたりはまさに紅葉の盛りと言った風情で、何処を見ても美しく、まさに値千金の紅葉です。
人工では作りえない美しさ、長く夏が続いた後、あっという間の秋が過ぎ去ろうとしているその狭間に、今しかないと輝く紅葉達は、多くの人々の目を(言うまでもなく俺達も)充分楽しませてくれているように思えました。

しかし同時に、思った以上の人人人・・・車車車・・・・
観光バスもどっさりやってきていました!

関東方面からやってこられている方もかなり多い様子で、もっともこれは、先日来のひこにゃんの著作権等を巡る裁判沙汰がTVニュース等で放映された件が、いい意味でも悪い意味でも影響を及ぼしているように感じました。

ワイドショーを見られて、この愛すべきモチのような(すいません)癒しキャラを知ったと言う方も多いと思います。

post.jpg
さすが、お城の傍のポストにはお城が乗っかっていました!



内濠?を渡って、城の中心部に近づくと一段と大勢の人で、しかしやっぱりせっかくここに来たんだから天守閣まで登らなきゃな、ってことで、無数に見える階段を登ったんだけど、結構な勾配で、しかも段がかなり大きく、いつもは使っていない筋肉を使って、かなり足腰にきました!

途中に「まねき猫展」というのもありました。
ここには、古今東西の招き猫が展示されていて、なかなか面白かったです。
個人的には、招き猫の意匠が入った手ぬぐい(非売品、ていうか、展示品でした)が欲しかったかな。


息を乱しながら(我ながら情けない)天守閣広場に到着。

よーし着いたぞ!

oshiro.jpg

ここで、あちこちを眺めながら、暫く時間を過ごしました。



さて、ひこにゃんですが。

触れませんでした・・・・(涙)

ていうか、もう、ツーショットで記念写真どころじゃなかったんです。

「はーい、踊り子さんには手を触れないで下さい~」状態でした。
↑わかった方もわからない方もスルーでw

そのくらい凄い人出で(汗)

恐らく観光協会の方々だと思いますが、この状況では、到底全員がひこにゃんに触ることは出来ません、という説明をされたくらいの人垣でしたよ、マジで!

かと言って、誰かが1人ひこにゃんに触ったら、我先に押し寄せて将棋倒しになって、ひこにゃんがペッチャンコになってしまいそうな・・・・(汗)


そんなわけで。

ひこにゃんが時間通りに登場した時(天守閣の広場に現れたのですが)、歓声があがりましたが、誰も触らずに、ずっといい子で(笑)遠くから見つめていました。

まるで憧れのA君にラブレターを渡したくても渡せず、密かに熱っぽく見つめている乙女のような、
(え?イメージ古いですか?)

しかし、並み居る人のほとんどが、携帯その他を手に手に持って、ひこにゃんを激写する光景は、まるで、海外大物スター来日、って感じでもありましたが(汗)


hikonyan3.jpg
ついに、ひこにゃん登場!ww


はい、ここで3つ前の記事のかっしー語録(笑)を思い出していただければと思います。

『青と茜は相対する対極にある「補色」だから、互いに引き立てあって映えるんだよ』

青空に映える赤備え・・・

おお!まさにこれは補色じゃないか!!

うーん、見事だぞ、ひこにゃん!(違)


hikonyan2.jpg

それはそれとして、お城の石垣を背に、観光客と言う名の観客のみなさんに、ぐるりと囲まれた空間の中を、ひたすら可愛く踊り、ポーズを決め、
視界180℃全部の観客達が満足できるように、ここかと思えばまたまたあちら、
ちょっと古い歌でごめんなさい♪
って、何が言いたいのか分からなくなってきましたが(汗)、ともかく退屈しないように、そして満場の期待に応えるように懸命にハッスルするひこにゃん・・・・


何でだろう、目頭が熱く・・・・(泣)


うん、頑張ってるよ、ひこにゃん!
偉いぞ、ひこにゃん!

手が届けば頭を撫でてやりたいが、それも叶わず・・・


しかし、実際に動くひこにゃんを見られた事で、満足して帰りました。


待ち時間が長かったから天守閣にも登りませんでしたが、恐らく、俺達が行ったのが休日だったせいもあると思います。
まさか、こんな状況になっていようとは・・・
マスコミの力って本当に凄いですよね。


俺達が買ったひこにゃんグッズは、Tシャツ。
渋いグレーの前面には、こっちを向いたひこにゃんがいて、後ろには後姿のひこにゃんがいるという面白プリントw

ちなみに彼とお揃いです。
彼が、お揃いにしようか、って言ったので・・・(←惚気?)

お前、ペア○○って嫌いじゃなかったのか?とは言いませんでしたよ、当然。

他にもひこにゃんの人形焼きやレターセット、ハンカチからストラップ、ピンバッジ、シール、カップ、灰皿、クリアファイル、饅頭からせんべいからファッションリングetc、etc・・・
と、いろいろあったのですが、あまり追求すると収拾がつかなくなってしまいそうだったので、キャラクターグッズはあまり買わなかったな。
(だって、ルービックキューブまであるんだからな。ビックリだよww)

その代わり、と言うわけではありませんが、彦根のお菓子、『埋れ木』と言うのを買いました。
これが上品な甘さで、俺でもしっかり味わって食べられました。
他にも漬物とか、レトルトの近江牛のカレーとか、ビーフハヤシとかも美味そうだったので、買って帰りました。
まだ食べてないけど(笑)


せっかくの旅行だったんで、その他にも結構あちこち歩き回って、結果、足と腰にかなりのダメージが(笑)


しっぽり、とは程遠い旅行でしたが、でも良かったですよ(*^_^*)
400年祭の会期はもうすぐ終了ですが、あの錦絵巻は忘れられません。
是非、時間が取れる方は行ってみてください。

(行けない方には、ここで楽しんでいただけたのならいいのですが・・・)



さて、もう一つのおまけ、ですが、興味がある人には物凄く興味があっても、ない人にはないという・・・
(何が言いたい?)

あわせてご紹介をしておきます。

それは京都駅ビルで開かれているこれ
ネットサーフィン中に偶然見つけたんで、帰りにでも行ってみようか、って話になって寄ってみたんだけど、「凄い!」の一言でした。

入る前には、「ガンダムファンにはたまらんなー」、くらいの気持ちでいたんだけれど、中に入って絵を観ていけば行くほど、その構図の大胆さと筆の緻密さ(髪の毛の筋1本1本まで丁寧に書き込んでありました)に圧倒されます。
しかもかなりの作品数。

「V、思った以上に良かったなー」

と、彼も大満足でしたww

会期ももう少しありますし、興味のある方は是非。


これが、俺達のゲットした「おまけ」だったんですが、違う事?を期待されていた方には、

hikonyann6.jpg
   「すいません」


と、先に謝っておきますww
(おいおい、写真が違うだろ)





旅行後の俺達の会話。

「V、良かったな、ひこにゃんに会えて」

「そうだな、(お前もひこにゃんに会いたがってたし)目的達成できてよかったな」

「いやー、お前があんなにひこにゃんに会いたいとは知らなかったよ」

「は? お前がひこにゃんに会いたかったんだろう?」 

「それはお前の方だろ?俺はそこまでは」

「え・・・えええ!?」

だってお前、ムンク展と彦根とどっちに行きたいかって尋ねたら、彦根に行きたいって言っただろうが!!
恐れ多くも?ムンクとひこにゃんを天秤にかけたって事なんだぞ!
(そこまで大袈裟な話じゃないか。汗)
そんなにひこにゃんに会いたかったのか、って普通思うだろうが!!



開いた口がふさがりませんが、とりあえずこの辺りで、旅行記は〆たいと思います。
長文、ご拝読ありがとうございました。



さて。

そんなアホな会話はともかくとして、旅行中、スキンシップが足りなかったと訴える彼と、旅行後に密度の濃い時間を過ごした事は・・・追記しといた方がいいかな?
(おかげで足腰が更にガクガクになったんだけど・・・)




スポンサーサイト
01:06  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

お風呂から上がり、こんな夜中に起きていた甲斐がありました(笑)
ひこにゃん旅行記を見て眠れるわけですからe-266
それにしても街中ひこにゃんなわけですね・・裁判沙汰になるのもわかるような・・
さすがお城の近くは紅葉でいい風情ですね。
普通ならこれで満足と言うところでしょうが・・

>まるで憧れのA君にラブレターを渡したくても渡せず、密かに熱っぽく見つめている乙女のような、
そうだったのですか・・やはり凄い人気だったんですねe-328
踊り子さん(ひこにゃんも可愛く踊ってたのでしょう?(笑))には手を触れられなっかったと・・
それにしてもひこにゃんは大勢の方相手に涙ぐましい努力を・・(T∇T)
お疲れ様と言いたいと思います!

>青空に映える赤備え・・・
おお!まさにこれは補色じゃないか!!
ホントだv-363綺麗ですねe-420
かっしーさんは今日の日を予言していらしたのか・・
なでなでして、お顔をくっつけてすべすべしたいな~~o(≧▽≦)o
いつかのⅤさんの後姿・・今度は是非かっしーさんとペアルックの後姿で!!
おまけは私・・黒○健絵本原画展の方に・・(笑)
今回にひこにゃん旅行、お互い相手を気遣っての事だったのですね。
>旅行後に密度の濃い時間を過ごした事は・・・追記しといた方がいいかな?
本当にごちそうさまです(笑)(///▽//)

お忙しい折、長文本当にありがとうございました。
Ⅴさんもお身体ご自愛くださいね。
まかろん |  2007.11.19(月) 02:12 | URL |  【編集】

記事を拝読する内にどんどんと焦りが
強くなってきましたよー(汗)

お写真からも人の多さがわかりますけど
観光バスも来るくらいですか・・・。
車で行く気なんですけど、駐車場大丈夫かしら?
Vさん仰るようにここ数日のメディア露出により
急に注目を浴びているのでしょうね。
(以前行った時は、楽に駐車場止められましたし
城内にそれほど人いませんでしたもの。)

ひこにゃん音頭は以前聞いてしっかりと耳に
残ってますけど、またしっかりがっつりと
聞いて悔いのないようにしたいと思います!
(購入する気はない。笑)
もうすぐひこにゃんに
会えると思うと興奮してきましたー!がるる。

ところで、スタッフ限定非売品のジャンパー
可愛くありませんでした?
ご購入されたものはそれよりもっと
ぐーなものなのでしょうか。気になります。
私もまかろんさん同様、後姿アップぷりーずです。

とりあえず朝一で出掛けること
ビデオを持っていくこと
を決めました。

お疲れのところ、こちらまでご旅行気分が
味わえる記事ありがとうございました!
ねこまんま |  2007.11.19(月) 08:15 | URL |  【編集】

Vさん、初めまして、こんにちは。
ひこにゃんへの愛が溢れ出ていて、我慢出来ずにコメントしてしまいました(笑)

ひこにゃんラブリーですよね。
私もあのもふもふした生き物(笑)の魅力にハマった一人です。
もう犯罪級に可愛くて癒されますv

♪ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん・・・・・♪

↑これナマで聴けたなんて羨ましい!!
たしかに頭の中に残るメロディですよね。一度聴いたら忘れられない。
そして、ひこにゃんのサービス精神の良さには頭が下がります。
本当にがんばり屋さんで…私も頭を撫でてあげたいです。
あわよくばあのお腹をぽふぽふしたい!(えっ)

かっしーさんがムンク展より彦根を選んだのは、
Vさんをひこにゃんに会わせてあげたいっていう優しさなんじゃないでしょうか?
それと、個人的にはおまけの原画展はかなり惹かれました~。
さすがに遠くて行けそうにもありませんが…(涙)
近くに来てくれたら絶対行くのになぁ。

なんだかコメント長くなってしまいスイマセン。
読んで頂いてありがとうございました!
これからも記事楽しみにしていますね♪
チョコ |  2007.11.19(月) 12:08 | URL |  【編集】

旅行記、楽しく読ませていただきました^^
普段、活字に馴染まれているからなのでしょうか、長文なのに飽きさせずに次々とテンポ良く思わずニッコリしながら読むことが出来ました。
本当にこのご旅行を楽しまれたのだなと伝わりました^^
と、スミマセン教師が添削するような文章で。
まず文章がお上手なのに感心いたしましたので。

彦根城は10年前に2度ほど行きました。
ずいぶん久しぶりなのですが、これまたずいぶん様変わりいたしましたね!
あれもこれも、ひこにゃんのお蔭なのですね^^
その頃はひっそりとした城下町とりっぱなお城という感じでした。
そしてひこにゃんの数々のショット。
どのポーズも可愛らしい^^
それにもまして、かっしーさんとVさんの会話の可笑しい事。
結果よければ全て良しですね!
最後になりましたが紅葉の素晴らしいこと!
お天気も時期もお相手も全て満点のご旅行でしたね☆
かずみ |  2007.11.19(月) 13:42 | URL |  【編集】

ひこにゃん祭り♪ですね。
マスコミの力か日本人お祭り好きのせいか、本当にすごい人でまずはお疲れ様でした。
イチャイチャできずに残念だった模様ですが、
その焦らしプレイ(?)が夜中へのムラムラなったと思えば
いい経験ですよね…(ふふふふふふふふ)

しかしひこにゃんの中の人も期待に応えるの大変ですね。
子供も大きい子供も楽しめる仕様っていうのはすごいです…。

そしてお互いを思いあってムンク展よりひこにゃん。
ひこにゃんよりガンダム。(の方が盛り上がった印象)
最終的にどんなに混んでどんなにそれまでが大変でも、二人一緒なら浄化されていく感じですね…。

まぁ人ごみのせいだけでヘロヘロになったとは
読者は誰も信じておりませんよきっと(微笑)
まりも |  2007.11.19(月) 15:40 | URL |  【編集】

お疲れ様です.

ご無沙汰してます.勇平です.
覚えていらっしゃいますでしょうか?

昨日ようやくネット環境に戻ってきました.
過去ログもほとんど読んでいないのですが,とりあえずご挨拶だけでもと思いコメントさせていただいてます.
迷惑でなければまた寄らせて下さい.
それでは.
勇平 |  2007.11.19(月) 19:59 | URL |  【編集】

私、こちらのお城は何年か前に、桜の頃、花見に行きました。
今ではこんなにたくさん、ひこにゃんの幟が出迎えてくれるのですね(笑)
400年祭には間に合いそうもありませんが、また行きたくなりました。

私は友人と近江牛のすき焼きと握りを食べて、感動したことを憶えてますw
桜も食も欲張ってみました。(^^ゞ

ひこにゃんとのツーショットは残念でしたが、お二人のとっても楽しそうなご様子に、
私までもがひこにゃんと紅葉を堪能した気分です♪

ありがとうございました! (^^)
桃香 |  2007.11.19(月) 21:05 | URL |  【編集】

ひこにゃんのオンパレードですね!!
可愛らしく踊るひこにゃん・・・君の頑張りは皆が知っているよ!!逆境に負けず、頑張ってね!!と、其処に居たら声を掛けて居た事でしよう・・・。
ひこにゃんに会えて「うきうきe-265」な感じがVさんの書かれている記事から伺えます。でも中々ひこにゃんには近づけなかった様子で・・・残念でしたね。彼は今、ボディガード無しには歩けないハリウッドスターみたいなものでしょう、ココ日本では。
でもどんな方が中に入っているのか非常に気になります。

かっしーさんの目的達成は、旅の終わりに出来たそうで・・。おあとが宜しかったようで、ご馳走様&ご苦労様でした。
金魚 |  2007.11.19(月) 22:01 | URL |  【編集】

ああっ!またやってしまいました!!(号泣)
ハートが!割れて・・・割れちゃいかんって!
たまに絵文字を使うとこんなミスを・・・。
v-238これです!これっ!
申し訳ありませんです・・。
金魚 |  2007.11.19(月) 22:05 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.20(火) 09:08 |  |  【編集】

Vさんのうきうき感(笑)が伝わる楽しい記事をありがとうございます^^

>ワイドショーを見られて
いえいえ!実はこちらで紹介されて初めてひこにゃんを知りました!!
その後のワイドショーやニュースで放映されるたびに
「Vさん達の好きなひこにゃんだぁ♪」とにやにや観ていました。

この記事
ひこにゃんに誘われておじょーと一緒に写真を見ていました^^
青空に補色が映えて(笑)愛らしさUPのひこにゃんに可愛いと喜んでいます。
最近、ご当地グッズ集めにはまっているおじょーには
かなり魅惑的なキャラクターのようでしたwww

で・す・が!
ひこにゃんだよーと教えたのに
「うさぎ?」って聞いてきたおじょーを、心の中でつっこんだのは内緒です(ため息)


追伸
「ひこにゃん」を間違えて変換したら
「非今夜ン」と出てきて、妙に受けてしまいましたwww
cyarako |  2007.11.21(水) 21:12 | URL |  【編集】

いいなぁ、旅行…。
楽しんできた空気がひしひしと感じられて逆に憎らしくなりそうです。
…嘘です。便乗して楽しませてもらいました(笑)

私もひこにゃん好きです!
が、着ぐるみひこにゃんはブームにあおられて大変お忙しいようで、テレビでハッスル(死語?)している姿を見るたびに「可愛い~」より「大変だなぁ」と思っちゃいます(笑)
今後がどうなるかまだ決定していないようなので気になりますね。

彦根城観光の後のお二人のやりとりがあまりにお二人らしすぎて笑いました。
まぁ最終的には楽しめたんだし、二人で行けるなら場所なんてどこでも、ね?(笑)

リフレッシュしたところで、お仕事頑張ってください。
……って、もう木曜だった!(汗)
lazy |  2007.11.22(木) 11:10 | URL |  【編集】

ついに越年してしまいましたが、少しずつでもレスはつけていくつもりです。
遅くなってしまってすいませんでした。


まかろんさんへ

グッドタイミングでよかったですw
お風呂上がりは湯冷めしやすいので気をつけて下さい(笑)

ひこにゃん旋風、凄い所は凄かったですよ。
ただ、裁判沙汰になったのはきちんとした契約がなされてなかったからだと思います。
はい、お城の近くは本当にいい風情で、城に行き着くまでに写真を撮りまくりで、なかなか到着しませんでした(汗)
ひこにゃん、音楽も何もない中で(マジです!)、本当に聞くも涙、語るも涙、ってな感じに一生懸命踊っていて、その姿を見ながら、俺達はこそこそと、

「沿道であんなに『ひこにゃん音頭』をかけてるんだったら、せめてここでも流してやれよ」

とか、言ってました(ははは)

本当に見事な補色っぷりでww
晴天時の秋の景色は、えてしてあんな感じになるのですが、それがひこにゃんにも適用されようとは・・・
可愛かったっすよ。

ペアルックの写真は、彼に不信に思われそうなので(←これ、メチャ怖いです!)撮れませんでしたが、Tシャツ自体は写真に撮りました。
近くアップする予定ですのでもう少しお待ち下さい。

>本当にごちそうさまです(笑)(///▽//)

あんなもので、本当にお粗末さまでした(照)


ねこまんまさんへ

ここを読んで焦られたそうで(汗)
俺も、『ひこにゃん騒動』が起こって、TVでガンガン報道し始めてから、ずっと焦ってました。
で、行ってみたら案の定、でしたし(涙)
それでも果敢にアタックされたねこまんまさんのファイトには本当に脱帽ですw
ダンナさんの一言もツボでした(笑)

>ところで、スタッフ限定非売品のジャンパー
>可愛くありませんでした?

可愛かったですねえ。
思わず、

「それ、何処で買えるんですか?」

と尋ねそうになりました(尋ねていませんがw)
かっしーも気になっていたようで、帰りの電車の中でも、

「あのジャンパー、よかったよな」

なんて言ってましたし。

>私もまかろんさん同様、後姿アップぷりーずです。

遅くなりましたが、もうすぐアップしますw
シャツだけで、中身はないんですけど(汗)

コメントありがとうございました。


チョコさんへ

初めまして。
レス、本当に遅くなりまして、申し訳ありません。

>ひこにゃんへの愛が溢れ出ていて、我慢出来ずにコメントしてしまいました(笑)

そう、マジでラブリーなんですよw
どちらかと言うと、俺はもへろんさんの原画タイプのひこにゃんが好きなんですが、これもこれで捨て難いというか・・・
犯罪級に可愛い、って大当たりな表現ですよねww

『ひこにゃん音頭』、今でもふとした弾みに口から出てきそうになります。
ある意味、ひこにゃん本人?より凄いインパクトかも知れませんw

>そして、ひこにゃんのサービス精神の良さには頭が下がります。

まさにその道のプロ、って感じでしたよ(笑)
頭でも腹でも撫でてあげたかったのですが、それが却って迷惑になると言う構図に、
本当にマスコミの力って凄いな、と思う事しきりでした。
ツーショットは無理でも、ファイブショットくらいでも撮れたら嬉しかったんですが・・・

>かっしーさんがムンク展より彦根を選んだのは、
>Vさんをひこにゃんに会わせてあげたいっていう優しさなんじゃないでしょうか?

↑そうだったんですけど、俺は俺で、彼の方が(俺より)ひこにゃんに会いたがっているとばかり思っていました。
だって、ひこにゃん情報を最初にゲットしたのは彼でしたしね。

原画展もよかったですよ。

また気軽に寄ってやってください。


かずみさんへ

旅行記、楽しんでいただけたようでよかったです。
そして文章をお褒めに預かり、嬉しく思っています。
はい、この旅行は短期間でしたが、心の底から楽しみました。
しかし、そう単純に楽しんでいない男が約1名(笑)
あわよくばハグ、少なくても手などを繋いでみようと画策(笑)していたらしいのですが、人通りが途絶える事はなく・・
でも、ひこにゃん登場(と、必死の踊り)に、 その怒りは鎮まっていったようです。
(さすが癒し系ですww)

彦根城周辺、基本的にはあまり変わってはいない様子でしたよ。
そりゃあ、城内に近付けばかなり賑々しい感じではありましたが、『ひっそりとした城下町とりっぱなお城』の雰囲気は健在でした。

>そしてひこにゃんの数々のショット。
>どのポーズも可愛らしい^^

本当に可愛いんですよww(デレデレ?)
そして健気でした(ホロリと涙がw)

お天気も紅葉も最高で、俺達の会話はあまり可愛くなかったんですが(←当然)
愉快なヤツラの旅行記にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。


まりもさんへ

そう、生ひこにゃん、可愛くも涙ぐましかったですよ。
でも予想以上に凄い人出で、俺達的には、

「こんな筈ではなかったんだが・・・」

という思いはありましたね。
イチャイチャも出来ませんでしたし。

と言いつつ、

>その焦らしプレイ(?)が夜中へのムラムラなったと思えば
>いい経験ですよね…(ふふふふふふふふ)

↑まりもさん、怖いって!!(汗)

確かにムンク展よりひこにゃんの方が盛り上がったかもしれませんし、最終的にはガンダムに軍配があがったのかも・・・(遠い目)
でも展示室の入口にハロがいて可愛かったんだww
って、わからなかったらすいません。

>人ごみのせいだけでヘロヘロになったとは
>誰も信じておりませんよきっと(微笑)

信じてください(笑)
でも確かに、そっちもそっちでアレでしたが(ははは)

コメントありがとうございました。


勇平へ

お帰り、勇平。
当然、覚えてるよ。
(このネタで記事を1個書いてしまったしw)
元気でやってたか?
まなさんが、元気そうだって言ってたから、
(勇平が夢に出てきたらしいw チャットやってたってww)
そこまでは心配してなかったけどな。
挨拶に来てくれて、ありがとう。
よかったらまた寄ってやって下さい。


桃ちゃんへ

桜の頃の彦根城もさぞ絶景で綺麗なんでしょうね。
街のあちこちにも城にもひこにゃんの幟があって、侘びとか寂びとか、風情等からは縁が薄くなった感じだったですけど、建造物としての城としても凄かったですからね。
桃ちゃんもまたぜひ行ってみて下さい。
俺達も違う時期にまた行ってみようって話しています。

近江牛・・・美味いですよねw
酒も美味そうでした。←聞かれてないのに

この記事で旅行気分を味わっていただけたのなら、とても光栄です。

コメントありがとうございました。


金魚さんへ

はい、『ひこにゃん大活躍の巻』です(*^_^*)
可愛らしく無心に踊るひこにゃんは、表彰してあげたいくらい頑張りやさんでした。

>君の頑張りは皆が知っているよ!!
>逆境に負けず、頑張ってね!!

金魚さんに、こんな激励を貰ったらきっとひこにゃんも感激するはずです。
って、中の方は、この状況をどう思っておられたのでしょうね?
言うまでもなく、体力的にも厳しいんでしょうが、本当、この騒ぎはまさにハリウッドスター並でした。

>かっしーさんの目的達成は、旅の終わりに出来たそうで

どうやらその様です。←他人事みたいに(笑)

コメントありがとうございました。


金魚さんへ(その2)

>ハートが!割れて・・・割れちゃいかんって!

いかんですねえ(笑)
訂正のコメント、わざわざありがとうございました。


管理人コメントさんへ

レス、遅くなってすいませんでした。

いろいろと切迫した状況でしたね。
俺に出来る事はやっていくつもりです。

ご連絡、コメントありがとうございました。


cyarakoさんへ

はい、書きながらも楽しい記事でした。

>実はこちらで紹介されて初めてひこにゃんを知りました!!

なるほど、俺達が一歩早かったとww
俺も、あの記事の後、ワイドショーやニュースで放映され始めて、

「ええっ、こんだけ露出したら、超人気者になってしまうだろ!?」

って、 ヒヤヒヤしていました。
その予感は現実になってしまったんですけど(涙)

お嬢さんとご一緒に見ていただけましたか。
ホント、青空に映えてましたよね、補色ww

ご当地グッズって人気ですもんね。
そう言えば、ひこにゃんと同じ格好の『ご当地キ○ィちゃん』もちゃんといましたよ。

>ひこにゃんだよーと教えたのに
>「うさぎ?」って聞いてきたおじょーを、

ははは、でもこれって、悪いけど猫にはちょっと見えませんもんね・・・
400周年実行委員会のブログには、ひこにゃんを称して『もち』『もち』って書かれていて(笑)、お正月に相応しい、なかなかいいフレーズなんですが(汗)、
果たしてそこに愛は・・・ある? ない? って感じでした。

>「ひこにゃん」を間違えて変換したら
>「非今夜ン」と出てきて、妙に受けてしまいましたwww

俺のPCでは、『日子にゃん』でした。
↑何者だ、お前・・・ 

コメントありがとうございました。


lazyさんへ

いや、本当に楽しかったんです♪

なんて言ったら、首絞められますか?
便乗なら、いくらでも歓迎ですよww

lazyさんもひこにゃんお好きですか!
はい、まさにブーム、でしたよね。
テレビに映っている時もそうですが、現場(笑)でハッスル(え?死語じゃないですよね?)している姿は、一種神々しく感じられました。
それがあののほほ~ん、とした外見で、かなり庶民的な雰囲気に引き下げられていましたが(笑)
今後の身の振り方?が決定して、本当に良かったです。

>彦根城観光の後のお二人のやりとりがあまりにお二人らしすぎて

大体いつもこんな感じで、ほぼズッコケです。
ムンク展も行きたかったのですが、これはこれで本当によかったですからw
まあ、相手にもよるんでしょうけど(←結局惚気か!?)

はい、仕事は頑張ります。
年越してしまってすいません・・・(汗)

コメントありがとうございました。
V |  2008.01.02(水) 06:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/370-27a5f048

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。