--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.28 (Sun)

家庭内の問題

リアルの友人が出張に行って、その帰りに、彦根城に寄ったらしい。

そして、偶然にも『ひこにゃん』に出会ったらしい。
(超羨ましい!)

「いやー、凄い人気で行列が出来てたよ」

なんですと!?

彼の言によると、遠足?とかの子供達も多くて、かなりの人気だったんだとか。

しかし、平日でその状態じゃ、休日は一体どうなるんだ!?
【More・・・】
さて。

久しぶりに同僚のCと飲みに行った。

「ナポリタン」
以来なのだが(笑)


お互いにここのところ何かと忙しくて、最近は社内で出会ったり、仕事がらみでのメール連絡を取ることはあっても、話をする時間が滅多になかったから、何となく「懐かしい」感じが漂う(笑)


「生きてたのか、おい」

「そっちこそ、何処に隠れてたんだ?」

なんて挨拶(憎まれ口?)で生存確認(笑)


ご贔屓の焼き鳥屋で(串も美味いけど、絶品の手羽先が売りの店なのだ。しかも鍋も美味い)、舌鼓を打ちつつ、生もいいけどそろそろ熱燗も恋しい季節だよな、とか言いながら乾杯を繰り返し、
仕事だけじゃなくて、プライベートのことも大いに語り合った。


まあ、俺はかっしーのことを「彼女が」「彼女が」って変換して惚気たんだけどさ。
飲んでいい感じでヘロヘロになっていたCには別に深く追及もされず(笑)、取り敢えずはよかったなー、とww


以前の記事
でも書いたが、Cご夫妻は文句なしのおしどり夫婦で、2人の子供がいても「パパ」「ママ」なんて呼び合うこともなく、未だに「らぶらぶしい」(コピーライト・えりえりさんw)、全く見習うべきカップルなのだが、実は彼には今、ちょっとした不満?があるらしい。


それはCの奥さんが、某イケメン俳優(しかも複数らしい)にハマっている事(^^ゞ
(それにしても、この前も愚痴っていたのに、相当気にしているようだ)


ドラマなどを見ていて、お好みの俳優さんが画面に登場したら、一緒にTVを見ている夫(C)が傍にいても、

「きゃーん、○○くーん!」

なんて歓声を上げてしまう、無邪気というか、罪作りな奥さんの態度らしい(汗)

「そりゃーまー、俺はあんなタイプの顔じゃないけどさ、

俺の目の前で、若いイケメンに(←もしかしたら、ここにひっかかってんのかも知れない。笑)

あんなに夢中になってさ。

それも俺なんか全然眼中にない感じで、

『○○くん、ステキー!!』

なんて隣で言われる俺の気持ちがわかるか!?」

って、半分切れ気味にブツブツ文句を言っていたのだが・・・・・


つまり、ヤキモチですか!?


と言うか、思わず、

「お前それ、本当は惚気なんじゃねーのか?」

と、俺が突っ込んでしまったほど可愛い悩みなんだよねえ(笑)

(大体、我が家で言えば、芸能人を見て、カッコいいよな、って話をするのは日常茶飯事だしww)



でもな、C。


かっしーが今欲しがっている、『仮○ライダー響鬼』の、とあるフィギュアがあって、TVでの姿をそのまま小さくしたような超リアルさなんだけど。
(プレミアがつくくらいのスタッフの力の入れようw)

彼が買ったそれ専門の趣味の雑誌(笑)を見せてもらうと、製作者・企画者などの、
「ここだけは、という売り」=「目玉ポイント」が書いてあって、
それによると、この響鬼における彼等スタッフのお勧めポイントは「太もも」と「尻」なのだという。


「うん、俺もそう思う。やっぱり響鬼はケツだよな」

と、その雑誌を読みながら呟く彼の傍を、偶然通りかかってしまった時。

ごく自然な事のように、いきなり彼にケツを揉まれて、太ももを撫で上げられる俺の気持ちはわかんないだろ!?

なんてことは、勿論Cには言いませんでしたよ、俺、大人ですから。
(ていうか、言えるか!)



そんなかっしーの事を、俺は密かに「家庭内痴漢」と呼んでいる(笑)


スポンサーサイト
02:02  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

朝から微笑ましい話題を有難うございました。(微笑)

やっぱり、芸能人は芸能人ですよ。
それ以上にもそれ以下にもなりえません。
ミーハーな心って誰でも持っている物ですから、Vさんが思っている通り奥さんのCさんに対する「けん制」かもしれません。私をほっとくと こういう彼氏を作って出て行っちゃうからねっ!!だから構ってくれなきゃイヤだよe-414みたいな。
仲の良い夫婦にもちょっぴり刺激は必要です。
なあなあの関係になったら面白くありません。
あ、いや「一般論」ですよ!?
わたくし、独身女ですから・・・(苦笑)

それより、「家庭内痴漢」の方が気になる私です。
かっしーさんの「さりげなさお触り」に座布団一枚!!
金魚 |  2007.10.28(日) 08:01 | URL |  【編集】

朝から、痴漢の話を読む事になろうとは・・(笑)

私もオーリーのCMでいつも「きゃ~!かっしーe-266」なんて言ってるので
その奥様の事は言えないのですが・・
(誰もヤキモチ焼いてくれる人もいませんがe-263
いつもはラブラブのご主人としたら気分良くないかもしれませんね。
でも、それも愛しているが故のヤキモチでしょう。
まあ、ごちそうさまということで。

かっしーさんはやはり趣味の世界に真剣に取り組んでいらっしゃるご様子。
なによりです。

>ごく自然な事のように、いきなり彼にケツを揉まれて、太ももを撫で上げられる俺の気持ちはわかんないだろ!?

雑誌見てなくても触ってらっしゃるんじゃ・・・
しかも、もっと大胆に・・e-328
愛の告白も・・・

いつかCさんにカミングアウトできる日が来るといいですね。

私もひこにゃんと写真が撮りた~い!
ひこにゃんとお殿様早く欲しくなりましたe-266
まかろん |  2007.10.28(日) 08:02 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.10.28(日) 11:42 |  |  【編集】

こんにちは
昨晩は少しの間でしたが、ご一緒できて嬉しかったです。
またお見かけしたらどうぞよろしくです。

「ひこにゃん」そんなになんですか?
むー。これは何か戦略を練っていかないと
ツーショット撮れないですね。
有力情報ありがとうございました。
(本気で撮る気の私。笑)

休日はどうなるんだ?!
と気にしてらっしゃるところを見ると、
Vさんも行かれるのですよね!
共に頑張りましょう♪

>いきなり彼にケツを揉まれて、太ももを撫で上げられる
・・・これ私が夫にほぼ毎日してる行為なんですけど。家庭内痴漢とゆーものですか。
三文字以上の難しい日本語わっかりましぇーん。
てことで逃げよε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
ねこまんま |  2007.10.28(日) 17:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.10.28(日) 22:14 |  |  【編集】

早朝、1度おじゃましました。。。らぶらぶしいという形容詞を使って下さってありがとうございます。
ふむふむ、確かにらぶらぶしそうな、ご友人夫婦のお話♪・・・と、思っていたら、キャーーーッッ

>スタッフのお勧めポイントは「太もも」と「尻」
。。。ですってっ?! 

ちょっと、私のふ●どしより、濃くないでしょうか??
先日の秘密画像の告白といい、やっぱり、Ⅴさん、えっち。。。。夜半にコメントしようと気を取り直し、右上「X」をクリックしました...

改めて伺ったところで、、、
「そんなVさんが好き!!」
えりえり |  2007.10.28(日) 22:14 | URL |  【編集】

かっしーさんに親近感がわきました。
私もしょっちゅう家で同じようなことをするのですが、Vさんのところと違って、いつも腕の間接技に持っていかれます。この間は指を曲がらない方向に曲げられそうになりました。だから、すなおに触らせてくれるVさんの彼が羨ましいです。
なな |  2007.10.29(月) 15:51 | URL |  【編集】

微笑ましいご夫婦のヤキモチ(お惚気話)かと思いきや、オチは家庭内痴漢・・・(笑)

かっしーさんにVさんの気持ちを解っていただくために、
痴漢返し、してみてはいかがでしょう? (^-^)b
(絶対に、そのままVさんが襲われること間違いないと思いますが・笑)
桃香 |  2007.10.30(火) 22:48 | URL |  【編集】

たとえ恋人がいようとも…
イケメンにはしゃいでしまうのが女心というものなんです!(笑)
それでも旦那様を選んでいるというところに誇りを感じて欲しいなぁ…(なんて)

>「うん、俺もそう思う。やっぱり響鬼はケツだよな」
うむ。私もそう思います。
まぁそれは置いておいて……
家庭内痴漢に出会った時は、冷静に対処して……
どうなるんですか?その後(笑)
まりも |  2007.10.31(水) 14:04 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.02(金) 08:29 |  |  【編集】

うはは♪
ほんとは、のろけのバリエーションなら、負けてない、
どんなタイプでも返り討ちに出来ちゃうVさんであった。

うんうん、Vさん、おとなおとな(笑
コロン |  2007.11.03(土) 14:45 | URL |  【編集】

お早うございます!

いつもご訪問・コメントありがとうございます。
ようやく、10月の記事にレスをつけ終わりました。
大変遅くなってすいません!
今後は更に?レスが順不同になるやも知れませんが、どうかお許しください。


金魚さんへ

いえいえ、微笑ましすぎて?激しく咳き込みそうな話題ですいません(微笑)

そう、芸能人だからついミーハになってしまうんですけど、現実の相手の方が大切なのは言うまでもないですよね。
ていうか、金魚さんの仰るとおり、仲の良い夫婦のスパイス、妙味なのかも知れませんww

Cのところは本当にラブラブで、家に遊びに行くと、目のやりどころに困ると言うか、
俺がいても、すっかり2人の世界が出来ちゃってるんですよね・・・
で、俺はひたすら(Cん家の)子守に集中する、そんな感じなんですが(遠い目)

「家庭内痴漢」の方ですが、あまりにもさりげないので、うっかり変な声を出してしまいそうになる自分が微妙なんですけどw


まかろんさんへ

>痴漢の話

確かにこれ、爽やかな朝向きの話題じゃないかもしれませんが(汗)夜だからと言っていいか、というとそれもそれで・・・ねえ? 

かろちゃんも、「きゃ~!かっしー」なんて言ってるんですね。
ヤキモチ・・・・焼きましょうか?←モチかせんべいでも焼くみたいですが。

>でも、それも愛しているが故のヤキモチでしょう。

そうそう、本当に、ごちそうさま、なんですよ。
俺なんか、本気で「惚気か?」って思いましたからw

>やはり趣味の世界に真剣に取り組んでいらっしゃるご様子。

これも、かっしーの仕事の息抜きも兼ねているらしいので止めませんでしたが、本当に凄いのが家にやってきましたから。
(結局買った)
マジで、デカかったです。
頼むから、寝室には飾らないで欲しい・・・(切実)

>雑誌見てなくても触ってらっしゃるんじゃ・・・
>しかも、もっと大胆に・・

何処から見てた!?(笑)

>いつかCさんにカミングアウトできる日が来るといいですね。

そうですね。
なかなかこれがデリケートな問題でして。
若い世代は結構柔軟に受け入れてくれる傾向にあると思うんですが(弟みたいに)
でも、そう単純にはいかないので迷うところなんです。
まあ、タイミングを見計らって、できたら・・・ってところでしょうか。

ひこにゃんネタ、なんとなく懐かしいです(汗)
あちらも早目にレスをつけたいと思います。
(すいません!)


管理人コメントさんへ

もう、これだけ時間が経過したら、コメントくださった内容をお忘れかもしれませんが、ご連絡ありがとうございました。
多分いつまで経っても一番わからないのが人間ってもので、そんな人間のいいところも悪いところもひっくるめて愛おしく思えるような、器の大きい人間になりたいと思います。
勿論、大事な人を守り、大切な事を貫いていく為には、時には嫌なヤツにならなくてはならない事も覚悟の上で、厳しい事をズバッと言うかも知れませんが。

何かあればこちらからも必ずご連絡いたしますので、ご心配なく。
ありがとうございました。


ねこまんまさんへ

こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです。
って、すいません、本当に遅レスで(大汗)
かなりの大人数になってしまったので、ログの流れが洪水のように早くて見逃して失礼したかもしれませんが、お許しください。

「ひこにゃん」、大変だったですよね(お互いに)
でも、そちらのレポートで、もう少し時間的に猶予が出来た事を知って喜んでいる俺達ですw
ねこまんまさんの本気、しかと見た!
って感じの熱い記事をありがとうございました。

>これ私が夫にほぼ毎日してる行為なんですけど。

・・・あのー、お写真拝見したんですが、なるほど、家庭内痴漢したくなるような素敵なダンナさんですね。
(あっ、怒らないで下さい、変な意味じゃありません!
って、じゃあどういう意味なのか、って問いただされそうですが)

でもね、俺としたら、あんなに綺麗で可憐な風情のねこまんまさんが、Doエスで(笑)、そんな事を毎日しているってのがどうしても信じられなくて・・・

嘘だと言って下さい(汗)

・・・・正直、逃げたいのは俺の方なんですけど?


管理人コメントさんへ

細かなお心遣い、痛み入ります。
状況はよく理解できました。

そちらは複雑な心境でしょうが、実は俺もですので(汗)
でも、大丈夫ですよ、俺は。

ありがとうございました。


えりえりさんへ

はい、『らぶらぶしい』って、楽しくて便利な形容詞ですね(*^_^*)
しかもコメントの時間帯まで考えていただけるなんて、光栄至極です。

>キャーーーッッ
>スタッフのお勧めポイントは「太もも」と「尻」
>。。。ですってっ?! 

興奮しすぎです、えりえりさん(汗)
落ち着いてくださいw

>ちょっと、私のふ●どしより、濃くないでしょうか??

はい、思いっきり濃ゆいと思います(笑)
ちなみにふんど○も嫌いではありません。
(響○の股の部分の布、あれも実は○んどしなんですよ!ご存知でしたか?)

>「そんなVさんが好き!!」

へへ、ありがとうございます! 嬉しいっすw


ななさんへ

親近感・・・そうですか、親近感(笑)

>腕の間接技に持っていかれます。

すいません、ななさんのところでは、骨折覚悟で技を掛けられるのでしょうか!?
いや、技、と言っても『おさわり』なんですけどww

>すなおに触らせて
>Vさんの彼が羨ましいです。

いや、素直に触らせてるわけじゃなくて・・・彼の触り方が上手いだけなんじゃないかと・・・
(このまま、フェードアウト希望w)


桃香さんへ

そう、微笑ましい話から一気に家庭内痴漢話への転落(笑)
桃ちゃん、そんな『痴漢返し』なんて危険な行為は恐ろしくてできません。
ご想像通り、返り討ちに合う可能性・・・非常に高そうですw

でも、休日前なら、ちょっとやってみようかな(ははは)


まりもさんへ

女心の深遠さに、なんとも考えさせられる今日この頃です(笑)

>それでも旦那様を選んでいるというところに誇りを感じて欲しいなぁ

うん、Cの奥さんもCを誰より大事にしていると思いますよ。
アレはアレ、これはこれで全然別個のものなんですよね、きっと。
まあ、愚痴っぽく見えても彼なりの惚気なんでしょうから、 どんどん突っ込んでやるのがきっといいんですw

それから、かっしーに力強い同意をありがとうございますw

>家庭内痴漢に出会った時は、冷静に対処して……

>どうなるんですか?その後(笑)

↑まりもさん、太字が怖いんですが(汗)
冷静な対処は・・・きっと無理です!(爆)


管理人コメントさんへ

そうそう、そちらもCさんでしたよねw

>大人ですから、聞いても全く問題ないですけど(微笑)

う、うーん、なかなか鋭いっすね!

こちらこそ、チャットでは楽しい時間をありがとうございました。
今度はゆっくりお話できればいいですね。
その時は、どうぞよろしく!


コロン姐さんへ

実は、惚気のバリエーションは、棚に陳列できるほど?いろいろあるんですよ(笑)
でも、基本的には彼の返り討ちには逆らえないかな。←あっ、これも惚気かも!?

そう、大人はケツを触られても、じっと我慢の子であったw(古い?ていうか、矛盾してますか?)
V |  2007.12.12(水) 06:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/359-1bd58205

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。