--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.02.15 (Wed)

amai seikatu

昨日はバレンタインデーということで、職場ではちょっとしたチョコブーム(笑)だった。
前の会社ではバレンタインイベントはあまりなかったんだけど、ここは結構盛んなようだ。
きっと同じ課のメンバーが和気藹藹としていて、ムードがいいからだろうと思う。
(チームワークを行う上では大切な事だ)

で、最近流行の「友チョコ」効果もあって、まるでチョコ品評会。
凝った包装もなく値段もリーズナブルだが、美味しさとか面白さとか、プラスαがあるものを女性陣は上手に選んでいた。
「Vさん、これ食べてみて!美味しいんだから」
職場の子たちにそう言われて、チロルのきなこもち?というのを初体験(笑)
…結構美味かった。
チョコなのにモチモチっとして、まさに食感はモチ。
(↑ダジャレ感覚が低空飛行中)
自分はあまり甘い物は得意じゃないけれど、これ位なら食べられる。
量もちょうどいいと思う。

自分もかっしーも、個人的にいくつかチョコをもらった。
やっぱり会社絡みというか、そういう関係からが多い。
あと、後輩の子とか。
季節のご挨拶という感じのノリのものが多いんだけど。

かっしーも職場の女の子たちからいくつかもらって帰っていた。
彼は基本的に優しいので、結構モテる方だと思う。
かなりの甘党でチョコ中毒(笑)の彼にとって、チョコレートをもらえる日というのは純粋に嬉しいらしい。
本命チョコがあったらどうするつもりだ・・?

ちなみに彼はケーキも大好きで、一緒に暮らし始めた頃、なんてことない普通の日にケーキを買って帰ったりして、驚いたことがある。
(自分はめったに食べないので、例えば誕生日とか、そういう日にだけ食べるものかと思っていたのだ)


【More・・・】
それはそうと、今朝かっしーが嬉しそうに、
「V,昨日は激しかったね」
とか言い出して。

カレンダーの日付が14日に変わってから、朝近くまでかっしーと抱き合った。
夜は夜で、仕事直帰後も、また。
かっしーとのセックスは心地よくて、最初はあまり乗り気じゃない時も(笑)夢中にさせられてしまう。
まるで理性のタガがはずれたように溺れてしまう自分。

こんな週の途中にあんな無理をするなんて、馬鹿だ。
と、思うけど仕方がない。
だって、止められなかったんだから。

寝不足の目をこすりながら、うっすらと自己嫌悪に陥る自分に、かっしーは目が覚めるような新たな提案を。
「次はホワイトデーまで、がんばろうか。
 だって白いじゃん」
「・・何が?」
「○○○○(自主規制)」

・・・馬鹿!!

思わず拳で殴ってしまった。
スポンサーサイト
23:57  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

おお!!

なんかまた来てはいけないところに来ました(笑)

日本のバレンタインデーにほとんど女の子の皆はチョコを買いますね!なんか凄いなぁと思ってますよ・・・・・・
台湾のバレンタインデーは女の子からチョコを送るのは流行ってないんで・・・大体男性の方が用意するんです(チョコに限らないけど)。
ですから、私は一度チョコを送ったことはないんです(汗)。

>ってやっぱりがんばるのか、俺(笑)
えーと、Vさんはやっぱり頑張ってますね!
ホワイトデーまでも楽しみ!?(^m^)
Hikaru |  2006.02.17(金) 00:38 | URL |  【編集】

LA DOLCE VITA

ホントに体中が甘くなってしまうようなバレンタインですね(^^;

まだ恋人同士を始めて日が浅いわたしが言うのもなんだけど、抱き合う欲求にきりがないのはわかるような気がしますねー。
壊されそうな感覚に溺れてるの、自覚ありますよ?
でも何年もお付き合いを続けてもそういう感覚になれるの、素敵ですね。

でもどいつもこいつも直接話法だこと(笑)
凛子 |  2006.02.17(金) 23:40 | URL |  【編集】

Hikaruさんへ

君はこんなところに・・(以下同文)
冗談です(笑)
台湾のバレンタイン、男から?
それはいいですね!
で、その場合、やっぱり女の子たちは一日そわそわしたりするんでしょうか?
Hikaruさんも・・?

凛子さんへ

考えてみれば、よそでは言えないような(笑)甘い生活送ってますね(照)
でも当然、すっぱい時もあるのです。
そういう時があるからこそ、今の甘さに酔えるのではなかろうかと!
・・って、なに言い訳してんだ、自分(笑)
V |  2006.02.19(日) 22:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/35-f7a96c3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。