--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.09.05 (Wed)

ひとはそれを愛と呼ぶのか

真夜中にこっそりベッドを抜け出して、仕事部屋に向かう。

彼はすっかり熟睡している様子で、目を覚ましそうもない。



デスクに座り、PCの画面を見つめ、ブログの更新や私信メールを打ち込む。



作業が一段落すると、また彼のいる寝室にこっそり?戻る。

そして、安らかな寝息を立てている彼の隣に滑り込んだ。


と。

かっしーが、夢を見ているような、現つのような、覚束ない声を上げて、嬉しそうに呟いた。


「V」


「・・・ん?」


起きていたのか、と少し驚きながらも返事をする。


「俺、幸せだよ」


そのしみじみとした口ぶりに、何か変わった夢でも見たのかと思い、尋ねる。


「どうしたんだ、急に?」


けれど彼はその質問には答えずに、ゆっくりと俺の手に指を絡めた。


「お前が傍にいてくれるから幸せだ」



彼の瞳は閉じられたまま。


ただ、柔らかな微笑みを、その顔に浮かべて。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この胸に湧いた想いを、どう表現すればいいのだろう?




貴方がいなくなったら生きていけない。


それは、本当は俺の方かも知れない。



スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

06:44  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

私は『愛』と呼びます。

朝からこんなものを見せられて、どうしたらいいのでしょう?(笑)
愛されてますね・・・お幸せですね。
この愛に答えるのに、ただ彼の指をギュッと握るしかないのかな・・・
(え?私が?(≧∇≦)・・違うか・・)
この幸せも今までの苦労と供にあったわけですが・・・
かっしーさんを今まで以上に愛して差し上げてくださいね。

私もお2人の幸せに負けないよう頑張らなくっちゃ(*´∀`)ノ
まかろん |  2007.09.05(水) 09:42 | URL |  【編集】

情熱的な愛の囁きも大事だけど、
穏やかさから溢れ出る愛も心を温めてくれますね。

「愛は真心」まさにコレだと思います。
切ないくらいに幸せなお二人の姿が絡めた指に集結しているような…
これからどんなことがあっても、
こういう日々が幸せがあるから二人で乗り越えていけるのでしょうか。
お互いがいないと生きていけない。
脆いようでいて強い力になる気がします。
まりも |  2007.09.05(水) 10:51 | URL |  【編集】

こんにちは きょうはお休み日で(私が^^) 弟=眠眠中 ってことで、うきうきとキーボードの前 でいます。(って コソ泥じゃないんだから^^;)

 … 本当に  本当の幸せ  の大切さ  が
心に沁みて   暫く  止まっていました  きょうの記事。

 かっしーさんもVさんも  ホントニほんとに
お体を大切に  元気で    と、そう心から思います。  お仕事お忙しいでしょうけれど、健康第一☆
で お二人共  「がんばってくださいね☆」

伊織 |  2007.09.05(水) 14:30 | URL |  【編集】

かっしーさんみたいになかなか言葉で伝えてくれる人はいません。もちろん言葉だけじゃないでしょうけれど(笑)
今日の記事を読んだ私はVさんとかっしーさんの指先から愛が滲み出して二人を包んでいるような気持ちになりました。朝から幸せ~なキモチで過ごせましたし。
人はちょっとした事で嬉しかったり、悲しかったり・・。本気で向き合ってくれている人にはこちらも本気で向き合っていかなければ・・と私も思っております。
金魚 |  2007.09.05(水) 16:48 | URL |  【編集】

かっしーさんの言葉はいつも甘いですね。
でもただ甘いだけじゃなく、Vさんへの気持ちがこもっているのが伝わってきます。

私の相方もこっ恥ずかしいことをさらっと言う人でした。
同じように言葉で返すことはできなかったけれど、相手の言葉に安堵して本物の幸せを実感してました。

幸せですね、Vさんv-398
lazy |  2007.09.07(金) 01:24 | URL |  【編集】

きっと指先から伝わるものは
暖かい体温と愛情と日々の幸せ。
かっしーさんの言葉は、いつも心の中で思っていることなのでしょう。

勿論、その想いはお二人の努力あってのこと。
愛と幸せをありがとうと伝えることって大切だなとしみじみ思いました。
cyarako |  2007.09.07(金) 02:33 | URL |  【編集】

レス、遅くなってすいません!

まかろんさんへ

さすが愛の伝道師(おお!)、まかろんさんです。
きっぱり断言していただきありがとうございますww
朝っぱらからまかろんさん家の気温を上げてしまってすいません(汗)

>愛されてますね・・・お幸せですね。

いや、そんな風に言われると・・・
すいません、照れて仕方がないっす・・・(^^ゞ

正直、時々怖くなることもあるんです。
どうして、彼はここまで言ってくれるのかな?
そして、俺は彼に相応しいだけのものを、ちゃんと返していけているのかどうか。

>この愛に答えるのに、ただ彼の指をギュッと握るしかないのかな・・・
>え?私が?(≧∇≦)・・違うか・・

すいません、俺に握らせて貰えませんか(微笑)

今までの約10年の道も決して平坦ではありませんでしたが、これからも多分そうでしょう。
苦労や葛藤やそんなものとも共に歩いてきたわけですが、今後も、世間体とかに迎合する事も妥協する事もないと思いますし。

なかなか照れ臭くて、愛情表現の淡白な俺ですが(笑)、頑張っていきたいと思います。
まかろんさんも頑張って下さい。


まりもさんへ

燃え盛る情熱的な愛の嵐的囁きは、ストレート過ぎて、体質的に俺にはあまり似合わないと思います。
もー、照れ臭くて照れ臭くて(大焦り)

却って穏やかに満ちる想いの中に溢れる心には、胸の奥を突かれるような気持ちを抱くことがあります。
強い衝撃がありながら、柔らかく優しい想いです。

>「愛は真心」

いい言葉ですね。
お互いを思いやれる境地にようやく辿り着けた俺達ですから、今後のテーマはまさにコレだと思います。

>これからどんなことがあっても、
>こういう日々が幸せがあるから二人で乗り越えていけるのでしょうか。

そうですね、これからも、困難に遭遇する度、そしていつか俺達が抗いがたい力で離される時がやってきても、
多分、こんな記憶があれば生きていけると思います。
(勿論、惚気だったりww)


伊織さんへ

お休み日だったんですね。
お仕事も、お疲れ様です。 

>弟=眠眠中 ってことで、うきうきとキーボードの前 でいます

お姉さんのPC権獲得のために、弟さんには、もう少し熟睡していただけたら嬉しいかと(笑)
でも俺も、このブログをコソコソやってるんで、何となく共感してしまいました(^^ゞ
ははは。

目に見えないからこそ、本当の幸せの温かさを見失わないようにしなくてはいけないと思います。

>かっしーさんもVさんも  ホントニほんとに
>お体を大切に  元気で と、そう心から思います。
 
ありがとうございます。
仕事は中毒傾向があるんで(汗)気をつけようと思ってはいるのですが、なかなか。
健康第一で頑張ります!


金魚さんへ

>かっしーさんみたいになかなか言葉で伝えてくれる人はいません。

そうなんですよね。
男って結構口下手なヤツもいるし、

「わざわざ口に出しては言わなくても、フィーリングでわかってくれ」

的なところも多いと思うんですよ。
(俺も典型的なタイプだよな)
でも、彼は昔からこんな男で、ある意味カルチャーショックでした(笑)

>もちろん言葉だけじゃないでしょうけれど(笑)

あ、これも否定しませんが(汗)

些細な事の積み重ねが幸せだって思えるようになってくる、それが愛情なんかなー、って思うんですが。
そんな小さな幸せを大切にしていけば、幸せの本質を見失う事もないんじゃないかと思います。

>人はちょっとした事で嬉しかったり、悲しかったり・・。
>本気で向き合ってくれている人にはこちらも本気で向き合っていかなければ・・と私も思っております。

俺もそう思いますよ。
そして、こんな風にいろいろなご教示を下さる方々にも、本当に感謝しています。


lazy さんへ

どうしたら、あんなに砂糖菓子みたいな言葉が吐けるんでしょうね(笑)
永遠の謎ですw
(いい年したオッサンなのに)
あんなに無邪気に言われると、身の置き所がないような気持ちになってしまいます・・・

>私の相方もこっ恥ずかしいことをさらっと言う人でした。

誰もあの人の代わりにならない。
あんな人は、この世に2人といない。

lazy さんは彼の人に、俺が俺の相方に思うのと同じ気持ちを持っておられるのじゃないのかな、と勝手ながら思っています。

与えて貰った心や言葉や気持ちを、同じ比重で返す事は到底出来ないけれど(それがもどかしいですが)、
身体中を浸透するこの充足感は、絶対的な安堵や、本物の幸せなんだと思う。

えーと、幸せです、ハイ(照)


cyarakoさんへ

>かっしーさんの言葉は、いつも心の中で思っていることなのでしょう。

彼がいつも心でそう思ってくれている。
そう考えると、どれだけ心強いかわかりません。
彼は違うかもしれませんが、もう何年も歳月を重ねてきたんだから、激情のまま流される、というのは俺的にはなかなか難しい事です。
でも、一方からただ与えるだけの愛では、いつか枯れてしまうものだと思います。
やっぱり相互努力が必要かと(汗)
その部分が俺は弱いので、ここに書いているだけじゃなくて(汗)、感謝と愛情を口に出してきちんと伝えていかなくてはと思います。

いつも温かいお言葉をありがとうございます。
V |  2007.09.19(水) 03:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/336-73d922fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。