--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.09 (Thu)

心がなければ

人に何かを語ろうとする以上、人の痛みに無頓着でいることは許されない。

経験がないと継承できないわけでもない。

知ろうとすれば、今はネットだってある。

快適な部屋の中に、いながらにして、体験を聞くことだってできる。




ただ、心がなければ。


知ろうとする心、伝えようとする心がなければ、何も得ることは出来ない。



今日。

長崎にとっても、62年目の夏がやってきます。
スポンサーサイト
06:11  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

そうですね。

今日も、何度となく、浦上天主堂で平和を祈る人々が、テレビに映し出されるでしょう。

その映像を、ただ眺めているのではなくて、心の隅っこでもいいから、一緒に祈って欲しいです。

えりえり |  2007.08.09(木) 07:40 | URL |  【編集】

そうですね。
心がなければ・・
黙祷しました。心をこめて。
物議を醸した方は、出席されていませんでした。
先ほどの番組で実際の残留放射線の値が5~50倍だった事が最近わかってきたと
学会で発表される様子があっていました。
まだまだ、被爆者の方の戦後は終わっていないのだと改めて思い知らされました。



まかろん |  2007.08.09(木) 23:48 | URL |  【編集】

◆えりえりさんへ

レス、遅くなって済みませんでした。

あの日はTVやネットで、平和公園のキャンドルを見ました。
そして、11時2分には、亡くなられた方々を心から悼み、祈りました。

>ただ何となく観るだけでは何も解決しません。

本当にそうです。
繰り返してはならない、と思うのであれば、行動しなくてはいけませんよね。


◆まかろんさんへ

またもや、レス、遅くなって済みません。

>黙祷しました。心をこめて。

俺もです。

>物議を醸した方は、出席されていませんでした。

自分達の発言がどれだけの影響力を持ち、ひとにどれだけの痛みを植えつけるかを考えていないから出来る事だと思います。

何年経過しても、この世から原爆(水爆も中性子爆弾も劣化ウラン弾も)が無くならない限り、被爆者の方々にとってあの夏は終わらないんじゃないかと思います。

>実際の残留放射線の値が5~50倍だった事が最近わかってきたと
>学会で発表される様子があっていました。

まかろんさん、本当に勉強家なんですね。
頭が下がります。
V |  2007.08.23(木) 02:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/324-4ebdc734

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。