--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.07.27 (Fri)

今度は熱湯について、熱く語ってみようかと(笑)

自分、ちょっと誤解をしていたようです(汗)
ていうか、わかりにくい記事を書いてしまってすいません。


前記事の「熱湯」なんですが。

「大辞泉」(辞書)によると、「熱湯」とは・・・

「沸騰している湯。煮え立っている湯。」

だそうです。



・・・・・アレ?

すいません、俺は、ポットのお湯も(設定90℃くらい)、熱ければ全然問題無しに「熱湯」だと思っていました・・・

だから、ゴキを見つけたその瞬間に、ポットの「再沸騰」のボタンを押したり、グラグラ言うまでヤカンで煮立てたり、などという必要は全くありません。

見かけたら、即! 

ポットからコップ等にお湯を汲んで、ヤツに一気にぶっ掛ければOKなんです。
100℃じゃなくて、少々温度が低くても大丈夫。
効果は変わりませんので、是非お気軽にお試し下さい。

多分、結果が出るのは洗剤よりはずっと早いと思います。
誘引殺虫剤でフラフラになったところなら、命中率も高い筈です。
足りないようであれば、更にお湯を何杯か掛けて、トドメを刺してやって下さい。

後処理が出来ない方は・・・えーと、どうしましょうか?(汗)


それにしても、皆さんの反応があまりにも熱くて、やっぱりヤツとの戦いは相当熾烈なんだなあ、と痛感しました。

ていうか、ホンマにすいません・・・・



北国にはゴキがいないという情報に(零さん、お久しぶりです!)、北方に移住したくなった方々も多々おられるでしょうね。
かっしーも、きっとそうだと思います。
北国万歳ヽ(^o^)丿です(笑)



【More・・・】


と言いつつも、この夏の旅行は、南国に行く事に決定しました!

しかも温泉。

何処までも熱い2人です(←自分で言うのか?)



でもまあ、その前に、妹夫婦から誘われている花火に、一緒に行って来たいと思っています。
去年は、妹と2人ぼっちだったけれど(笑)、今年は何とか都合を付けて、みんなで行けそうで良かったです。



それから、先日、プロフ画像を変更しました。
思ったより多くの、それも結構な数の反響があって、本当に驚きました。

「俺画像」をこれほど歓迎して下さるなんて、勿体ないと言おうか、なんと言おうか(汗)
ありがとうございます。


実はこれ、四国に、彼とドライブに行った時の写真なんですよねw
(景色がいいところだったのですが、背景はあえてカットしてみました)


この写真は、彼に俺の携帯で撮ってもらいました。


が。

「一体何に使うのか?」

と、使用目的をかなりしつこく訊かれまして(あわわ)、しかしそれを無理矢理にかわして・・(汗)
というか、かわし切れたのかどうか、わからないなりにも、何とか必死で煙に巻いて、
(本当に巻けたかどうかは甚だ疑問も残るが)、どうにか手に入れた貴重な1枚(苦笑)

一応、今月一杯までの、限定にしようかと思っています。
その旨、宜しく頼んます。


相変わらずの亀レス(更新も)ブログですが、どうか、これからもお付き合い下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

23:42  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

確かに、普通に考えたら、何に使用するのか、
謎がナゾ呼ぶスナップですよね(^^

熱湯・・・沸かし直さなくていいんですね。
な~んと言っても、経済性が超絶高いのが秀逸な、生活の知恵!
次回からは、あやつには、これで!!
コロン |  2007.07.28(土) 10:53 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
こっそりお邪魔しておりました。(すみません・・・)

私も寒冷地に在住しておりますので、ヤツと相見えることはほとんどありません。
もしかしたらこっちにはいないのかもしれません(笑)

前記事のコメント欄の盛り上がりぶりに、ヤツと闘ったことなどない!
・・・とは言えず、皆さんのコメントをこっそり拝見して静かに退場いたしました。
皆さん、ご苦労されているのですね。 御心中お察し申し上げます。

私も「熱湯」とは「煮え滾った湯」のことだと思ったので、
ヤツとの闘いはそこまで熾烈を極めるものなのかっ!? と驚きましたが、
そういうことだったんですね(笑)

プロフ画像、お姿を拝見できたと喜んでおりましたら、
今月いっぱいまでの限定だそうで・・・。
いやいやいや、貴重な1枚をありがとうございました!
期間いっぱい堪能します~♪
和音 |  2007.07.28(土) 16:51 | URL |  【編集】

私はGを見つけたら家の中にヤツがいるのが気持ち悪いので
最期を見届けるまで追い回す派です。

熱湯をかけるのは殺虫剤を撒き散らすよりいいなぁと思いましたが
Gと遭遇してからお湯を沸かしていたら間に合わないなぁと。

お湯は必要なときに沸かします。
私の周りでもお邪魔するとお茶をいれる為にお湯を沸かし始める方が結構いるので
ポット使用率はそんなに高くない気が…
なのでVさんちがポットにお湯を常備しているところが今回の驚きでした。(驚く場所が違う?)

夏休み&花火大会いいですねww
楽しんでらしてくださいね。



チェリー |  2007.07.29(日) 03:37 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.29(日) 19:54 |  |  【編集】

致命的に遅いレスですいません。
恥ずかしくて、穴があったら入りたいくらいなのですが・・・
そんな時間があったら、付けますから、レス(大汗)

大変お待たせいたしました。
申し訳ありません。


◆コロン姐さんへ

>何に使用するのか、
>謎がナゾ呼ぶスナップですよね(^^

すいません、呼びました、謎(笑)
しかし、彼に全てを明かすと、このブログが閉鎖になってしまうので、そこは死守しました(汗)

>経済性が超絶高いのが秀逸な、生活の知恵!

そう、何しろ「おばあちゃんの知恵袋」なもんで、本当に秀逸です。
俺も今日、この手法でもう1匹退治しましたよw
ちなみに、今回の第1発見者は、かっしーです。
絶叫していました。
あー、寿命が30分・・・


◆和音さんへ

こちらこそ、ごぶさたしてすいません。
和音さんのブログには、このところかなりの頻度でお邪魔させていただいております(笑)

さて、

>私も寒冷地に在住しておりますので、ヤツと相見えることはほとんどありません。

ええっ、マジですか!?

和音さんも、地域的には北海道以南、東京以北ですよね?(違うのかな?)
ヤツの北限はどこら辺りなのか、知りたいです。
そして、老後はそちらに引越し・・・?(苦笑)

ええ、たとえポットの湯でも、ヤツとの闘いは熾烈極まりないです。
でも、無事仕留めた暁には、そのポットでお茶を入れて(笑)ほっと一息ついたりするので、あまり熾烈でもないのかも知れません(笑)

プロフ画像、喜んでいただけたようで恐縮です。
また、機会があれば何かやってもいいかな・・やっぱりやめようか・・
と、迷う日々です。
その様な機会が持てれば、またご披露させていただきますね。


◆チェリーさんへ

>私はGを見つけたら家の中にヤツがいるのが気持ち悪いので
>最期を見届けるまで追い回す派です。

かっしーと同じ流派ですね(笑)
彼も怖いくせに、遠くからずーっと観察しているんです。
俺が無事にGを退治すると惜しみない賛辞をくれますが、逃したら本当にエライ事になります(笑)

ところで、大抵お湯はポットに沸かして、そのままほったらかし状態です。
本当に美味しいお茶を淹れる時には、ヤカンで沸かしたものを使いますけどね。

この時期は特に、G対策もありますし(笑)、ポットに、なみなみではなくても、常備するようにしています。

花火大会、行ってきましたよ。
チェリーさんのお言葉通り、しっかり楽しんできました。
ありがとうございました。
が、恐ろしくシャッターチャンスを逃しまくった写真しか撮れませんでした。
あまりにもタイミングが悪いので、どうしたもんかな・・・(汗)

寿司デートと絡めて、またご紹介できればと思っています。


◆管理人コメントのCさんへ

レスが遅れまくって本当にすいません。

>ツヤツヤの“ゴ”の背中に、さらにツヤ感5割増の殺虫剤をまぶしていたので

これは怖いです。
あのツヤツヤ感が苦手だと仰る方も数知れずですから。
あ、もしかして、熱湯があのテカリ(油?)を流すから、効き目があるのかな?

>常々思っておりますが、Vさんの惚気は爽やかですよね(笑)

さ・・爽やかですか?
爽やかかどうかは置いておいて、誰も深くツッコミが入れられない程、

「えーかげんにせーよ」(←いい加減にしろ、って意味。汗)

と言う雰囲気が高まっているのは常々感じているんですけどww

>さらに一点曇りのないきっぱりとした完璧な爽やかさ

かっしーの愛の言葉って、そんなイメージですか(照)
Cさんに幸せになっていただけたのでしたら、俺達も幸せです。

それにしても、みなさん、ゴキ○リを本当にいろいろな愛称(←この表現、多分違う)で呼んでおられるんですねえ・・・
V |  2007.08.12(日) 02:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/317-5a79b462

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。