--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.07.03 (Tue)

可愛いひと   美しいひと

風呂上りに、かっしーがこう言った。

「V、これ、一緒に食べよう!」






【More・・・】



これ、って言うのは、某コンビニで買った「イチゴのティラミス」(多分新発売)、っていうスイーツだ。

今日、仕事帰りに、嬉しそうに彼が買って帰った一品だ(笑)

それを冷蔵庫から取り出すと、パンツもはかずに、裸のままでブラブラさせながら(何を?とか言わないで下さい)、俺の傍にきて、

このトッピングが可愛いだろ?とか、クリームたっぷりだろ? とか、はしゃぐ彼が・・・・可愛い。

(あっ、皆さんが一斉に砂を吐く音が聞こえて来ます!www)


これがもうすぐ40に手が届こうかというオッサンに思えない程、可愛い、と思う俺も、つくづく・・・・・・・

え? ベタ惚れですが、何か?(汗)





でも。

頼むから、「ほら、あーん」とか言って、その激甘なスイーツを、鳥肌が立つほど甘いやり方で食わそうとするのは止めてくれ。


・・・と言いながら、結局食べさせられてんだけど(汗)





で。

何故だか、ブラブラしてた彼のブツが、至近距離で、えらいガチガチになってきてるわけなんですが。
(大焦り)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さーて、話題を転換しまして、少々ご報告をww
(無理矢理か!?)






今から遡る事、1ヶ月以内に。


俺の妹は美しいひとになりました。








結婚おめでとう。

幸せになれよ。




彼女の結婚式で、俺が泣いたかどうかは、内緒ですww
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:09  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

Vさん、お久しぶりです。
お久しぶりなのに早速一言いいですか?

あまーーーーーーい!

ティラミスの話ではないですよ?
(おそらく同じだろうものを食べました~)
たとえどんなに暑い季節になっても、お二人は変わらず熱いまま…
ごちそうさまですw

妹さんのお話も、喜ばしいことですね~
私も先月姉が結婚し、式ではボロ泣きだったのでなんとなく親近感…
私の予想ではVさんは泣いたんじゃないかなーと。
そんなVさんは優しいひと、ですね。
おめでとうございます!

7月はテンプレ変更の時期なんでしょうか~
雰囲気が変わって別のブログかと思っちゃいました。
モノクロというかセピアというか…
一気にアダルトになってますよね。
そして思惑通り?画像にドキっとしました。
さすがのセンスですv
まりも |  2007.07.03(火) 01:36 | URL |  【編集】

こんにちは 
 
妹さん ご結婚おめでとうございます☆

幸せな笑顔 っていいですよね。^^
私はこのところ 結婚式でのエレクトーン担当ってことが多くて 一足先に会場へ で
楽器を確認?したり 打ち合わせしたり
練習したり で 集合写真の中に入ってなかったり 席はあるのに食事も並んでるのに
はるか離れた楽器に囚われてたり(?)
結構 裏方担当が続いています。^^

でも 幸せな笑顔の中にいれるのは
やっぱり 幸せ☆ ですよね?!

 お二人がお幸せであります様…
 
vさんとかっしーさんも ますます 
お幸せであります様に…(もう十分?^^)

 
伊織 |  2007.07.03(火) 12:53 | URL |  【編集】

第4弾読ませていただきました。

>何度かここに通う間に見かけた俺が、笑っていたって。
お父様はやはり心配されていたのですね。
ご自分の足で、眼で確かめたかったという事は・・・
そこに愛があったと信じたいのですが・・

>、実家では一度も見せたことのないような顔をして、嬉しそうに幸せそうに笑いながら
Vさんはご実家では幸せそうに笑う事もない、そんなに生活をしていらしたのですか?
笑った姿をお父様が見て別人と思うほど・・
最初のころはVさんは頭もよく、ピアノも上手できっと幸せにお育ちになったと思ってましたので
そこまでとは・・

その後の妹さんからの提案・・いい方向に向かう続きが読みたいですね。


で、妹さんは幸せな6月の花嫁になられたのですね。
おめでとうございます。o(*^▽^*)o
いつもVさんを支えてくださった妹さんですから、Vさんは本当に嬉しかったでしょうね。
たぶん泣かれたと思います(*´艸`)

それから、かっしーさんとの・・(///▽//)
私もまりもさんを見習って叫びます!
あま~~~~~~~い(≧∇≦)ぶぁっ!!
此処と、某所に書かれていたコメントも合せてごちそうさまでした!

それから、イタリア語の件・・
>なんてブラボーな(笑)
ブラボーだけなら、どんなによかったか ……(o_ _)o
Bravo!ブラーヴォ ・・・男性に対して
Brava!ブラーヴァ ・・・女性にたいして
Bravi!ブラーヴィ ・・・男性の入った複数の人々に対して
Brave!ブラーヴェ ・・・女性だけの複数の人々に対して
オペラを見るのも楽ではありません(泣)
まかろん |  2007.07.03(火) 19:55 | URL |  【編集】

妹さんのご結婚、おめでとうございます。
綺麗なジューンブライドだったんでしょうね。
涙にくれるVさんの姿が目に浮かぶようです。
ついでにそれを慰めるかっしーさんの姿も(笑)

幸せな姿を見て嬉しいのに、何となくさみしさも感じてしまう・・・それが家族なのかもしれませんね。
新しい日を過ごされる妹さんご夫婦の幸せをお祈りします♡
きっといちごティラミスよりも甘い新婚生活なんでしょうね。
Vさんたちとどっちが甘いんだろ?・・・って新婚さんと比べても遜色ないVさんたちって!(笑)


凛子 |  2007.07.03(火) 21:53 | URL |  【編集】

ご結婚おめでとうございます。
あ、妹さんの。
きっと幸せに満ちている妹さんはとても美しかったでしょうね。

いちごのティラミス、もしかして四角い容器にはいってるやつですか??
なら私去年食べたかも、です。
いちごのティラミスもさることながら、Vさんとかっしーさんも甘いですねぇww
あの何とも幸せな気持ちになる甘さを思い出しながら読みました。

願わくは妹さん、Vさん、かっしーさんのこれからの生活に幸多からんことを。

ヒメコ |  2007.07.04(水) 23:51 | URL |  【編集】

大変遅くなりましたが。
(時間も遅い・・・)


サイドストーリーファイナルです。
何だか思った以上に大作になって、本人が一番ビックリです。
お付き合い下さって、ありがとうございました。



↓ここからです↓


俺の新しい弟のリュウくん(仮名)はいいヤツだ。
何故今更弟が出来たのか、と言うと、妹が結婚したからだ。
(この展開で、果たしてわからない人がいるだろうか? 汗)

あ、妹、妹と書くのも何なので、そろそろ彼女にも名前を。
ユキ、でお願いします。
(勿論、仮名ですが)

リュウくんとは何度か一緒に飲みに行った事もあるし、グループで遊びに行ったりしたこともあるけれど、本当に素直で気持ちのいいヤツだ。
それはユキに初めて紹介された時から、変わらない印象だったように思う。
都会育ちの3兄弟の末っ子で、みんなから大事にされて育った屈託の無さが、彼の魅力でもある。

ひょろっとしてはいるけれど背が高くて、俺を見下ろしてくるところは何だけどな(汗)


実はリュウくんとは別に、俺にはもう1人、弟が存在しているのだが。

まあ、弟と言っても、ぶっちゃけ、かっしーの弟なんだけれど(は?)
一応仮名は、セイちゃん、で。
(何で彼が、ちゃん付けなのか、というと、彼等のおフクロさんがそう呼んでいるからだ)

セイちゃんは、かっしーの弟ではあるけれど、彼と1つ違い、つまり彼とは年子なので、俺よりは年上だったりする。

・・・・とても微妙だ(汗)

というか、俺としてみれば、ちょっと難しい立ち位置だな、と感じてしまう。
まあ、別にいいけどね。
(本当はセイさん、と呼んだ方がいいのかもしれないんだが。汗)

おまけにこの弟は、かっしーより背が高い!
堂々の180センチ越え。確か183センチだったかな。
2人が俺の隣に並ぶと、もう・・・・

あんたら、でかいんだよ!!

塀か!? 

電信柱か!?

って、無駄に逆上してしまいそうな感じなのだ(涙)


「セイはさ、俺より背が高くてカッコよくて、頭も良くてスポーツも出来るからモテるんだよ」

って、かっしーは以前、出来のいい弟をそう褒めちぎっていたが(彼も少々ブラコン気味なところがあると思う)、俺の第3者的視点から見ると、
(と言いつつ、最もフィルターが掛かっている立場の人間の戯言で申し訳ないが)
彼の方がずっとカッコいいと思う・・・

・・・・あ、みなさん、もうウンザリですか?(汗)


さて。

本題に戻って、リュウくんの事なんだが。

リュウくんは俺達の事を知っていて、それはユキが教えたんだけど、彼女の言によると、それでも最初から特に抵抗感は無いようだったらしい。
彼の話では、そういう(ゲイの)友達が結構昔から身近にいたらしくて、つまり、免疫があったと言う事なのかもしれない。

今は一番の理解者だと言える妹も、初めから俺達をすんなり受け入れられた訳じゃなかったのに、不思議なものだ。

ちなみにユキには、彼女が高校を卒業するのを待ってカミングアウトした。
人は誰しも、それぞれの頭の中に、実像とは違うその人間の「イメージ」というものを持っているから、告白した時、彼女がどう感じるかがとても不安だった。
同時に、ユキならきっと、俺達の事をわかってくれる、いや、彼女にはわかって貰いたい、と思ってはいても、嫌われたらどうしようか、とか、口きいてくれなくなったらどうしようか、と言った後で後悔したりもした。
(実際、彼女は一瞬固まっていたし、かなり戸惑ってもいるようだった)

それに、溺愛と言われるくらいユキを可愛がってきたつもりだったけれど、男兄弟じゃなくて、彼女が(同じ女性の)「姉」を欲しがっていたのを知っていたから、半分は申し訳ない気持ちも存在していた。
ユキには、学生時代から、俺の歴代の彼女を紹介していたし、姉が出来るその日を待っていたかもしれない彼女の気持ちも、きっと宙に浮いてしまったことだろう。

ごめんな、ユキ。



「お前は、この家の大事な跡取りじゃけん」

よくそう言って、じーさんは子供の頃の俺を守ってくれた。
それはある意味、俺の心のより所でもあった。
跡取りであることが、生存意義のような、そんな気持ちに支えられていた時期もある。


だけど。

俺は、もうその道は選ばない。
選べない。
じーさんの期待には応えられない。
ごめん、じーさん、ばーさん。

でも。

一番辛くて苦しい時期に、俺の命をを繋いでくれて、本当に感謝しています。





妹達の結婚が決まってから、リュウくんと2人で飲みに行った。
弱いくせに結構食いついてくると言うか、2人して思っていたよりも多い酒量を酌み交わし、大いに食い、弁を打った。


店を出て、街を歩く。

「俺・・ユキが凄く大事なんですよ」

人群れを抜け出て、次第に静かな裏通りに入って、やがて住宅街に続く道を辿る頃、彼が幾分低めの声で、おもむろに話し始めた。
俺はタバコを吸いながら、少しはなれたところから、彼の背丈が作る、長い影を見ていた。

「あいつの言う事は、何でも叶えてやりたいって思ってます」

「うんうん、幸せにしろよ」

このヤロー、と腹の中で思いながら(笑)、しかしその決意は大いに結構なので、何度も相槌を打つ。

「あいつの望みだから・・・」

酒臭い息を吐きながら、リュウくんがゆっくり近づいてきて、妙に据わった目で、俺を見つめると、


「俺・・兄貴の事も幸せにしますから」




突拍子も無い事を言う、弱冠24歳の義理の弟。
(この時はまだ予定だったが)

彼の赤い顔を、俺はただ唖然と眺めていた。



↑ここまでです↑



えーと。

これってどうよ?
どうよ、どうなのよ?

な展開かもしれませんが、一応ここで終わりにします。
これ以上は、今はまだ書けないと思います。

ご了承下さい。




ではレスです。

遅くなりまくりで、本当にすいませんでした。

そして、たくさんのお祝いコメント、ありがとうございます。


純白のドレスを着た妹の、細くてすらっとした首筋が綺麗で。

体の内面から光り輝いているようで、匂い立つように華やかで、本当に眩しかった。

とだけ、言わせてください・・・

それ以上の追及はナッシングで(涙)



◆まりもさんへ

ご無沙汰しています。
そちらのブログにもちゃんと通わせて貰ってますが、ご挨拶できずすいません。
お引越し、お疲れ様でした。

>あまーーーーーーい!

あ? ティラミスの話じゃないんすか?
これ、想像通りに甘くて、一口しか食べられなかったんすが(汗)

>たとえどんなに暑い季節になっても

暑い季節だからこそ、余計に熱く燃え盛ろう!
熱さをもって暑さを制する!

・・・すいません、どうやら脳味噌まで燃えているようです・・・
(ていうか、ヘロヘロです)

まりもさんの所もお姉さんがご結婚されたんでしたね。
おめでとうございました。

>ボロ泣き・・・

いや、それが、顔で笑って心で泣いて・・?
ていうか、感極まって体の芯がじーんと痺れたように・・(モゴモゴ)

>7月はテンプレ変更の時期なんでしょうか~

いろいろ他のブログさんも変わったご様子ですね。

>一気にアダルトになってますよね。

え? そうですか?(嬉々)
でも、そちらもかなりアダルトですよねww

お祝いコメント、ありがとうございました。


◆伊織さんへ

こんばんは。
 
なんと、伊織さんはエレクトーンが弾けるのですか!
あの足元の複雑な、そして凄い数のペダルを見て、諦めた俺ですw
でも、パイプオルガンは、ちょっと演奏してみたい・・

結婚式の裏方さんって大変ですよね。
一番大変なのは、言うまでも無く、式を挙げる本人なんでしょうが。
妹達も、伊織さんの様な素敵な裏方さん達に支えられて、素晴らしい式を挙げることができました。
幸せな輝くばかりの笑顔でしたよ、2人とも。

ありがとうございます。

俺達も幸せです。おかげ様でww


◆まかろんさんへ

>お父様はやはり心配されていたのですね。
>ご自分の足で、眼で確かめたかったという事は・・・そこに愛があったと信じたいのですが・・

こんな風に言って貰えて、何だか嬉しい俺です。
そうなんかなあ・・・

いろいろ書きましたが、やっぱり自分の、他に変えようが無い家族ですから、俺からは、何時でも愛したいとは思ってきたんです。
でも、親子の情にも片想いがあるみたいで、なかなか難しいですね。

家族だから(お互いに)何をやってもいい、と言う事はないし、家族だからこそ、他人以上に心配りをしないと朽ち果ててしまう関係があると思うんです。
あちこち断絶したそこを、あと、残りの時間でどれだけ狭めていけるかが鍵なんじゃないかと思っています。

>ピアノも上手できっと幸せにお育ちになったと思ってましたので

ピアノを習ったのは、親の希望と世間体です。
この頃の俺は、どうやったら親に愛してもらえるのか模索中で、親に自分の方を見て貰いたくて、褒めてもらいたくて、滑稽な位、頑張っていたと思います。
だから、ちょっと、というか、かなりドン引きされるくらい悲惨なエピソードもあります。
でも、今の時点では、俺の生い立ちの部分はこれ以上、ここに書く気はありません。

今の俺に言えるのは、そんな過去を差し引いてもおつりが来る位、今が○○○○だってことです!
(ここ、大きい字で読んでくださいww)

おかげ様で、妹は、幸せな6月の花嫁になりました。
お祝いコメント、ありがとうございました。

>たぶん泣かれたと思います(*´艸`)

しーっ、まかろんさん、内緒内緒!!

>あま~~~~~~~い(≧∇≦)ぶぁっ!!

ええ、何しろ「いちごティラミスな関係」ですから←どういう意味・・?

>此処と、某所に書かれていたコメントも合せてごちそうさまでした!

これって・・もしかして歯形の件ですか?(笑)
んな事は、アッサリ忘れましょう、まかろんさんww

そうそうイタリア語も、男性・女性(物もね)で使い分けがあるんだよね、確か・・・

オペラ、心して観ようと思います。


◆りんりんへ

妹へのおめでとうコメント、本当にありがとうございます!

>涙にくれるVさんの姿が目に浮かぶようです。

りんりん、何で知って(以下略で。汗)

>ついでにそれを慰めるかっしーさんの姿も(笑)

・・・・・・・すいません、ほんっと想像しやすい単純な人間関係で(更に汗)

そうなんだよ、幸せな姿を見ないと安心できないのに、何だろう、この心にぽっかりと開いた穴のようなものは・・・←おいおい

と言うのが、正直な感想です。

でも、結婚ってゴールじゃなくてスタートだからね。
(と、挨拶で言ってたオッサンがいた。義弟の会社の上司だけどw)
これからいろいろあるだろうけど、甘え倒したり、寄りかかるんじゃなくて、お互いに支え合える2人であって欲しいと思っています。

>新しい日を過ごされる妹さんご夫婦の幸せをお祈りします♡

本当に、本当にありがとう、りんりん。
(ちーん!←鼻をかむ音・・)

>Vさんたちとどっちが甘いんだろ?・・・って新婚さんと比べても遜色ないVさんたちって!

いや、俺達の事より(何故か汗がw)、
そっちのブログに書いてあった、りんりんのお兄さんのこなれた反応(笑)が、俺的には気になっていますww

そこんところ、どうなの!?


◆ヒメコさんへ

>ご結婚おめでとうございます。
>あ、妹さんの。

↑この強調はどういう意図で?
俺達のはもう既に(以下略)

お祝いの言葉、ありがとうございます。
心に滲みます。

ティラミスは、丸い容器に入っていたと思います。
多分、新作・・かなあ?

http://www.family.co.jp/goods/recommend/thisweek/sensen.html

↑ここに載ってました。正式には「夏・いちごのティラミス」、らしいです。

>いちごのティラミスもさることながら、Vさんとかっしーさんも甘いですねぇww

すいません、胸焼けしましたか?
まあ、甘いっていうか、エロいというか(汗)

たくさんの幸を掴んで、みなさんにもお返しできればと思います。

本当にありがとうございました。
V |  2007.07.12(木) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/299-107693c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。