--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.02.08 (Wed)

水曜日

この日は仕事を早めに切り上げて一路ジムへ。
ジムもそれはそれで楽しみなのだか、9時からはまた違うお楽しみが待っている。
「相棒」だ。
言うまでもないが、かっしーの事じゃない(多分、そっちも待ってるだろうけど。笑)
刑事ドラマの方だ。
寺脇康文の亀山薫刑事もカッコいいが、水谷豊が演じる杉下右京が渋い。
彼は、「和製シャーロックホームズ」と異名をとる、特命係の警部だ。
あと10年くらいしたら、自分もあんなにカッコいいオジサンになれたらいいな…と思っている。
水谷豊は、昔フィーバーな学校の先生をやっていたりしたが(あのドラマに影響されて、学校の先生になった友人もいる)、これもまさにハマリ役。
ストーリーも、事件解決でめでたく終わる時もあれば、どうしようもなく後味が悪かったりする事もある。
(アブ刑事みたいな爽快感はない)
でも、その一筋縄ではいかないところもこのドラマの魅力だ。と自分は思う。
かっしーも杉下警部に結構肩入れしていて、それがピークだった頃は、急須をティーポットよろしく上に持ち上げて、高いところから湯飲みにお茶を注いだりしていた(笑。すぐその気になるから困る)

刑事物つながりで、今、「陽炎 」(今野敏著・角川春樹事務所)という本を読んでいる。
東京湾臨海署で、毎日奮闘している刑事たちの話で、人物描写が巧みで読みごたえがある。
ステレオタイプというわけじゃないけど、自分が登場人物の誰に一番近いかを考えながら読んでみたりする。
自分の一押しは安積警部補。
こんな信頼される上司の元で働きたいと思う。

どちらもお勧めだ。
スポンサーサイト
23:10  |  趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

相棒!

私も大好きですー。(^^
土曜ワイド時代からの熱烈なファンなので、ファーストシーズンから全部録ってあります(笑)
でも今シーズンは録るだけとって、まだ1回も見てない。(^^;
アブ刑事とはちょっと違いますが、最近のドラマにはない切れ味や巧妙さがいいですよね。大人のためのドラマという感じ。(^^
> 急須をティーポットよろしく上に持ち上げて、高いところから湯飲みにお茶を注いだり
お茶目だ、かっしーさん(笑)
っていうか、急須なんだ w
水谷豊といえば、私は「ハロー!グッバイ」と「浅見光彦シリーズ」でしょうか。
独特の演技がすばらしいですよね。(^^
「陽炎」、今度時間があるときに読んでみますねー。
三上 |  2006.02.09(木) 03:08 | URL |  【編集】

三上さんも熱烈ファン(笑)?
まさに大人のためのドラマですよ。
水曜日は週の中間地点で、一番大変ですが、この楽しみがあるから乗り越えられるという感じ(笑)です。
>っていうか、急須なんだ
うちは日本茶党なので(笑)
でも、時々こぼれてる気が・・
「陽炎」は短編で何作か入っていて、それぞれ違う人物の視点からの作品になっています。よかったら読んでみてください。
コメント、遅くなってすいません。
V |  2006.02.12(日) 02:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/28-1fd8530b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。