--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.02.06 (Mon)

一期一会

料理をするのは割と好きだ(でも、後片付けはキライかも)
かっしーと暮らすようになるまではあまり作ることもなかったが、一緒に暮らすようになってからは、いろいろ勉強したりして(嫁みたい? 笑)作るようになった。
よく男の料理は材料に凝って、調味料に凝って、たっぷり時間かけて作るんだから美味いのは当たり前、とか言われるけれど、今はあり合わせの材料でも短時間で何品かは作ることができる。
初めのころはどのくらい時間がかかるとかが全然わからなくて、
「コロッケ食いてー」
って、思いつきで作り始めたのはいいけど、ジャガイモを煮て、つぶしてる途中で結構な時間がたって、空腹のあまり、急遽ラーメン食いに行くことになったこともある(笑)
(もちろん、次の日には続きから始めて、完成品を食べられたけど、これで「下ごしらえ」という作業があることを勉強した)
最近は自分でも、かなりの腕になったんじゃないの? と、自画自賛しているがどうだか。
時々、このスープ、味付けヤバいかも・・とヒヤヒヤしながら出しても、かっしーはうまいうまいと食べてくれるので、まあいいか、という感じだ。

でも前に、あの「和の鉄人」道場六三郎さんでも、家では奇抜な料理を作ったりして、お孫さんに、
「おじいちゃんの料理、まずい~」
とか言われているのをTVで見て、
「あの道場さんの料理をまずいなんて・・」
と、驚くと同時に、
「じゃあ、自分の料理が多少まずくても当然かも・・」
と、変な安堵をおぼえたりして(笑。いや、それとこれは違うでしょ! って話なんだけど)

さて、かっしーも料理を作る。
仕事の時間が不規則な彼は、自分が帰宅するよりかなり早く帰っていることもあって、そういう時には台所でなにやらゴゾゴゾ不穏な動きを(笑)している。
夕方によくやっている「今夜の一品」とかそういう料理番組を見て、
「今日は、これ作ったよ。さっきTVでやってたから、食いたくなって」
と、上機嫌で言ったりするのだ。
もちろんあり合わせの材料じゃなくて、わざわざスーパーまで買い出し(笑)に行って作ったものだ。
でも、かっしーの料理には一つだけ、それもとても大きな難点があって、
「うまいよ、この煮つけ。最高! また作って」
と、ほめても、
「ダメ。もう忘れたから」
必ずそういう返事が返って来るのだ。
「でもさっき作ったじゃん。やったんなら、おぼえてるだろ?」
「だって、味付けのレシピなんてもうおぼえてないし。もう2度と同じものは作れない。作れないから作らない」
・・・と、まあ、いつもこんな感じで、どんなにおいしい料理でも一回しか食べられない(涙)
いつ食べても同じ味の店、とかあるけれど、あれはプロだからの話で、素人の作るものなんてちょっとずつ味が違うと思うんだけど。
それに、あればうれしいけど「料理番組の再放送」って、普通そうないよな・・

そんな彼が唯一何度も作ってくれる料理がある。
それは「おかゆ」だ。
自分が、調子悪くて寝込んでる時に作ってくれるのだ。
それもネギとか卵とかも入っていて(もしかして「おじや」なのか・・?)、味付けもかなりうまい。
というか、こういう時だからこそ、特にうまく感じるのかもしれない。
いつもは、自分の面倒は自分でみるから、ってところがあって、かっしーにあまり甘えたりはしない方なんだけど(我ながらあまりよくないところかも)、体が弱っている時は、優しくされるとものすごく素直に感激する。
「俺も一人暮らししてたし、おかゆくらい作れるから」
そんな風に世話を焼いてくれるかっしーは、何だかちょっと嬉しそうだ。

でも、こういう機会はあまりない。
なぜって、自分の体が本当に本当に丈夫だから!
去年は仕事続きで時には体調崩したこともあったけど、かっしーと暮らすようになってから、数えるくらいしか寝込んだことがない。

でも、一期一会より絶対マシだ・・(笑)
スポンサーサイト
23:46  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/27-ba159342

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。