--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.05.05 (Sat)

時間

のんびり連休を満喫しているV(とK)です。

またもや昼下がりに起床。

掃除とか洗濯とか、やるべき事をやって、本当に久しぶりに映画館(シネコン)に行ってきました。


で。

観たのは・・・「大帝の剣」
面白かった!
まさにB級?娯楽超大作でした!
原作は夢枕獏さん。
主演は阿部寛。確か40越えの筈。
しかし若い! 凄い体力!
鍛えてるな、いい体(邪な意味じゃないですよ)

しかも監督は堤幸彦さん(俺達ご贔屓の『トリック』の監督さんです)


戦国→江戸時代の、戦国大名達が群雄割拠していた時代が終わりを告げ、しかし豊臣の残党がまだ暗躍を続け、虎視眈々と復権を狙っている頃の話。
オリハルコンという宇宙からやって来た金属が、3つに別れ、地球に散在していた。
その3つの金属を集結させると、強大な力を得るという。

時代が流れ、散在していた筈のオリハルコンが3つとも日本に存在するとの情報を掴んだ江戸幕府も、また反対勢力も、それを我が物とする為の熾烈な戦いが始まる・・・

で、何故か最初から阿部寛がいきなりオリハルコンで作られた剣を持っているんだが(笑)
さすが主人公だなw

恋あり、グロあり、陰謀あり、しかしその中にぽっかりと現れる宇宙船と宇宙人の存在が何とも意外な取り合わせのSF時代劇(笑)

善悪の2種類の宇宙人がそれぞれ人間に乗り移って、オリハルコンを手に入れようとするのだが。

悪い?宇宙人が入り込んだ宿主は、人外の力をも手に入れるが、醜く変化し、善側の宇宙人が入り込んだ方は美しいままで(ハセキョーだったからかな、やっぱり)というのが、映画「ヒドゥン」を思い出させるような感じだった。
(でもあれ程、悲しい話じゃない。だって娯楽超大作だし、ギャグも満載でした)

楽しい気分になりたい時は、是非ご覧下さいw

かっしーは、

「あの役は安部寛じゃないと出来ないな。
いや、阿部寛だから出来たっていうか。
それより、いきなり宇宙に行ったり、また地球の小さな島に戻ってきたり、視点の動きが激しくて疲れたよ」

なんて、言っていましたが。
売店で見かけた、「大帝の剣」の時代に絡めた風の「日本の歴史」?の本が妙にツボでした(笑)


それはそうと、5月下旬に公開予定の海賊映画第3弾のCMのでっかいタペストリー?垂れ幕?があちこちに垂れ下がり、あの人の顔がどアップで・・!
いや、心臓バクバクで、ビビリました(汗)

これも観に行きたい映画の一つなのですがね。

彼は外出時(仕事の時も)、メガネを掛けているので、ちょっと印象が変わります。
家では、というか、ベッドではノーメガネなので、多分この顔を見るのって、俺くらいだよな、と悦に浸ったり。

あ、でも、風呂(銭湯)に行ったら外すよな。
だから、中で追いかけられたりするんだよ、もう。
俺がいないところで、外すなよ、メガネ。
(しかし、風呂でメガネを掛けていたら悪目立ちするだろうな)

と、ヤキモチなど焼いてみましたが、どうでしょう?
どうでしょう、と言われても困ってしまうでしょうが(汗)

spiderman

映画館で撮った写真。
これも観に行ければいいな。
まだ2を観てないんだが(汗)


全然違う話題ですが。


【More・・・】

映画の後、デパートで母の日のプレゼントを選びました。

彼のお母さんにはバッグを買ったよ。
お母さんはお洒落で、旅行好きで、

「いくつ持っていても、バッグは飽きなくて嬉しいわ」

って、彼みたいに無邪気に喜んでくれるので、大概バッグを贈っているのだが。


ラッピングされた箱を抱えた彼が、俺を見て言った。

「V、俺のオフクロの事を考えてくれるのは嬉しいけど、お前のオフクロさんの事もちゃんと考えろよ」

もう、そろそろいいだろう?

そう、あやす様に肩を叩かれたけど。


もう少しだけ、時間が欲しいんだ、かっしー。

お前がいてくれたから、妹達がいてくれたから、ここまで来れたんだ。
本当に感謝しているよ。


でも多分、これは俺自身が克服しないと、いけない事なんだと思う。


だから。


もう少し、時間をくれ。


スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

01:07  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

Vさんはご自分のお母様とは・・
私も母親とは確執があるので、簡単なことではないと
解ります・・難しいですね、身内がゆえに・・
少しずつでも理解しあえる日が来るといいですね。

海賊映画2観てみましたよ!
でも、ただ痛そうなだけでした(汗)
かっしーさんの声も、アノ時の顔も知りませんので・・
ただ、〇ーランドと恋人のキスシーンは私の脳内では
全部お二人に!(>_<)
〇ーランドも素敵でしたが、恋人の方が
女性ながら男前な感じで好きでした。
1を観ていないものですから、話もよくわからず・・・
昨夜のチャットでみなさんに1を観るように
強く薦められましたので観てみます。

私はVさんも結構背が高いと思ってて・・
かっしーさん可愛くて仕方ないですね。
私のVさん像も可愛くなって困ってしまいます(笑)
でも、手は大きいんですよね!チャットでも話題でしたよ2分でおにぎり!

まかろん |  2007.05.05(土) 13:59 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.05(土) 17:28 |  |  【編集】

コメント、ありがとうございます

まかろんさんへ

まかろんさんも母上と確執があるんですか。

>難しいですね、身内がゆえに・・

そうですね。
いっそ他人だったらここまで思わなくても、身内だからこそ許せない事もあるんです。

去年から今年に掛けて、急激に状況が変わってきていて、それは妹の結婚と無関係ではないのですが、いい方向に少しずつ向かっているのは確かです。
ただ、俺の気持ち的に納得できていないと言うか、不完全燃焼、というのとは少し違うのですが、簡単には収まりが付かない。
考え始めたら、どうしても意識が、ガキの頃に引き戻されてしまうのです。
情けないです。

そんなヘタレですが、今まで支えてくれた人達の為にも強くなりたいと思っています。
近い内に過去の自分と訣別出来るように。

そうそう、海賊映画2観られたんですね!

>でも、ただ痛そうなだけでした(汗)

いや、だからね、あれは拷問シーンなんですって!(あわわ)
いや、拷問シーンが嬉しいわけじゃなくて、その前段階がいろいろあるから、俺の脳内限定で妄想がはびこってしまったという事なのです。
特に白い背中なんか、危なかったです。
すいません、これ以上の追及はご容赦下さい(汗)

>〇ーランドと恋人のキスシーンは私の脳内では全部お二人に!(>_<)

キー○(エリザベス)、結構好きなんですよw
彼女、男前っていうか、登場人物の中で一番潔いっていうか、男らしいよね、何となく。

でも、ちょっと待ってください。
いつからそれが俺に!?(汗)
まかろんさん、妄想妄想!

是非、1も観てください。
彼の生い立ちの部分がわかって、より楽しめると思います。

俺の家族はみんな背が低いんです。
遺伝子がちょっと憎いです(涙)

>かっしーさん可愛くて仕方ないですね。

・・・・もはや何も言いません。すいません(汗)
でも可愛くないですよ、俺は。

何? この前は握り飯チャットだったんですか?(笑)
2分、早いですかね?
危機に陥ると、人間って眠っていた潜在能力を発揮するんですよ、きっと(笑)
それが握り飯作りだってところはなんですがww


管理人コメントのRさんへ

コメントありがとうございます。
感情ってのは本当に厄介なもので、だからこそ愛おしく、深みを持つのかもしれません。
でも、Rさんはもっと幸せになれると思う。
それは、俺なんかで申し訳ないけど、保証します。

二者択一ではなく、今までの経験が血肉となって形成され、包み込むように育っていく関係性もあると思います。
俺もそうです。
捨ててしまえば楽になるのに、切り捨てようとしてもついに出来なかった、そんな苦い部分も全て飲み込んで、
でもいつかは笑えるように踏ん張って生きていきたいと思っています。

ただ、ここに至るまでにあまりにも強い風が吹いてしまった為に、凪になりつつある今でも残留する恐怖心や猜疑心に、前に進むのを躊躇していると言う状況なのです。

彼といると余りにも幸せになってしまうので(うわ、自分で書いておいて凄い惚気ですよね、仰け反りそうだ)、もう全て無かった事にしてもいいか、と思ってはいるのですが、いや、それでも、と迷ってみたり。

なかなか簡単にはいかないもんですね・・

甘ちゃん上等ですよ。
しんどい時には逃げないと潰れてしまうよ。

>海賊映画

やっぱり一番カッコいいのはエリザベスですよね!
激しく同意です(笑)
V |  2007.05.06(日) 02:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/267-879c25e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。