--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.02.05 (Sun)

いつもどうもありがとう

過去の自分があって今の自分がここにいる。
どんな辛い出来事や悲しい過去があっても、いつか出会う未来の自分のために、必ず意味があると信じている。

いろんな人のブログを見て、思うことはたくさんある。
立て板に水の切口鋭い文章が書かれていて思わず引き込まれたり、写真や音楽の美しさに心和まされ、刺激を受けたり。
身近な出来事を真摯に受け止めての心の機微に感心したり。
それこそ千差万別だ。
それぞれのブログにはそれぞれの人生が垣間見られるような気がする。
でもあくまでもちらっと(笑)
まだまだ奥深くて複雑なものを秘めているのかもしれない。

質量や形こそ違え、みんなそれなりの重さの荷物を背負っている。
誰しも光の部分と影(闇)の部分を合わせ持っている。
どちらかしか持っていないという人には、そこに到るまでにどんな道を歩んだのかを尋ねてみたい。
何らかのきっかけはあった筈だから。

決して自慢できるような人生を送って来なかった自分にとって、初めて出会った頃のかっしーは本当にまぶしかった。
彼は快活で自信にあふれた大人で、暗さなんてみじんも感じさせなかったから。
でもそんな彼にも、いろいろな闇があったのだ。

人間、どんな苦しみを背負っているかなんて他人にはわからない。
自分自身の心さえ自分でもわからない位なのに。
いつも明るく話している人がどれだけ大きな傷を抱えているのかもわからない。
見た目じゃ判断がつかないのだ。
小難しい顔で唸っていても、何も考えていないヤツだっている。

世間一般でいうような幸せじゃなくても、自分たちにとっての普通の生活がいとおしい。
かっしーと暮らして、毎日バカ話して一緒に眠る、そんな日々が涙が出るほど嬉しい。

このブログを始めなければ出会うこともなかった人たちと話したり、情報交換したり、励ましをもらったりするのも、本当に楽しい。
あの時、最終的に自分をこの世界に導いて?くれた、後輩のMちゃんにはとても感謝している。
でも、彼女にはブログ始めた事を告白していない。
(内容的にもちょっとどうかと・・笑)
あちこちに、いろいろとカミングアウトしてないことが多くて、思わず苦笑いしてしまう今日この頃。
スポンサーサイト
00:08  |  ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

本当にちらっとなんでしょうが、それぞれのブログ、一人一人に色々な生活や思いが入っているのを感じます。
それを読みながら、自分に活を入れる毎日です。
ur |  2006.02.05(日) 20:41 | URL |  【編集】

たくさんのブログに書かれた人の想いに、自分もいつも刺激を受けています。
もちろん、urさんのブログにも。
本当に感謝、感謝です。
V |  2006.02.07(火) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/26-0d99375e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。