--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.18 (Wed)

わかっちゃいるけど 止められない

またまたご無沙汰してしまいました。

最近、ベルトの穴が一つ分ゆるく(小さく)なったVです。

いや、原因はわかっているんです。

やり過ぎです。














・・・・仕事の。

真面目な話です。
って、一番良からぬ事を考えていたのは、自分自身だったりして(汗)


・・・まあ、ちょっと腰は痛いかもしれません。
全く、あのオッサン、少しは加減しろっての!
ガッつき過ぎだっての!


と、愚痴も漏れる週の中日ww
詳しくは後日にまた。


今日はそんな気分じゃない。

【More・・・】
実は、かっしーと、仕事の事で喧嘩したんだ。
それも久々の大喧嘩。

予想通りに、というか予想以上に俺の仕事が一杯一杯になってきて、ここのところ、彼の帰りより遅い時間帯の帰宅が続いてしまった。
彼が俺の体の事を心配しているのはわかるし、でも今、これをしておかないと将来的に、にっちもさっちも行かなくなるのはわかっていたから、出来ない無理もしていたように思う。

俺だってわかっているんだよ。
前任者から引き継いだ仕事にどれだけの亀裂が入っていて、どうしてその修復を俺がしなけりゃならないのか、ってお前が怒るのは。
自分だって、正直、時々何をしているのか、と思うことだってあるよ。
人の尻拭いじゃないか、これは。

そう思ったら虚しくて堪らないよ。

でも引き継いだ時から、これは俺の仕事になって、続けていかなくちゃならない。
100%割り切れなくても、割り切って遂行しなくちゃならない。

だから、お前にはわかって欲しいのに。



お前にそんな風に言われると、俺は何処にも行き場がなくなったモヤモヤを抱えて、体の芯から疲れ切ってしまうよ。

お前がいるから頑張れるのに、前進する力を失ってしまうよ・・・



次の日の業務に差し支えるほど遅くなってしまった夜。
(こんな時に限って、トラブルが発生して、結果、遅くなってしまうのは何故だ?)

彼に、今から帰るから、って連絡をするのは、とてつもなく気が重い。

特に喧嘩の後は気まずいし、自分のテンションも下がりまくっているから、余計にしんどい。

でも掛けないと、きっと心配している筈だ。

わかってはいても、携帯のボタンを押すには、多くの力が必要だった。


「もしもし? V?」

だが、電話から聞こえてくる彼の声は意表をついて、驚く程ゆったりとして優しかった。

「今から会社を出るのか? じゃあ、お前が帰って来たら、味噌ラーメン作ってやるよ」

美味いヤツ作るから、だから早く帰って来い、と話が続く。


そして、一呼吸置くと、

「さっきはごめんな」

そう、囁く声が聞こえてきた。



まだ夜の空気は肌寒く、重く沈んでいた気持ちに、温かく滲み込んでいく彼の言葉に。


不覚にも、涙が出そうになった。



馬鹿だな、俺。

スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

02:09  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

Vさん、はじめまして。
一葉さんのところからやってきました。
5時から延々と過去記事読ませてもらって
やっとコメントにいたります。

仕事でのそういう悩み・・というか、理不尽さを
感じながらもやらねばならぬ自分の立場との
葛藤、すごくわかります。
かっしーさんもVさんを心配するあまり衝突して
しまうこともあるんでしょうね。
でも、恋人に理解して励ましてもらえることほど
明日の力になる栄養剤はないですよね。

でも、過労には気をつけてください!!
僕は去年、過労から肺炎になり入院・・・
会社も1ヶ月間休むはめになってしまいました。
それじゃ、元も子もないですもんね。
頑張ってください!
樹 |  2007.04.18(水) 06:45 | URL |  【編集】

Vさん、お身体大丈夫ですか?
誰しも仕事がきつくなると、精神的な余裕がなくなって
とげとげしくなってしまったり・・って私だけか(笑)
かっしーさんが、Vさんの事を思いやっての事と
わかってるから、なおさら辛いですよね。
かっしーさんも、大変な通勤の毎日なのに・・・
自分も大変だからこそ、もっと忙しいVさんが
なおさら心配になるのでしょう。
でも、こんな経験がもっと二人を固い絆で
結ばせるのかもしれませんね。
相手を思いやる気持ち、見習いたいものです。
(最近こんなことばかり言ってるな~
  本当に見習いたいことばかりです、はい)

早く、仕事に一応のメドがついて
ゆっくり温泉にでも行って、ラブラブできるといいですね。
いや、いまでもラブラブは充分か・・(笑)
まかろん |  2007.04.18(水) 07:33 | URL |  【編集】

お疲れ様です

Vさん、お疲れ様です。
以前より仕事がきつそうで、お体心配です。
私もVさんのような立場になって、引継ぎの事で
悩みました。何より、周りが理解してもらえなかったのは
きつかったです。

かっしーさんの一言で、大分気持ちが楽になったようで
ホッとしました!
落着くまでは大変でしょうが、お二人共頑張ってくださいね。
ur |  2007.04.18(水) 22:25 | URL |  【編集】

私も仕事を引き継いで前任者が退職した後、机の奥から
ビックリするようなものが出てきて、えらい騒ぎになったことがあります。
あと、自分が生まれる20年ほど前の書類の不備を
チクチク言われて理不尽だな~と思ったことも。
今なら全て笑い話ですが、勤務していたときは腹立ちましたねぇ。
そういうほころびをいつか誰かが繕わないといけないわけですが、
何で自分が…ってよく思いましたねぇ。
ただ、自分がやっておかないと、
この先ずっとどうにもならなくなるっていうのもわかっていたので
私はペーペーだったので上司にブツブツ文句を言いながら仕事してましたよ(笑)

でも、そういう時ってわかってくれる人が一人でもいたら
まだ心に余裕が生まれるんですよね。
かっしーさんはただ純粋にVさんの体調を気遣ってのことだと思うのですが、
心配のあまり喧嘩になっちゃつらいですよねぇ。
なんとか大丈夫そうでよかったです。

ちなみに私も仕事煮詰まっていたときに先輩の「大丈夫?」の一言で
涙腺が全開になったことがありました。
自分が張り詰めている時の何気ない優しい一言は、
自分でも気づかないうちに抱え込んでいた不安や不満を取り除くかのように
渇いた心に染み込んできて、潤してくれました。
そして、それはとっても暖かかったのを覚えています。
ちぇりん |  2007.04.19(木) 12:22 | URL |  【編集】

樹さんへ

初めまして。
初コメントをいただいたのに、レスが非常に遅くなって申し訳ありません。

過去記事、読んでいただけたのですか。
いろいろ書き散らかしていて、恥ずかしい限りです。
でも、ありがとうございます。

そうですね、仕事柄、理不尽な事も葛藤する事も多いのですが、一番理解して欲しい人間の励ましって、本当に強力ですよね。
でも、せっかく彼が心配してくれているのに、ついイライラして怒鳴ってしまって、俺って酷いヤツだな、と思ったんですよ。
おまけにいつも彼の方から謝らせてしまって・・反省する事、しきりです。

>過労から肺炎になり入院・・・

大変だったんですね。
無理しすぎるとやっぱり体が壊れますよね。
早いうちに、何とか上手く折り合いをつけてやっていきたいと思います。
頑張ります!

樹さんのブログにも、お邪魔させて貰いますね。
(先程ちょっとご訪問したら・・・
いやー、ラブラブないい雰囲気でしたww)
ぜひまたお立ち寄り下さい。


まかろんさんへ

ご心配ありがとうございます。
実際のところ、精神的な余裕がナッシング状態でした(涙)
そう、彼の方こそ大変なんですよ。
だからこそのジレンマもあるし、余計辛かったです。

>でも、こんな経験がもっと二人を固い絆で結ばせるのかもしれませんね。

そうなってくれたら本当に嬉しいです。
いや、絶対そうしてみせるぞ、という気持ちでw
これも惚気ですか?

最近温泉には行っていませんが、風呂の中でのボディコミュニケーションはうちでも出来るかな、と。
頑張った?成果は、また記事をご覧下さい(笑)


urさんへ

urさんもお疲れ様です。
ご心配いただき、本当にありがとうございます。
会社勤めの方って、多かれ少なかれ、同じような経験をされているんですよね。
周囲の応援や理解がないと、本当にキツイですよ。

それからこれは最近思ったんですが、見てない様に思えても(一見無関心に見えても)、見る人はちゃんと見てるんだな、と。
そういうのが、今後の明暗を分けていくのかもしれません。
(わけがわからないレスですいません)

彼の一言もですが、urさんの励ましも本当に嬉しかったです。
頑張ります!


ちぇりんさんへ

>机の奥からビックリするようなものが出てきて

これは俺も経験ありましたね。
思わず、また引き出しを閉めてしまったり(笑)
あれは幻というか、見なかったことにしたい気持ちというか。
でも、もう1度あけたらやっぱりあったので(当然)、おいおいおいと、心の中で悪態つきながら処理したり。

今回、タイムテーブル等の関係もあって、本当に余裕がないところまで行ってしまって、だからこそ起こってしまった喧嘩だったんです。
彼が純粋に気遣ってくれただけに、それがかえって辛くて。
そんな風に人を気遣える彼が大きくみえて、コンプレックスも刺激されるし、自分がいかにちっちゃい人間か、思い知らされたり。

煮詰まっている時の優しい一言って、テキメン涙腺直撃ですよね。
乾燥してパサパサになった気持ちに暖かく滲み込むような、煮詰まった気持ちを穏やかに冷却してくれるような、絶大なる鎮静&癒し効果でした。
V |  2007.04.22(日) 01:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/258-5e69b1fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。