--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.03.12 (Mon)

ターミー。

お久しぶりです。


最近頭の中で、B'zの「BREAK THROUGH」を歌いながら(笑)、滝の様な山の様な途切れる事のない仕事をこなしているVです。
いや、歌のようにビジネスが順調なわけでもないんだが、精一杯自分で自分を盛り上げながら、何とか頑張っています。
(「リゲインのテーマ」の選曲も可)


さて。

そんな多忙な日々を過ごしているうちに、かっしーに異変が。

なんと、インフルエンザに罹ってしまった・・・





【More・・・】
週末に大きなイベントがあって、その準備等、中心的に仕切っていた彼でしたが、無事に終了した当日。
俺が休日出勤して、ほぼ夜になってから帰宅すると、彼が「寒気がする」って、ベットで唸っていました。
その時はまだ微熱程度で、イベントが成功した喜びもあって、

「寒かったから風邪でもひいたかな?」

なんて笑う余裕もあったんだけど。

翌日から本格的に熱がドンドン上昇。
かっしーの体調と元気は下降線。


あれほどインフルエンザの予防接種を打っとけ、って言ったのに、注射が怖いからイヤ、とか(←子供か!?)、俺はきっと罹らない、とか、わけのわからない理屈と駄々をこねて(困)、結局行かなかったらしい。
(予防接種で、変に体調を崩しそうだ、とも言っていたが)

休日だったから、いつも行く病院も開いてないし、救急(病院)にも行かないって言うし。
でも熱も39℃以上にはならなかったから、家で休んでいたのですが、今日はさすがにかかりつけの医者に行かせたら・・見事判定が出ました!

で、貰って帰ったんだ、ターミーを。
正式名称は「タミフル」。
実は実物を見たのは俺も初めてでした。

効能と副作用についてはいろいろ取沙汰されているから、彼が飲むのもちょっと心配だったんだが、さすがの効き目で、熱がドンドン落ちて行き、熱とそれに伴う悪寒・頭痛で苦しんでいた彼が見る見るうちに楽な表情になった。

で。

どうやら容態が落ち着いたので、ここに来ました。
一安心です。

ていうか、彼は生まれて初めてインフルエンザに罹ったそうです。
ある意味、貴重な存在です(驚愕)
(「俺はきっと罹らない!」と強気な発言をした根拠はここにあったらしい)

俺なんか、子供の頃から何度も罹って苦しんだのにな・・



でも、昨日は本当に苦しそうで、見るに見かねて、「桃の缶詰」を筆頭に、ありとあらゆる体に良さそうなグッズを買い込んできた俺でしたが、そんなものに見向きもせずに、彼が言った一言が、

「手、握っていてくれ」

でした。
俺が、急いで彼の手を握ると、彼は苦しい息をしながらも満足そうに、

「俺、入院していた時に、手にチューブとか針とか器具をたくさん付けられてグチャグチャだったけど、お前が(手を)こんな風に握ってくれるのが、一番嬉しかったよ」

って・・・・

照れ臭くて、切なくて、胸キュン(死語)な台詞で、俺を泣かせたりするし。
本当に泣いてはないけれど、気持ちの上では、心臓にグッと来て、熱いものが込み上げてきたよ。



ところで、俺がかっしーの為に作った「レモンドリンク」のレシピなども書いてみる。

・レモン1個を半分に切ってひたすら絞る。
・絞った果汁をガーゼなどで漉す(種さえ入らなければOK)
・500ccのペットボトルに入れて、水で薄め、蜂蜜を加える。
 水の量と蜂蜜の量はお好みで。ちなみに俺は蜂蜜は大匙3~4杯くらい?は入れたかも。
 (かっしーの好みで、甘めにした)
・ペットボトルのふたを閉め、よく振ってまんべんなく混ぜる。
・出来上がり。→飲む。

絞りたての果汁を使っての出来立ての物は特に美味いです。
ビタミンCもビタミンI(愛)もたっぷりです(臆面もなく。照)

「お前、これ凄く美味いな!」

と、かっしーもご満悦の一本です(笑)



というところで。

かっしーが汗をかき始めているようなので、入浴禁止(と、医者に言われたらしい)の彼の体を拭いてやろうかなー、なんてww



久しぶりなので、多少強烈に惚気てみました。
見逃してやってください。
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

23:53  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

そちらのお家にも来ましたか…インフルエンザウイルス

幼稚園での会話で「〇チャンお休みだって」「インフルエンザかな?」というのを毎日のようにしているので、大流行ではないですがインフルエンザのウイルスは辺りを漂っているようです。

私もかっしーさんと同じでインフルエンザに罹ったことがなく「私は罹らないだろう」という思いはあります。
でも注射は嫌だけどちゃんと予防接種は毎年しています。
でもね、なんでか子供は予防接種してても罹る時は罹るんですよね。

「タミフル」効きますよね。病院にも行かれているし、薬も飲んでいるので大丈夫だと思いますが、インフルエンザは一度熱が下がってもまた発熱するということがあるので、一度熱が下がってから丸二日平熱でないと学校などには出席できないのです。
かっしーさんも熱が下がったからと言って油断なさらないように。

お風呂禁止は体力の消耗を防ぐためと思われるので、熱いお風呂はダメですが入れそうなら入れちゃう。
食事も食欲が落ちているので消化のいい物を食べられるだけ、しかし水分だけはしっかり取らせる。
スポーツドリンクやゼリー飲料を与えたりします。
というのが私の看病の基本でしたが、今度から「手を握ってあげる」を追加することにします(笑)
Vさんの愛ある看病に、我が身を振り返りちょっと反省…

かっしーさん早く本調子に戻ることをお祈りしています。
そしてVさんも次は自分が罹りましたなんて事がありませんように。
チェリー |  2007.03.13(火) 13:35 | URL |  【編集】

かっしーさん、インフルエンザに掛ってしまったんですか!?
でも回復に向ったようで、よかったです。

私もインフルエンザになったことないので、かっしーさんの注射に行きたくない気持ちはわからなくもないです。
なんか、タカくくっちゃうんですよね。大丈夫だろう!という感じに。
実際受験なのに注射しませんでしたし(苦笑

かっしーさんの「俺、入院していた時に~」の言葉が、胸にきました。


インフルエンザはうつるといいますので、Vさん気をつけてくださいね。
我妻燐火 |  2007.03.13(火) 16:13 | URL |  【編集】

インフルエンザですか…
昨年やりましたよ、私。
しっかり家族から遷されました(泣)。
ものすごい頭痛で頭割れるかと思いましたよ。

かっしーさん、回復に向かった様子で良かったです。
Vさんも気を付けてくださいね。

>多少強烈に惚気てみました。

元気になるなら惚気てください。
cyarako |  2007.03.13(火) 20:21 | URL |  【編集】

やっぱり、インフルエンザって流行っていますね。
お忙しいVさんは大丈夫なのかしら?
と心配してましたら、かっしーさんが・・・
私の職場のある箇所は、日替わりでみんな罹ってます。
Vさんも体力が落ちているでしょうから
十分気をつけてくださいね。
かっしーさんの入院の時のこと
私も思い出して、ホロリとしてしまいました。
でも私の印象深っかたのは、
ベンチで待ってるVさんの方でしたけど・・・
私も以前、手術した後、
熱が下がらないという理由だけで、なかなか退院できず、
精神的にかなり不安定な状態になってしまいました。
かっしーさんみたいに、大変な手術でしたら、
(占いのことも気にされてましたよね・・)
なお更、支えて欲しい気持ちになったと思います。
これからも、かっしーさんの手を離さないでいてくださいね。

日曜日は寝てしまってて、見逃しました・・・
(ごめんなさいは?と言われる前に)ごめんなさい・・・
その代わりといっては何ですが
今日コンビニで、バンダイの
「○面ライダー電王 ソードフォーム」の
モモタロスを買ってみました。
まかろん |  2007.03.13(火) 20:55 | URL |  【編集】

 かっしーさん、大変でしたね・・  お二人共、とてもお忙しい様で、心配していましたが。  高熱はホントニ体力を奪い取ってしまいますから、快方後 もうひとふんばりで
お体 大事にされてください。  vさんも、お疲れでしょうもの  睡眠と食事  しっかりしっかりとって。  このご多忙期  お二人共  ライダー魂☆で乗り切ってください・・
ね。  何もお手伝いできなくて もどかしい思い ですけれど、 がんばってくださいね  の気持ちを一杯一杯込めて ライダー子分その1 送信します   届けー!
伊織 |  2007.03.14(水) 09:46 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます。

レス、大幅に遅れています。
公私含め、なかなか身動き取れない状況が続いていまして、申し訳ない気持ちで一杯です。


チェリーさんへ

インフルエンザウイルス、やって来ましたねえ。
招待はしてないんですが(笑)

>幼稚園での会話で

やっぱりこの時期、あちこちで流行したんですよね。
急に寒くなったし。

小さい子供さんにはインフルエンザはキツイですよね。

>注射は嫌だけどちゃんと予防接種は毎年しています。

予防接種はやっぱり基本かな。
来年は、彼を引き摺ってでも連れて行きます、予防接種に。

「タミフル」、効き目凄いですよね。
でも、新聞か何かに、大人でも幻覚を見たとか、そういう症状の方もいらっしゃったと言う体験談?が掲載されていて、かなり怖いな、とも思ったのですが、副作用も無く、よかったです。
ご心配ありがとうございます。

看護のマル秘テクニック?などもご伝授いただき、
早速次の日に、彼をぬるめのお風呂に入らせましたw
気持ちいいって喜んでました。

>「手を握ってあげる」を追加することにします(笑)

ぜひ、そうしてあげて下さい(照)

>次は自分が罹りましたなんて事がありませんように。

おかげ様で、元気です。


我妻燐火 さんへ

はい、かっしーはインフルエンザの国(?笑)から無事帰還しました。
ありがとうございます。

我妻さんもインフルエンザになったことがないんですか?
結構未経験者って多い・・・?
いやいや、インフルエンザの苦しみより一時の痛み(予防接種)ですよ。
でも、自分だけは大丈夫!という強い思い込み(精神力、とも言いますが)で、元気な人もいますからねえ。

>実際受験なのに注射しませんでしたし(苦笑

おお、これは強運の証かな?

>「俺、入院していた時に~」の言葉が、胸にきました。

彼は急にあんなこと言って俺をほろっとさせるんですよ。
困ったオッサンですよ・・(涙)

あ、インフルエンザは、うつりませんでした。
決して離れていたわけではないんですがw


cyarakoさんへ

あ、cyarakoさんはインフルエンザ経験者ですか。
ちょっと安心しました、俺(笑)

あの症状は耐え難いものがありますよね。
と言っても、俺がインフルエンザにかかったのは、まだタミフルがなかった頃でしたが。
数日間、エライ目に遭いました。

ご心配いただきましたが、彼が思った以上に順調に回復したのは、次記事にあるとおりです。
ありがとうございました。

やっぱり、惚気が効いたかな!?(爆)


まかろんさんへ

インフルエンザ、流行しないまま終わるかと思ったんですがね、今年は。
今回の事は、最後の最後の落とし穴、でしたねえ。

>日替わりでみんな罹ってます。

う、うーん、これはキツイ(汗)
明日は我が身、という感じですが、まかろんさんは大丈夫でしたか?
俺は大丈夫でしたw

彼の入院の事よりベンチで待ってる自分の方が印象深かったと仰っていただき、何だか恐縮です。

病院という場所、そして病気で体調が万全でない事によって、不安定だった彼の為に、強くありたいと思いました。
もう彼の手は離しません。

>日曜日は寝てしまってて、

あ、俺も実は寝坊を・・
しかし、彼が予約録画していたので見ることが出来ました。
しかもDVDに(保存用として)落としているようです。
さすが!?(なのか?)

>モモタロスを買ってみました。

コンビニにも、最近かなり「電王ワールド」が広がって来ましたよね(笑)
思わず、凝視してしまう・・・ww


伊織さんへ

おかげ様で、元気になりましたが、彼もやはり熱と頭痛が酷かった様です。
体力、奪われまくってました。食欲も落ちましたし。
今は、その反動のように、凄いですが(←何が?)

>ライダー魂☆で乗り切ってください・・
>何もお手伝いできなくて もどかしい思い ですけれど

いえ、お気持ちだけで嬉しいです。
子分その1さんからのエール(笑)、確かに受信して頑張っています。
ありがとうございました。
V |  2007.03.21(水) 01:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/245-cdc6f88b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。