--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.01.19 (Fri)

新手の・・

例年より暖冬とは言え、寒い日々が続いている。

彼の為に仕事帰りに暖かいコーヒー(缶だけど)を買って帰ることにした。
(俺の中のミツグ君体質は、今年も健在ですw)

新製品と今までも販売されていた物と2本。

「お帰り」

リビングに入ると、TVを見ながらソファでクッションを抱えて、すっかりくつろいでいる雰囲気の彼が振り返る。

「ただいま」

と返事をしてバッグを置くと、コートのポケットからコーヒーを取り出して彼に見せた。

「買ってきたよ。どっちがいい?」



【More・・・】
自他共に認めるコーヒー好きの彼は、コーヒーにも何やら深いこだわりがあるのだが、「新発売」の缶コーヒーも大好きなミーハー?なところがあって、それもそれでいい(照)


さて。

彼は俺の問いかけに、うーんと少し考えてから、

「俺、どっちでもいいから、お前が決めてくれよ」

そんな中途半端な事を言って困らせる。
しかしどうやら、彼はどちらも飲みたくて決めかねているらしい。
2本とも飲んだら?と言うと、いや今は1本でいいから、なんて言う。

仕方なく後ろ手に2本のコーヒーを回し持って、彼に見えないようにそのままシャッフルして、尋ねた。

「俺の右手のコーヒーと、左手の方のと、どっちがいい?」

つまり2分の1の確率。
彼自身に決めて貰おうとしたわけだ。

するとまた、彼が意表をつく不思議発言を(笑)


「真ん中」

「・・・・・」


右か左か、って聞いてんのに、この人はもう。

「かっしー、真ん中って?」

そう尋ねると、思わず渋い表情になっていた俺とは対照的に、

「うん、真ん中のが飲みたいな」

彼はにこやかに繰り返してくる。

「・・・真ん中にコーヒーはないんだけど?」

ていうか。

もしかしてそれはコーヒーではないのでは・・・?
(あわわw)

「うん、コーヒーじゃないよ」

やっぱり図星か!?

つまりそういう事!?みたいな(爆)

相変わらずだな、お前。

しかし。


「まさか今、じゃないよな?」

動揺を隠しておそるおそる聞いてみると。

「え? 俺はいつでも大丈夫だけど」

アッケラカンと、かっしー。

・・いかん、いかんぞ。
質問すればする程、墓穴を掘っているような気がする・・
(何か変に汗かいてきたし)
でも、できればソレは後にしていただきたいと・・w

いや、そうじゃなくて(焦りまくり)


「じゃあさ、コーヒーは飲まないのかな?」

「いや、コーヒーは飲みたいよ、勿論。
せっかくお前が買ってきてくれたんだし」

それならそれで、最初から決めて欲しいんだが。

「じゃあ新製品の方で」

先刻とはうって変わって、驚く程アッサリと選んで、缶を受け取ってから、

「ありがとう」

笑って礼を言うと、フタを開けた缶コーヒーを一気に飲み干した。
ようやく素直に飲んでくれて、俺もちょっとほっとしたのだが。

その勢いなら、もしかしてもう1本も飲めるんじゃないのか!?


「お前と話をしてたら、喉が渇いたよ」

「・・・ あのなあ・・・」

こっちの方が喉が渇いたっての!(怒)


こんな時にも彼に困らされるというか、振り回されるというか、まあ、そこが可愛いというかw



それにしても。

「食べたい」の次は「飲みたい」、か・・・

そーかそーか。

新手の攻撃だな・・・(違)
スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

21:26  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

・・・新手だ。

お久しぶりです、こんばんは。毎日寒いっすね。
じゃあ俺は両方で。(独り占めか!)
兄貴もかっしーさんも相変わらずで何よりです(笑)



ここしばらく、下らないことでゴタゴタしてます。
詳しく書くと愚痴になるので控えますが、ちょっと精神的なダメージがでかいです。テンション低いです。
卒業までにはケリつける予定ですが、少し長くかかるかもしれません。

本当は各ブログ回ってご挨拶したいのですが、テンションぶりがウザいのでやめます。兄貴、代表して犠牲になってください(死)

纏まらない文章ですみません。
では。
勇平 |  2007.01.20(土) 01:00 | URL |  【編集】

勇平へ

>両方で。

欲張りだな・・(しかも、今良く見たら太字だったし。笑)

でも、俺達は相変わらずですよ、おかげさまで(笑)

それから今回の件、了解した。
勇平に関わることだから、別にウザくもないし、犠牲でもないけど(犠牲って何だ?w)、記事1つ起こさせて貰うから。
嫌だったら教えてくれ。
V |  2007.01.21(日) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/220-24d496e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。