--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.01.18 (Thu)

補足とお礼を兼ねて

またまた暫くのご無沙汰でした。
相変わらず、レス遅くなっています。
すいません。

それから、ブログ開設1周年のお祝いのコメント、読ませていただきました。
拙いブログですが、みなさんの力強く暖かいコメントのおかげで、のんびり、かつボチボチと(笑)自分のペースでやっていく自信が湧きました。
ありがとうございます。


しかし。

そのレスも書かない内の、

「どーなってんのよ、これ?」

↓みたいな前記事ですが。


これは去年からずっと、いつ書こうか?、取り敢えず書いたけれどいつアップしようか?
と悩んで、遠巻きに(笑)置いておいた記事の序章です。


「望むことがあるとすれば」


自分的にもかなり辛い話です。
ある程度の年数を経過した昔の思い出は、一応自分の中でカタをつける事が出来ていますが、これは正直なところ、まだはっきり心の整理が行えた出来事ではありません。

俺も、出来ればなかった事にしてしまいたい。
あの時に戻って変えられるものなら変えてしまいたい。
そんな過去の話です。

でも、去年の夏の出来事を書こうとした時、どうしてもその前の状況なしでは、納得できない、伝えられないものがあることに気が付きました。
あの頃のどうしようもなく未熟だった故の蹉跌の経験なしで、今の自分がありえたとも思わないし、何度か推敲もしたけれど、これが現在書けるベストの形になりそうです。


今。
俺達は元気です。
そして愛ある生活を送っている。
幸せです。

彼に出逢えた偶然も、間違いなく素晴らしい幸運ですが、それ以上に、彼と一緒に生活し、日々の変化を共に感じられる事。
それが何よりも嬉しい。


俺は本当にちっぽけな人間で、他人から見たらくだらないかもしれない、癒えないまま、わだかまっているものを抱えている情けないヤツです。

でも今よりもっとマシな人間になろうと足掻いている途中です。


俺の事を「宝物」だと言ってくれる彼に、見合うだけの男になりたい。
(何気なく↑惚気てすいません・・)
彼に、愛想を尽かされるような人間にはなりたくない。

何よりも、もう2度と後悔はしたくない。

この話を書きながら、心からそう思いました。

よろしければ、続きを読んでやって下さい。


その前に。




【More・・・】
あの阪神淡路大震災から12年が経ちました。
今朝(17日)は少し早めに起床して、2人で黙祷しました。

当時俺が住んでいた地域でも、かなり長くて尋常じゃない揺れを感じたが、あれほど酷い被害を受ける事はなかった。
何年経ってもTVで見たあの時の光景は、きっと忘れる事はできないと思う。
スポンサーサイト
00:32  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/217-e67a41fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。