--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.01.06 (Sat)

健康管理

冬至の日には、柚を買うのを忘れた為、仕方なく風呂に「ゆず香のもと」(そんな名前の入浴剤)を入れて、お茶を濁してしまったVですw

でも、そんな俺を、微妙~な目で見ていたかっしーが気になって(笑)、次の日に本物の柚を買ってきて、浴槽に入れたりして。

が。

冬至の日に、という意義は一体どこに!?(ないだろ)



【More・・・】
今日、仕事帰りに久しぶりに足ツボマッサージに寄ってみた。
足は、第2の心臓、とも呼ばれる重要な部位だ。
と、店に貼ってあった足の反射区図(というらしい)に書いてあったw

軽いギックリ腰系の持病がある俺は、1度は整体にも行ってみたいな、と思いつつも、未だ機会に恵まれていない。
何となく、こういう事は、勢いがないとなかなか。
今年こそは是非に、と思ってはいるのだが。

出張で遠出した時には、健康方面のこういった場所に行く事もあるのだが(アロマ何とかとか、酸素バーとか)、仕事帰りに足ツボなんて、本当に久しぶりだ。
選んだのは30分間のマッサージコース。
店内には、同じく仕事帰りなのか、途中なのか、リーマンっぽい人達が結構多い。
常連さんもいるようだ・・


「それでは始めますね」

まずハーブが入っていると思われる香りのフットバス(足湯)で足を暖めると、施術士さんのマッサージが始まる。
適度な刺激と柔らかい中にも力強い指使いが効いて、とても心地よい。


・・・・心地いいのだが。


「わはははは」

と、思わず笑い出したくなるのを必死で堪える俺(笑)

くすぐったい。メチャメチャくすぐったい。


そう、俺は実は物凄いくすぐったがり屋で、足の裏など他人に触らせようものなら、たちどころに悶えてしまうタイプw

考えてみれば、足ツボマッサージにあまり引力を感じないのは、こういう体質?も大いに関係があると思う。

が、一旦始まってしまった以上、そんなことは言っていられない(汗)


感情を(というより、くすぐったさをw)押し殺して必死で耐えていた俺だったが、やがて、クールに装えない瞬間がやってきた。

「あだだだだ・・」

情けない悲鳴が漏れる。

今度は恐ろしく痛い(おいおいおい)

時々芸能人が罰ゲームで足ツボマッサージを受けている場面をTVで見るが、あの痛がりようも納得、まさに悶絶モノだ。
冷や汗が背中を流れ、くすぐったさをこらえていた緊張感と相まって、とにかく身体が熱い。

しかし足は身体の各器官(内臓とか)に直結していて(と、目の前の図に描いてある)、痛い所は、すなわち調子が悪い箇所らしい。

「ここは胃(のツボ)ですね」

とのお言葉に、思わず、うっ、と息を呑む。


うーん、ここのところ、あちこちで飲んでいたのが、祟ったのだろうか。

それとも仕事のストレス・・?

心当たりがあるだけにドキドキしている俺を尻目に、しかしマッサージはどんどん進んでいく。

で。

暫く経つと、別の場所の刺激に再び悶える俺(悲しい)

「いでででで・・・」

・・・思いっ切りカッコ悪いぞ。

しかし、背に腹は換えられない。

「ここは腰のツボですね」

と教えてくれながら、さらに執拗にツボ攻撃を(いや、すいません)続ける施術士さん。

と急に。

「(にっこりと微笑んで)腰もお疲れですか?」

「・・え・・はあ・・」

ここで、しどろもどろになった後、沈黙するのは何となくマズいだろ(笑)

この人にしたら、何気ない一言なんだろうし、「腰がお疲れになる」ような心当たりは・・・

ある・・あるかな?(小声で)

じゃなくて。

どうしてもデスクワーク中心の仕事だから、そうなるんだな、きっと。
(往生際が悪いしw)

まあ、ソッチを考慮に入れても、腰や胃や肩などの痛みや張りは年中あるし、職業病に近いと言えるだろう。


「今回痛かった所は、ご自宅でもお風呂上りなどにしっかりマッサージしてみてくださいね」

そんな心温まるご指導をいただき、めくるめく(ホントに痛さで眩暈がした)足ツボマッサージは終了。

短くて長ーい30分だった。
(とことん情けない・・)


だが、悪い所があれば早めの対処を心がけて、今年1年も大過なく乗り切りたいものです。

みなさんも、健康管理には充分ご注意下さい。

スポンサーサイト
00:30  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

すっかり松も取れるぎりぎりになってしまったけど。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

で。
もしかしてかっしーさんがVさんの反応を楽しんでいるのは言葉だけじゃなくってそのくすぐったがりの(以下、お正月のために自粛・笑)

でもマッサージは気持ちいいですよね。時々行ったりもしてるけど大抵涎たらして寝ています(笑)
今年は実家でマッサージチェアの威力も堪能してきました。思わず欲しくなったけどでかいわ高いわで(>_<;)

>ご自宅でもお風呂上りなどにしっかりマッサージしてみてくださいね

えーとえーと腰のマッサージなんて自分では出来ないから、かっしーさんにやってもらうといいんじゃないかとも思ったり、でもそんなことしてもらったらまたマッサージに行かなきゃかもだし(以下、動揺のため自粛)

新年早々、相変わらずのコメントで申し訳ありません。
何が言いたかったのかというと「お体には気をつけて」です(え???)

それでは今年もおふたりの熱いお話を、そしてVさんの抱えてらしたもののお話を楽しみにしています。
凛子 |  2007.01.06(土) 22:03 | URL |  【編集】

わははは

私もすごい、くすぐったがり屋で、
いつもマッサージの始めは難儀しています。

以前、マッサージで腰のツボ押されて
同じようなコメントしたことがありましたね~。
他にどう答えていいものか・・・(^_^;)
ur |  2007.01.06(土) 23:18 | URL |  【編集】

レス、遅れてただひたすら申し訳ないです・・

凛子さんへ

すっかり松も竹も梅もどこへやら(汗)

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

このレスポンスの遅さ、凛子さんとこのボスだったら、
「即クビ!」とか言われそうです(すいません)

>かっしーさんがVさんの反応を楽しんでいるのは言葉だけじゃなくってそのくすぐったがりの(以下、お正月のために自粛・笑)

・・これ、ノーコメントでいいですか?
(気持ちの上では、ハンカチが必要なくらいの汗が・・)

>涎たらして寝ています(笑)

ね・・寝るんだ?
結構余裕ですか?
ちなみにマッサージチェアのマッサージは、くすぐったくなくて気持ちいいですよ。
自分も欲しいですけど、やっぱり高いかな。

>腰のマッサージなんて自分では出来ないから

さすが凛子さん、ご明察w
確かに自分では出来ないけど、彼に頼むと数分間後には違うマッサージが始まったりしますからね。
気をつけないと(無表情で、淡々とw)
でも抵抗した事はないけど


あっ、そろそろお別れの時間が(いつだよw)

こんな俺達ですが、今年もお付き合いいただければ幸いです。


urさんへ

>私もすごい、くすぐったがり屋で

おー、お仲間発見!
ですよね?
難儀しますよね? あのコチョコチョ感(笑)

ところで、施術師さんの受け答えって、マニュアルがあるのかな?

でもね、次回、

「腰もお疲れですか?」

と、同じように質問されたら、こんな風に返事したいです。

「ええ、使ってますから!」

・・・相手によったら、セクハラだよな、これ・・・

そんな訳で、また微妙~な返事をするだろうと思います、自分(汗)
V |  2007.01.09(火) 23:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/212-1d70672b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。