--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.12.03 (Sun)

タイトルが浮かばない

土曜ワイド劇場、久しぶりに全部見てしまった・・
松下由樹、結構好きかも。


ウルトラマンシリーズの演出なども務められた、実相寺昭雄さんが過日逝去された。
その映像を見た誰もが、あの人の作品だ、とわかるような独特で素晴らしい映像を作り上げた、しかし同時に、その特殊性故、賛否両論もあったらしい方なのだが。
人生80年とも言われる昨今から考えると、早すぎる死だった。
この23日からは、彼自身によるリメイク映画「シルバー仮面」が公開される予定(と新聞に掲載あり。ただしオリジナルDVD発売に合わせての先行上映らしい)でもあったのに。

彼は、かっしーの尊敬する人間の1人で、
この報に接した時、彼はずっと、

「嘘だろう・・嘘だろ・・」

ってショックを隠せない様子だった。

新聞の訃報欄には、他にも宮内国郎さん(ウルトラマン等の主題歌を作った人)の名前が。

かっしーにはダブルショック、だったらしい。

俺がほとんど興味のなかった世界の、きっと彼と一緒にいなければ、知らなかった筈の方々。

惜しまれる非凡なる才能の持ち主達。

御冥福をお祈りいたします。




さて、YAHOOでも、特集をしていたが、12月1日は世界エイズデーでした。

2030年には、この病気が世界の死因の第3位に浮上するとのWHOの予測があるらしい。
それだけでなく、今も日本では感染者が増え続けているらしい。

エイズというと、自分は「サイレント・ローズ/真実への序曲」(TV海外ドラマでは「早霜」というタイトルだった)を思い出す。
見たのは友人に貸して貰ったビデオでだったが。
エミー賞受賞のヒューマン・ドラマ。

アメリカのゲイの青年の話。
彼は弁護士として働く、一般的に言うエリートで、外見も上々、まさに恵まれた生活をしている。
しかし、家族には(職場の人間にもだったと思うが)、自分がゲイだとカミングアウトはしていない。

彼には恋人がいたのだが、その恋人の浮気を知ったショックも覚めやらぬうち、体調不良のために受けた病院での検査で、自分がエイズのキャリアであることを知る。

絶望感に打ちのめされながらも彼は実家に帰り、エイズを通して、家族や自分自身と向き合うことになる。

自分の家族に、病気も含め、ゲイであるという事実をどんな形で告白するか。
巷に溢れるばかりでない、家族からの偏見をどうやって克服していくのか。
そして、彼の病気を知る恋人が、彼の実家までやってくるのだが、その恋人との関係について、どんな結論を出すのか。
等々、いくつもの究極の選択を迫られる、重厚な人間ドラマだった。

まだエイズがさほど一般的ではなく、治療法も確立されておらず、「エイズ=死」、という数式が成り立っていた時代の物語。

今はかなりいい薬も出来て、早い段階で有効な治療を受ける事ができれば、発病するまでは至らずに済むらしい。


性感染症から身を守る手段としては、やはりセーフティセックスが一番有効だと思う。
決まった相手との、いや、たとえ不特定多数が相手であっても、安全なセックス。
つまり、コンドームをきちんと装着して行うセックス。
これほど簡単で安価な方法はない。
しかし相手に言い出しにくく、厄介な方法でもあるのだが、それができない相手とはセックスしない方がいいと俺は思う。
男も女も。

なんて。

それを怠った為に、かつての彼女に(病気はなかったが)、判定薬を(何の?とか聞かない様に)買いに薬局に走らされた俺が言っても、全っっ然、説得力がないのだが・・(汗)
(「あんたがそれを言うの!?」とか罵られそうだが。・・すいません・・)

ちなみに、かっしーも俺もちゃんと検査は受けたよ。
勿論、無料でした。
多分、どこの自治体も要予約か、決まった日時を設けていると思う。

心当たりのある人は、是非受けてみて欲しい。




ところで「ボディショップ」でも、今、キャンペーンをしている。
(25日までだそうです)

「ボディショップ」自体、動物実験反対をうたった商品を作っていたから、前から贔屓にはしていたのだが。
「カンドーム」なんか特にいいですね、持ち歩きにww


さて。

ここからは「乙女立入禁止区域」。
KEEP OUTの黄色いテープぐるぐる巻き状態。
(相棒のワンシーンみたい。笑)

但しテープは結構簡単に外せるので(おや?)、事実上、ほぼ開放区かもしれないがw

【More・・・】
俺達の「愛の営み」にもコンドームは必需品なのだが(それ以外にもあるが、そっちは取り敢えず割愛w)、いつも決まったメーカーの品物じゃなくて、いろいろなメーカーのものを試してみている。

で。

先日使ってみたのがこれ

とにかく薄い、と言う事で。
薄けりゃ、装着感は限りなく少なくなるだろうって事でw
試してみたんだが。

「なあ、今日どうだった? 付けてないみたいな感じだったか?」

コトの後(笑)、ぐったりというか、まったりというかw
気だるいピロートークの時間に半ばまどろみながら、でも気になったので彼に尋ねてみた。
まあ、0.01ミリの違いをどう感じたかって事なんだけど(笑)

「よくわからなかった」

彼のあっさりとした返事(←おいおい)

それから、うっすらと(しかもエロく)笑いながら、俺の背中に手を回して、

「お前、物凄く締め付けてくるし、そんな0.何ミリの差なんか、感じる余裕なかった」

って・・・




思わず、耳まで(と彼が言っていた)赤面する俺。




・・・・・・・・・・・


あー。


えーと。


せっかくお試ししたのに、ダメじゃん!!(爆)


っていうか、ツッコミどころはソコじゃないか!?

・・はい、すいません、そういう事ですw


今度は攻守交替でリベンジだ、リベンジ!
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:28  |  恋愛  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)

Comment

うふw

乙女立入禁止区域、入っちゃいましたw
あら、私、乙女なのにww(撲殺)

セーフセックスですかー
…自家発電が一番安全だもん!
と、一人身の寂しさをぶちまけてみるw
ポジティブシンキング!
零 |  2006.12.03(日) 20:33 | URL |  【編集】

人気あるなぁ、これ。

…はっ!乙女なのにナニを口走っちゃったのかしら!!!


セーフセックス、オンナノコ(笑)のわたしには性感染症にはぼんやりとした危機感、薬局に駆け込むのがいやな方が理由が大きいかな?
相手がきちんと考えてくれるかどうか、それにおいてもひとつのリトマス試験紙みたいなものかも。
本当はオンナノコ(しつこい?笑)だからと言って相手任せの受身じゃダメなんだろうけどなぁ。

で、Vさん、攻守交替ありなんだ(笑)
凛子 |  2006.12.04(月) 00:15 | URL |  【編集】

長くなってしまいました。すみません。

エイズの検査は病院で妊娠が確認されると
他の検査(C型肝炎、風疹抗体など)と一緒にされるので私は2度受けた経験ありです。

身に覚えが無いのに結果陽性を告知されたら「青天の霹靂だよなぁ」と思ったのを思い出しました。
だって一人としかセックスしてないのに陽性ってことは彼が浮気した、もしくはしてるってことだから。
自分にとって自分の陽性結果と彼の浮気、どちらがショックだと思ったんだろうか…


女子高に通っていたからなのか、高校の保健の授業で避妊について教わった記憶があります。テストもちゃんと避妊についてでした。

若い女の講師の先生で「自分の体を守るのは自分」と力説されていたなぁ。
その頃、私の周りには性的な話は無かったので、避妊なんてなんだか他人事のようでしたが、その言葉は大変心に響いて後々に残り、避妊と言うより性感染症の危険を考えて思い出していましたね。

こういうのって授業を受ける方も茶化しがちですが、真面目に力説されていた先生に感心したんですよね。


えー話は変わりますが、普通のコンドームだってそんなに分厚いものじゃないでしょ。
0.01ミリだからといって違いを感じるものなんですか?
興味があるので攻守交替したときの感想を是非お聞きしたい。
あっ興味があるのは攻守交替ではなくて薄さの違いですから、念のため(汗)
良かったらうちも使ってみようかな(なんちて←拝借いたしました)

で、「せっかくお試ししたのに、ダメじゃん」とダメ出ししているVさんですが、Vさんはどうだったのでしょうか?
受け入れる方にも感想があるのではないかと、ツッコンデみました(爆←この使い方あってるのかな?)




チェリー |  2006.12.04(月) 02:12 | URL |  【編集】

零さんへ

乙女(乙男?)なのに、ここまで来るなんて・・

「がっかりだよ!」

↑あれ、キャラ違う(笑)

「まあ、零さん、こんなところに来た事、
トヨエツお兄様と優香ちゃんに言いつけてよ!(薄笑い)」

↑今度は何キャラ?

・・・すいません、やり慣れない事をやってしまい、ちょっと心臓痛くなりました。
(動悸が・・)

>自家発電が一番安全だもん!

いいですね、ポジティブシンキング!

俺も好きです、ソレ!!(笑)


凛子さんへ

人気あるんだ・・

どこで?(ニヤリ)

凛子さんところ・・?(悪魔の微笑)

>相手任せの受身じゃダメなんだろうけどなぁ。

そう、きっとオンナノコ(真顔)の方が、いろいろと大変だと思うんだ。
やっぱり、コンドームがイヤって男は結構いるしね。
愛のリトマス試験紙か・・上手い事、言うなあ。

オンナノコが、自分で自分を守るのも大事だけど、それ以上に、何も言わなくてもオンナノコの事を気遣ってやれるのが、本当のいい男なんじゃないかな。
(というような事がおぼろげにわかるようになった今、もうオンナノコとはしないだろうってのが、何とも複雑な心境w)

>Vさん、攻守交替ありなんだ(笑)

やるときはやります!

でも、彼がいいって言ったらね・・(既に弱気。汗)

ていうか、それ以外のあらゆるいちゃいちゃはともかく(あらゆる?)、受け入れは、向き不向きというか、得意不得意というか(汗)、出来る出来ないというか(大汗)、
その辺りの問題がいろいろ絡んでくるので、滅多に(乙女禁止区域の為、これ以上は慎ませていただきますw)


チェリーさんへ

長コメント、大歓迎ですよ。
短コメントも大好物ですが(笑)

でも、それ以上に長いレスをしてしまって、いつもすいません。
下手すりゃ、本記事より長いんじゃないかって噂も(汗)

ところで。
妊娠時って、そんな検査受けるんだ・・
勉強になりました。
やっぱり、母子感染とかを防ぐ為なのかな。

>身に覚えが無いのに結果陽性を告知されたら

まさに、これも愛が試される時ですよね。
なまじ、愛情が絡むだけにやりきれない気持ちになってしまいそうです。

あ、ちなみに「サイレント・ローズ」の主人公は、最終的に恋人との別離の道を選びました。
誰でもいいから縋り付きたい時がすぐそこに迫っている彼からすれば、苦渋の選択だったと思います。

そう言えば、チェリーさん、女子高出身ですか。
(女の園・・ちょっといい響きですw)

ちゃんと避妊を教わったんだ。
うん、その先生にも感心します。
大人の本気って、きっと伝わると思うんで。

>違いを感じるものなんですか?
>Vさんはどうだったのでしょうか

・・・さすが、素敵な、というか、無敵な奥さん(笑)
鋭いツッコミ(爆)wに、やられました。

俺、今、肩で息をしています(涙目)

>受け入れる方にも感想があるのではないかと

変な言い方ですが、受け入れる方としては、いつも満喫させていただいてます!

って、何言わせるんですか!?(これは、ノリツッコミw)

まあ、それは冗談として(冗談?)、俺も聞いてみたい事が。
女の人って、ナマと(←コラ!)そうじゃない時って、やっぱり違うのかな?
こっちは直接の方が断然良かったけど。
(すいません、今後は気をつけます)

上のは失礼な質問なんで、スルーしていただいて結構ですから、サガミさんちの商品は、是非ダンナさんとお試しください!(笑)
で、ダンナさんには、ソコに神経を研ぎ澄ませて(書いてて照れてきた)臨んでいただくという事でw

あ、攻守交替の感想は、機会があれば・・ね。

ははは。
(このまま、フェードアウト希望・・w)
 |  2006.12.05(火) 01:31 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.12.15(金) 01:57 |  |  【編集】

秘密コメント様へ

長編大作(コメント)ありがとうございます(笑)
その後、引越し準備は進んでおられますか?
自分達も夏前に引越ししたのですが、引越しって準備作業が大変ですよね。
先日友人が、○ロネコヤマトの「引越しらくらくパック」なるものの話をしていて、これがとても便利でよかったと言っていました。
何しろ、物の置き場所を指定するだけ。
タンス等、物の写真を念入りに撮って、引越し先で、完璧に前の家の通りに現状復帰してくれるそうです。
つまり、その日からすぐ使える形で物を持っていってくれるって事。
掃除もしてくれるようですよ(料金にもよるらしいが)
プロのお仕事です。
俺達は、そこまで大変じゃ無かったから考えなかったけど、その友人のところは小さい子供さんがいたので、とても助かったと言ってましたよ。ご参考まで。(って、別にBlack Cat引越し会社の宣伝マンではないのですがw)

どうでもいい、と書いておられたここに、熱心にコメント返ししたりして(笑)


さて、本題ですが。
そうですか、秘密コメントさんも、やはり○○がいいんですね。
俺も女性相手でも、そうじゃなくても、気持ち良さから言うとやっぱりアレがいいかな、と。
まあ、今は妊娠の心配がないので、こんな気楽な事が言えるのかもしれませんが(汗)

>30代

30シタガリ、40サセタガリ、なんていうのは聞いたことありますがね・・
(↑レッドカード決定。すいません・・・)

年齢が関係してくるのかどうかはよくわかりませんが、「慣れ」がいい方向に働いて、どんどん良くなってきたのは確かですね。
上司の方に、俺の様なセクハラ発言されても、サラッと受け答えできる秘密コメントさん、素敵です・・


ところで、摩擦の話ですが。
ソレがどうこう言うより、どっちかと言うと、
「直接触れ合ってる、という感覚」に興奮すると、彼は言います。
仰るとおり、そのまま出されると(あー、これ以上伏せるのには限界が・・汗)後が大変なので、大抵は装着しますね。
彼の方も心配ですが、ぶっちゃけそうなると、俺の腹具合が・・
何であんなに量が(以下略)

あ、ちょっと手が滑って、必要以上にいろいろ書いてしまいました。
楽しいコメント、本当にありがとうございました(涙目←嘘)
アレ、とかソレ、とか、伏字多用で、申し訳ありません。
(でも、バレバレっぽい所が情けない・・)

ご心配いただいた通り、体調管理、気をつけたいと思います。
秘密コメントさんも、慌しい時期ですし、体調を崩される事のないよう、お気をつけください。
V |  2006.12.24(日) 03:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/195-ef476289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

松下由樹松下 由樹(まつした ゆき、本名:松下 幸枝(まつした ゆきえ)、1968年7月9日 - )は、俳優|女優。イエスコレクティッド(松下の個人事務所)所属。以前は、アミューズ所属。北海道名寄市生まれ、愛知県名古屋市育ち。血液型はO型。来歴・人物*
2007/02/14(水) 04:45:39 | 綾のブログ

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。