--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.22 (Wed)

されどこれも甘い日々

昨日は出張だった。

出かける前に、会社の同僚から、その地域のケーキの美味しい店を紹介して貰った。
店の場所を確認して、帰りにケーキを土産に買って帰る。
大きさは勿論ホールで(笑)

職場へは、ケーキより日持ちするフィナンシェを箱で購入。



【More・・・】
セレクトしたのは、上品でシックな「大人のチョコレートケーキ」。
濃厚なチョコレートソースの上に、ピスタチオやアーモンド、チョコレートのアクセントがバランスよく並んでいる。
中心に乗っかったメレンゲ状のココアクリームも、ケーキに華を添える。

果たして彼は、想像通りに、いや、想像以上に喜んで、大歓迎の嵐(笑)
ケーキの前に、こっちが食べられそうな勢いだったが(汗)それは何とか阻止して、カットして皿に載せたケーキを彼の前に置く。
熱いコーヒーも入れて。
甘味が苦手な俺も、初めての店のケーキなので、少しだけご相伴にあずかるw

「美味いよ、これ。」

かっしーの感嘆の声が上がる。

「こんなに美味い店があったんだ? これ、どこの?」

「○○町のスイート△△△って店」

「へえ、そうなんだー。知らなかった、こんな美味しいケーキがあったなんて」

しきりに感心しながら、彼はどんどん食べていく。
こんなに嬉しそうに堪能して貰えたら、きっと店の人も喜ぶだろうな。
と思いながら、俺はそろそろと食べる(笑)
かなりビターではあったけれども、俺には甘くて、もうすぐ臨界点に到達しそうな感じw

「あ、V」

突然彼が言うと、こちらに手を伸ばしてきた。

「チョコソース、ついてる」

「ん? どこに?」

知らない内に、滑らかでトロリとしたソースが、口元に残ってしまっていたらしい。
自分で拭き取るより先に、向かい合って座っている彼が、俺の口元のソースを指で拭き取って、そのまま自分の口まで持っていき、舌先で舐めた。
物凄くさりげなく、しかし扇情的に。

そして、

「いつもと違う所にヒゲがはえてるみたいだった」

と言いつつ、小さく笑う彼。


・・・・・・・


これは間接キスだな・・・

って、アホですか、俺は!(爆)


すいません、甘いショコラに胸焼けしそうな感じです(大汗)


あれ?

「それは、こっちの方だよ!」

って突っ込みが聞こえてくるような・・?
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

01:01  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/188-f140a7b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。