--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.12 (Sun)

優しい休日

今週は、久しぶりに2人とも仕事が休みの土曜日だった。

金曜の夜は、積もりに積もった疲れの為に、さすがに彼も自分も爆睡してしまったのだが・・

【More・・・】
休日の朝は、限りなくエロく、激しく、そして優しく、気だるい。
(一応、時系列にしたがって書いてみましたw)


結局、昼近くまで、彼とベッドでまったり過ごした。
俺の肩口のところに顔を寄せて、ちょっと上目遣いに俺を見上げて、

「俺、好きだって気持ちには理由がいるとずっと思ってた。
だけどそうじゃなくて、好きだから好きなんで、別に理由はいらないし、
上手く説明出来ないけど、何がどうだから好き、じゃなくて、
理由なんかなくても、お前の事、本当に好きだ、って思うんだよ」

などという彼が、なんとも愛おしくて。
でも、凄く照れ臭かったので、暫らく黙っていたら、

「なんか、俺ばっかり好きだって言ってるけど、お前、俺の事ちゃんと好きなのか?」

なーんて、拗ね始めたりして・・・・可愛いヤツめ。




・・あ、いかん、読んでおられる皆さん、ドン引きだよ(汗)

悶絶して、憤死しそうになったら、海岸で夕日に向かって走る事を推奨します。
(↑おいおいおい)


それは置いといて。

昼食は、ちょっと張り切って、この間買ったオーブンレンジで、初のピザを焼いてみた。
トマトソース系と、ホワイトソース系の紅白2枚(笑)
ホワイトソースは手作りした。
何故か、缶詰とか、売ってるのと全然味が違うんだよな。
彼はホワイトソースは苦手だけど、俺が手作りしたのは食べられるらしいので、頑張ってみたよ。

「V、凄く美味いな、これ。」

「うん、ヨソウガイですw」

「アホか!(笑) でも、マジ美味いよ」

何度も繰り返される、彼の歯止めのない絶賛も嬉しかったが、実際、想像以上に上手く出来て、自分でも感動した。


・・あ、しまった、写真撮ってない・・
初焼き記念だってのに。

piza

仕方ないので、途中まで食った残りをw
すいません、こんな妙な大きさの物を(汗)
1/4カット図。しかもトマトソースのみ。
すっかり忘れてたよ・・

次回、乞うご期待!(誰もしないよな)


腹が満足した後は、どこかに出掛けるか?って話になって。

またまた、映画を観に行きました。

「トンマッコルへようこそ」

面白かった!
内容的には、一概に面白い、では済まされないんだけど、エンターテイメントとしては、まさにツボ。

「韓国映画、頑張ってるなあ」

と、彼も感心していた。

感想はまた、改めてアップする予定。
正直、どうしようかな、と思っていたのだが、観に行って本当によかった。



帰りの車の中では、映画の感想なども含め、彼とたくさん話をした。
最近、2人とも遅くなる日が多かったし、お互い体力的に辛い事も多かったから、コミュニケーション不足をしっかり補う為にも。

彼と話すのは(身体のコミュニケーションも含めw)、理屈抜きで充分楽しくて、癒される。




カーステ(HDD)をランダム再生していたら、懐かしい曲が流れてきた。
思わず、会話が止まってしまう。

BOOWYの「ONLY YOU」。

俺達が付き合い始めて何ヶ月かした頃、2人で行ったカラオケボックスで、
俺の為に彼が初めて歌ってくれた曲だった。

スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

03:32  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

あらー、素敵な休日じゃないですかー♪
ちゃんと好きだって答えたのかしら?(愚問ですな・にやり)

ピザも美味しそうですね。ホワイトソースのほうも見たかったです。

映画。私も観にいきたいですね。韓国映画は、昔の日本の美しいところを忘れていない気がします。あと、映画そのものとは関係ないですが、邦題をきちんと配給会社(なんでしょうか?)が考えているところ。昔の外国の映画は必ず日本人にわかりやすいような邦題をつけていたのに、いつのまにか英題のままで…。
なんだろう、観せたいという意志を感じて好きです、今の韓国映画とその周辺の熱意が。

Vさんたちはいっつもコミュニケーションを大事にしてるから、私も負けないわー♪ と思います(笑)
勝負じゃないって。
桜井 |  2006.11.12(日) 20:06 | URL |  【編集】

ちょっと訂正

>昔の日本の美しいところを忘れていない気がします。

じゃなくて、日本が最近忘れてしまった美意識のようなものというか。
そんな意味です。心を揺さぶるような映画を作ってる気がします。シリアスでもロマンスでもコメディでも。

この補足で大丈夫かしら…。
桜井 |  2006.11.12(日) 20:19 | URL |  【編集】

ONLY YOU…懐かしいですねぇ。
あー、なんかカラオケ行きたくなってきました。
風邪ひいてるので無理ですが…

ピザおいしそうですね。
焼くだけでできる半生タイプのやつ(インスタントっていうのか?)とは段違いでうまいんだろうなぁ。
つか、Vさんって結構料理好きですか?
いいお嫁さんになれますなぁw
自分は「ぐーたら主婦」を目指しておりますw
食う寝る遊ぶ。(最低)
零 |  2006.11.12(日) 20:23 | URL |  【編集】

今更韓流ブーム(笑)な俺達ですw

まなさんへ

まとめレスですいません。
丁寧な補足、ありがとうございます。

>ちゃんと好きだって答えたのかしら?

こんな深情けの恋人(照)、探してもそうはいませんから。
大事にしたいです。
っていうのが答えですが、何か?
(でも、彼を不安にさせてしまったのは、反省すべき事かな、と思っています)

ところでピザのスペックwですが、

★赤コーナー(笑)  タマネギ・ソーセージ(薄切り)・カラーピーマン・チーズ。
★白コーナー(微笑) ブロッコリ・ツナ・コーン・チーズでした。

俺的にはホワイトの方が上手くできたと思う。
ビギナーズラックじゃない事を祈って、次も頑張るつもり(笑)

「グエムル」も「トンマッコル」も、何とも表現しがたい魅力に溢れてるよね。
俳優さんの演じる姿勢やスタッフの撮る姿勢、撮影した映画自体にも、「熱」を感じるような気がする。
郷愁を覚える、懐かしいような映画も多いし。

>昔の外国の映画は必ず日本人にわかりやすいような邦題をつけていた

そうそう、本当に素晴らしい意訳が多かったよね。
そんな感性も同時に失いつつあるのかな、と思うと少し残念です。
そういうのも含めて、まなさんが言うところの、
「日本が最近忘れてしまった美意識のようなもの」
なんじゃないのかな、と俺は思います。

>私も負けないわー♪ 

勝負じゃないのはわかっているんだけど、
俺も負けない!←負けず嫌い(汗)

っていうか、コミュニケーション、上等最高ですよw
V |  2006.11.14(火) 22:28 | URL |  【編集】

零さん、元気?


>ピザおいしそうですね。

はい、零さん、
「あーん」して。
味見味見w
なーんてね。

作るのは何でも結構好きなんすよ、俺。
片付けるのは苦手だけどw

>いいお嫁さんになれますなぁ

「料理上手で床上手」(笑って)を目指して修行してきたのでw
人間の3大欲求のうち、2つを押さえとけば怖いものなしだから。
(怖いものって何なんだか。笑)

で、やっぱり俺、嫁ですか?

うん、食う寝る遊ぶもいいよね(大いに賛成)

風邪は大丈夫ですか?
早くカラオケ行ける位(パレードもw)、復活したらいいですね。
お大事に・・
V |  2006.11.14(火) 22:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/185-379e0be9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。