--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.09 (Thu)

ハマりそうかもしれない

今日彼が、

「お土産買ってきたよ。V、一緒に食べよう」

と持って帰ってきたものは、

パルマ産生ハム、つまりプロシュート、ってヤツですが(スライスしてあるもの)、
それと、カマンベールチーズ。

凄い、美味そうじゃないか!


生ハムにチーズと言えば。

「ワインは?」

と、尋ねる俺。

「は? ワイン?」

と、不思議そうに答える彼。

何となく、嫌な反応・・w


「この組合せには、『お約束』じゃないのか?」

「・・そんな『お約束』、俺の辞書にはない!」

俺の質問に、問答無用の返事をする彼。

・・・そうだった。

彼は知る人ぞ知る(笑)「ノンアルコール体質」だった。

俺の物差で、この人の価値観は計れない。


「わかった、他に何かないか探してみるから」

そう言って、冷蔵庫を探してみると、これはどうかな、と思うものがありました。

それは、

さんぴん茶
(所謂ジャスミンティーのこと)

先日、友達が行った沖縄旅行の土産だ。

早速、茶葉の入った袋に書いてある「お茶の入れ方」、と言う注意書き?を参考に、淹れてみる。

「どうかな、合うかな?」

俺がお茶を入れている間に、皿に生ハムとチーズを並べていた彼の前に、カップを置く。

生ハムと、チーズと、さんぴん茶。

深く考えたら奇妙な語呂だが、深く考えないで(笑)試食、試飲。

(お茶も、一応、飲む前にカップ同士を合わせて、乾杯などしてみたりw)


やがて。

考え込むようだった俺達の表情が次第に緩んで、笑顔が生まれた!
(↑ははは)

「美味いじゃん!!」

意外や意外。
新しい発見、って言うのだろうか。

彦○呂風に描写すると、

「うわ~、味の産業革命や~!」

みたいな感じ?
(いつの時代だよ?w)

こってり系の味をさっぱり系のお茶が洗い流して、後味のキレが最高、
ていうか、いくらでも食べられそうな感じだ。


「そう言えば、去年沖縄行ったよな」

「海の色が独特で綺麗だったね」

「天気が良すぎて、日焼けが痛かったけど、凄く楽しかった」

「また、行ってみたいな」

「今度は島に行こう。浜辺でのんびりしたり」

「いいねー」

なんて、パルマ産の生ハム食いながら、パルマの話は一向に出てこないのだがw
(行った事ないし。いや、行ってみたいな、とは思うけど)


最近急に寒くなってきた事もあって、かつて訪問した南国に思いを馳せる俺達でした。
スポンサーサイト
01:30  |  日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

Comment

な~るほど。ポンッ。
確かに、なんでもかんでもアルコールを合わせるってのは
一律にアルコール分解できるヨーロッパ人の風習に過ぎないんですね~♪
さんぴん茶…ペットボトルのしか飲んだことないけど、
今度、葉っぱ探してみよ~っと♪

それはそうと、今頃になって初めてこちらのBGMきいてみました(^0^)/
展覧会の絵、原曲はピアノ曲って聞いてましたが、
今まではオーケストラ、吹奏楽のしか聴いたことがなかったので、
ピアノ版、新鮮!!でした。
コロン |  2006.11.09(木) 17:18 | URL |  【編集】

あうぅぅ・・・生ハムとカマンベール
私の中では、最強の酒の友です。
ブログを読みながら
「うんにゃっ!違うってVさんっ!」と
一人ツッコミしてました(笑)
ur |  2006.11.10(金) 00:13 | URL |  【編集】

台湾では、お茶を飲む人が多いと言えるかも。

>生ハムと、チーズと、さんぴん茶。
この組み合わせで食べた(飲んだ)ことがないけど、お茶はすごくいいと思いますよ。

記事にも書いてあった→『こってり系の味をさっぱり系のお茶が洗い流して、後味のキレが最高、』
お茶は本当にこんな効果があるんですね~
ウーロン茶もプーアル茶もオススメできます♪

それから今回の記事とは関係ない話ですが(笑)
明日の夜の『堂○兄弟』、ゲストは『タカアンドトシ』です。
かっしーさんのお気に入りではないかなぁ・・・!?
もし間違えたらごめんなさい(^^;;



Hikaru |  2006.11.11(土) 12:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

いつもレス遅れてすいません。


コロン姐さんへ

さんぴん茶、もう試されましたか?
ペットボトルのは確か、冷たいヤツだったかと。
茶葉で入れたのは温かくて、美味かったですよ。
ジャスミンティーは、安眠にも効くらしいし、一石二鳥かな。

>一律にアルコール分解できるヨーロッパ人の風習

ヨーロッパ人ってそうなんだ・・(ト○ビア?w)
だったら、彼は間違いなく、ヨーロッパ人ではないなw

驚く事も多いですが、彼との日々は新しい発見と刺激がてんこ盛りで、何年一緒にいても退屈はしません。

>展覧会の絵

そうそう、俺も吹奏楽のイメージ(っていうか、俺の中では何故かパイプオルガンのイメージ)しかなかったけど、原曲はピアノみたいで。
BGM、自分も久しぶりに聞いてみたのですが、結構落ち着いていい感じでした。


urさんへ

>私の中では、最強の酒の友です。

俺もそう(笑)
まあ、最強ってことはないですが、1、2を争う、みたいな?

今回は譲りましたが(笑)、そのうち酒の肴に復活すると思う。こっそりw
彼の手にかかると、酒の肴が、「おやつ」になったり、「飯の友」になったりするので、油断なりませんw
でも、彼の嬉しそうな顔を見ると、まあ、こんなのもいいかな?って考えたり・・

ははは、↑ここも突っ込んでいいですよw


HIKARUさんへ

>台湾では、お茶を飲む人が多いと言えるかも

そうか、かっしーは台湾の人だったのか・・
と、いうことはない筈です(笑)
俺もお茶は凄く好きですね。
これから寒い季節がやってくるので、熱燗もですが(笑)温かいお茶の出番も増えると思う。
ウーロン茶もプーアル茶も好きだし、抹茶も番茶も玄米茶も愛飲しています。
「ここの店のお茶じゃないと!」みたいなこだわりは、全然ありませんが。

>『堂○兄弟』

HIKARUさん、見た見た!(嬉々)
タカトシ、出てたね! 最高に面白かったw
実は、日曜の昼くらいにHIKARUさんのコメントを見て、

「○本兄弟」にタカトシ出るって」

と、彼に予告していたら(TVガイドもチェックして)、その時間には、事前にTV前でスタンバっていた(笑)彼から、

「タカトシ出てるよ。一緒に見ようぜ」

というお誘いが来た(笑)
家庭内デート(爆)にご協力いただき、本当にありがとうございましたw

それにしても、いろんな方々からたくさんの情報をいただけるなんて、本当に幸せ者ですよ、俺達。
感謝です。
V |  2006.11.14(火) 01:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/184-409f0a44

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ沖縄旅行について情報交換しませんか?
2006/12/16(土) 12:54:43 | 国内旅行・海外旅行の豆知識

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。