--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.29 (Sun)

カクについてカク語りき

ある需要と供給のバランスが崩れた。


持てる者のエゴと持たざる者のエゴが、カクも無残に交錯する。


だからと言って、カクの存在が許せるのか、という質問には、明カクにNO、だと答えたい。


カクは、人類にとって、一度背負ったら下ろせない、完全制御も出来ない、あまりにも重く危険な荷物だ。


「カクなる上はカク」

と、

各国のカク機関が、四カク四面に構えて、取り返しのつかない道を、カク張するのだけは止めて欲しい。



北の某国のカク保有についてカク積もりでしたが、状況が流動的で複雑なので、もう暫くは、情勢をカク認しつつ、見ていきたいと思う。
スポンサーサイト
01:47  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/179-73eaa1e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。