--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.27 (Fri)

待っているから

最近、かっしーの仕事が忙しくて、俺は軽く放置気味(笑)になっている。

別にそういうのが嬉しいタイプではないので(プレイでもお断わりw)、何となくつまらない。

っていうか、実は今週は自分の仕事の方も忙しくて、2人して「半相互放置状態」(笑)

普通に嬉しくないぞ。

勿論、「半」だから、皆無ではないのだが、ほぼ禁欲な日々。

正直寝ないと身体が保たない。
その位ハードだった、怒濤の様な1週間が過ぎて、今日はいつも以上に穏やかで静かな夜。

彼はまだ帰ってこない。


ベランダから外に出て、夜景を眺める。
煌めく街の灯りが綺麗で、夜風が思いの外冷たくて。

彼の帰りを待ち侘びている自分に気付く。

と。

彼から電話が。

「起きてたか? 今から帰るからな」

さほど疲れている風でもない彼の声に安堵する。


さあ、温かいスープでも作ろうかな。
スポンサーサイト
23:02  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/178-6174064c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。