--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.11 (Wed)

遠くへ行きたい

最近忙しくてどこにも行っていないから、俺達の「旅行熱」は高まりつつある。

俺達は旅が好きだ。
特に郊外というか、田舎というか、自然に溢れた場所に行くのが好きだ。
都会は都会ならではの洗練された?娯楽があると思うが、都会では体験できない愉しみを味わえるし、何より景色や空気がいいのが嬉しい。
自分達の事を知らない人ばかりのところに行く、という開放感もいいのかもしれない。


【More・・・】
かっしーが特に好きな場所は、高知の四万十川で、2人で何回かは訪れたことがあるのだが、何度でも行きたい、と彼は言う。

「どうしてだかわからないけど、何だか懐かしい気がするから」

と、遠くを見るような目で、彼は微笑む。
高知とも四国とも、さほどご縁はない俺達だが、彼のお気に入りの四万十川から、讃岐うどんのメッカ(笑)に向かい、いつも寄るうどん店でうどんを食べて帰るのが、2人の四国旅行のお決まりのコースだ。
車を使っての旅行が多いのだが、四万十川に行かなくても、旅行で四国に行けば、そのうどん屋には必ず寄ってしまう俺達は、「うどん熱」も高いと言える。
というか、「うどん熱」の方が高いのか!?(笑)

そのうどん屋は、彼が出張で行った時に偶然立ち寄った所で、凄くお薦めの店なのだが、ぶっちゃけ(ぶっかけではないw)店名をまったく覚えていない俺と彼(←お前もか! 汗)
しかし、そんな状況をものともせずに、

「店名なんかわからなくても大丈夫、どこにあるかはちゃんと俺が覚えてるから。また連れて行ってやるよ」

と、彼は言う。
運転は大概彼だし、俺はあの辺りの地理には全然明るくないので、彼と一緒じゃないと絶対に行きつけない名店だ。

でも、そんな思い出の場所があってもいいよな?


以上、映画「UDON」も観に行きたいな、と思いつつ、書いた記事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

23:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

そう~そう~そう!

記事を見て、『そう~そう~そう!』と何度も同感してる乙女Hikaruです(笑)

自分の事を知らない人ばかりのところに行くという開放感はすごく良いんですね。
もしその場所は自分にも初めての体験なら、「冒険」みたいな気持も湧いてきます。
だから私は日本に居た時に、できればいろいろなところへ行ってみたいです。
いまでも行ってみたい場所が沢山あります。
まぁ~でも時間とお金の問題もありますけどね~^^;;
そういえば、私の青春18の旅はまだ記録してないわ。今更だけど・・・(遠い目)

>2人の四国旅行のお決まりのコースだ。
四万十川は有名ですね!
ちなみに、私はそばよりうどんの方が好きです(←誰も聞いてない 笑)
大阪から行くとそんなに遠くないのに、最後は四国に行けなくて残念ですv-406

長い間都会で生活すると、やっぱり自然に溢れた場所に行きたくなります。
隣に「大切なもう一人」が一緒についてくれるともっと素晴らしいわ~と思いますが、そんな人がいなくてもやっぱりいつか行ってみたいと思うのです・・・

Hikaru |  2006.10.13(金) 22:52 | URL |  【編集】

乙女とか王子とか、このブログにも結構セレブが(違)

Hikaruさんへ

ご同感いただき嬉しい限りです。

>自分の事を知らない人ばかりのところに行くという開放感

実際すごく良いですね(笑)
いつもより大胆になったりw
ハメをはずし過ぎると、俺達の場合、ちょっとイタイ事が起こることも多いので(汗)、気をつけながら、でも本当に「冒険」したりもします。
ははは。

Hikaruさんが日本にいる時、いろいろなところへ活動的に行っているのを、いつもスゴイな、と思っていました。
時間とお金の問題、うんうん、大事だ(笑)
時間がある時は金がなく、金がある時は時間がない。
困ったもんです。

四万十川、別に行って何をするって訳でもないんだけど。
流れをぼーっと眺めたり(怪しい2人連れ・・汗)、緑の癒し効果をしっかり満喫したり。
とにかくゆったりします。
そう言えば、大阪からは遠くないよね。

>隣に「大切なもう一人」

なかなか出会えないかもしれないけど、いつか出会えた時、その相手を本当に大事にしてあげてください。
Hikaruさんはそれができる人だと思うので。
V |  2006.10.14(土) 16:23 | URL |  【編集】

私の旅行の動機

第1位は「おいしいものが食べたい」です。

今はなかなか遠出などしませんが
結婚当初は大阪在住だったので
ステーキ食べに松坂へ行こう、とか
うどんを食べに香川県へ、とか日帰りでしたなぁ。

四万十川にも行ったことがありますが
生憎前日雨だったので
日本最後の清流が濁流だったのが思い出です(残念)
その日は足摺岬泊で、もちろん鰹のたたきを楽しみに…

20代は毎年のように海外旅行に行っていて
それは自分の知らないものを見たい、知りたい、感じたい
という気持ちが強かったように思う。

今は旅行に対しては家事から解放されて
おいしいものを食べて、休めればいいなぁって感じです。
そして数年前から行きたいのはアンコウ鍋を食べに行くです。(あーずっと食べることばかり書いてるわ)

でも子供達が大きくなって夫婦で旅行できるようになったら
好奇心を満足させるような旅行をまたしたいなぁ。

近々どこか行けるといいですね、Vさん。
チェリー |  2006.10.15(日) 02:18 | URL |  【編集】

旅行の動機はドキドキです(あ、スベった・・汗)

チェリーさんへ

俺達の旅行の動機も、チェリーさんが仰るところの、「自分の知らないものを見たい、知りたい、感じたい」他、「美味いもんが食べたい」「温泉に入りたい」「ゆっくりまったりしたい」等々、数々の欲望に彩られています(笑)

「うどん日帰りツアー」wもステーキもいいけれど、アンコウ鍋もいいですよね。
主婦の方は、特に毎日の家事で大変だろうから、旅先では余計に解放されたくなるんだろうな、って思います。

彼は「男の隠れ家」みたいな美味いもんの店を見つけるのが本当に得意で、うどんだけじゃなくて、自分一人では絶対に辿りつけない行きつけの「かんとだき」の店(笑)もあります。
「ここの角を曲がって」
「この路地を入って」
とか説明してくれるんだけど、その店に近い駐車場に入る事自体がかなり困難で、とにかく迷い道くねくね(笑)な感じです。
でも、そこの「かんとだき」は本当に絶品で、持ち帰りも可、の店なんだけど、20本ほどお持ち帰りして食べたこともあります(←喰い過ぎ)
いや、これが日本酒によく合って、サイコーでした。

>日本最後の清流が濁流だったのが思い出です(残念)

これは、ある意味スペクタクル(笑)ですねw

>近々どこか行けるといいですね、Vさん。

そうっすね。ありがとうございます。
紅葉の時期もいいのですが、2人で貸切の露天とかに入って、雪見酒をしたいかな。
彼が酔っ払って寝込まない程度に酒量をセーブさせて・・とか、考えるのも楽しいw

チェリーさんもご家族やダンナさんとの素敵な旅が、たくさんできればいいですね!
V |  2006.10.16(月) 23:55 | URL |  【編集】

質問

「男の隠れ家」みたいな店‥憧れます
そういう所に行く機会がないので
行くとなったらある意味旅行よりドキドキです

>彼が酔っ払って寝込まない程度に酒量をセーブ
って旅行のこと考えてるんだかなんだか…(苦笑)
そんなこと考えるのも楽しいと言うVさん、
ま、旅行の計画を立てるのって楽しいですもんね
でもそれは妄想

で質問なんですが「かんとだき」って何?
関東風おでんのことですか?
でもおでんの単位が「本」なのかな~?という疑問もあったりして…
チェリー |  2006.10.18(水) 03:27 | URL |  【編集】

答え

チェリーさんへ

隠れ家・・憧れますか?
彼の紹介の店は、本当にとことん隠れていて、初めての人は絶対に辿りつけないくらいな場所もありますがね(笑)
まあ、隠れ家なんで、それも一興かと。

ところで『かんとだき』は、↓ここをごらんください。
http://www.kuidaore-osaka.com/2top/deep/04_ana/0009.html
俺も、最初彼に連れて行って貰った時には、『かんとだき』の意味がわからなくて聞きましたが、

俺「何で『かんとだき』って言うんだ?」
彼「店のちょっと頑固そうなオヤジがそう言ってたから」
俺「いや、そうじゃなくて、どうして『かんとだき』って呼ぶかって理由なんだけど」
彼「だって、店を紹介してくれた人も、ここの『かんとだき』がお勧めだって」
俺「いや、だからね・・・」
彼「凄く美味いから、お前もきっと気に入ると思うよ」
俺「・・・・・」

なんて、はぐらかされて(汗)でもまあいいか、と思っていたのですが、ここを見てスッキリ納得しました。
(それにしても、あの頃から彼は天然だったのか・・)

そして、この店の一押しは牛スジ(串)なので、それを20本買って帰ったのです。
言うまでもなく、彼のリクエストです。
しかし・・他のも(ハンペンとか)少しは混ぜたら?
と正直思った(笑)
一品にこだわる彼らしいと言えば彼らしいのですが・・
うーん・・

>でもそれは妄想…

そうですね・・
ズバリな感じですw
っていうか、それは、わざわざ温泉に行かなくても出来るだろう?
って話なんだけど。
計画も練りつつ、妄想もしっかり練ります!(笑)
V |  2006.10.20(金) 00:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/170-a00abd49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。