--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.08.08 (Tue)

こんな青い空に

8月6日、平和記念公園に行ってきました。


たくさんのイベント・行事。

海外からの訪問者も大勢。

そして、慰霊の人の波が途切れる事はありませんでした。

【More・・・】




原爆ドーム。

こんな青い空に原爆は炸裂し、大勢の人の生命も未来も断ち切った。




元安川。

あの日、川も燃えた。

この川がもう2度と、血と焔で赤くならないよう、静かな水面に祈る。




原爆の子の像。

千羽鶴を折りながら原爆の後遺症と闘っていた女の子。

原爆投下から何年も経っていたのに、幼い命は奪われた。


200608061612000.jpg

尺八の演奏会を見た。

多分戦争を体験されている、ご高齢の方々の演奏。

人生の音を聞いたような気がした。




平和を願い描くパネル絵。

参加したい人なら誰でも絵を描き、メッセージを書き込む事が出来るよ
うだ。

反核の思いを伝える、これも新しい活動に思えた。


もう一つの、嵐の吹き荒れた日は8月9日。

午前11時2分。

ナガサキ原爆慰霊の日がやって来る。



夜遅くなって家に帰ると、彼が出迎えてくれた。
(彼は所用で彼の実家に帰っていて、同行できなかった)

「ただいま」

「おかえり」

大きな手が俺の手を握り、体ごと、包み込む様に強く抱き締められる。

・・・・・

自分にとっての「平和」は、きっと彼と共にある。

スポンサーサイト
00:47  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんばんは。

私が訪れたときも、ヒロシマの空はとても青かったです。
泊まったホテルから、原爆ドームがよく見えました。昼と夜とではまた違う雰囲気だったのを覚えています。

TBありがとうございました。
私もさせていただきました。こちらの記事とどちらにするか少し迷ったのですが、記事を書くきっかけである「抗暴のとき」のほうにします。
そして、TBするのもされるのも、Vさんが初めての人となりました(笑)


そうそう、ヤのつく自由業の方(笑)って、仕事に関わらなければ意外と気さくですよね。お好み焼き作ってもらったり、ビール奢ってくれたり、お勧めの観光地教えてもらったりと、至れり尽くせりでしたよ(笑)
これもある意味真昼の夢です(笑)

桜井 |  2006.08.09(水) 23:40 | URL |  【編集】

まなさんへ

ヒロシマの8月6日は、不思議と青空が多いような気がします。
(勿論、時期的なものもあるでしょうが)
あの青空と白く眩しい光が、自分が抱く昼間のヒロシマのイメージです。
夜は夜で、昼間とは違う雰囲気を醸し出していますよね。

「抗暴のとき」の記事には、自分もまさかコメントが付くとは思いませんでした。
付かなくても構わないと思っていたけれど、やっぱり嬉しかったですね。
まなさんにも、記事を書くきっかけになったと言っていただいて、そしてTBもしていただけて嬉しいです。

でも、

>Vさんが初めての人となりました(笑)

すいません、この一文に、変に興奮しました。
(笑。違うだろ、お前、みたいな)

ナガサキに呼ばれる・・ですか。
今は失念しましたが、どちらかの作家さんが、エッセイかなんかで同じような事を書いておられたような。

巡り会わせと言うか、まさに呼ばれたとしか思えないタイミングってありますよね。
恐らくそんな時は、思わぬ出会いがあるんじゃないかと思います。

>お好み焼き作ってもらったり、ビール奢ってくれたり、お勧めの観光地教えてもらったりと

凄い! 奢られ上手!(笑)
V |  2006.08.11(金) 03:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/135-c6141590

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。