--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.07.28 (Fri)

旅行記その3

かなり間が空いて、いろいろ忘れそうになってきているのだが(汗)


以前の記事はここです。

その2「小ネタw」より数時間、遡って。





【More・・・】
夕方になって再会した俺達は、寿司屋で夕食を摂る事になった。
かっしーが、友人に教えて貰った店だ。

といっても、所謂「頑固オヤジの店」みたいな敷居の高い場所じゃなくて、極めて庶民的な「くるくる回る」寿司屋(笑)
だけど、魚屋が直営している、新鮮でバラエティに富んだネタがウリの所らしい。
楽しみだ。


待ち合わせ場所で。
ネクタイを外してシャツの襟元を開いて微笑んだ彼は、ちょっと悩ましく(笑)カッコよかった。

だが、満面の笑みを浮かべていた彼は、俺が側に行くと、急に咎める様な口調になった。

「何だお前、ピアスなんかして」

・・ピアスじゃなくて、イヤカフだって。

そんな事を言っても、あまり興味のない分野だから(笑)違いがわからないだろう彼を、穴を開けてるわけじゃないから、と宥める。

血を見るのが嫌いな彼は、ピアスやタトゥや、とにかく痛そうな事は、たとえ自分がやったわけじゃなくても、全て駄目なのだ。
(別に興味がないからする気もないけれど、俺がへそピーなんかやったら悶絶するかもしれない)


「いいからもう行こうぜ」


と言いながら彼を振り返ると、かっしーは急に、


「お前、今の横顔、写真撮りたいくらいカッコよかったぞ」


と、両手の人差し指と親指だけを伸ばして四角形を作り(フレームの代わりらしい)、俺の姿を写真のように切り取ろうとする。


馬鹿、こんな道端で何やってんだ。

リアクションに困るじゃないか。
(しかもまた、全身から汗が吹き出るようなセリフを・・)

彼は尚も、やっぱりカメラ持ってくればよかったな、なんてブツブツ言っている。

もう、いいから早く案内してくれよ。



暫く歩いて、お勧めの寿司屋に着く。
中に入ると、かなり混んでいて盛況な様子だが、割合早くカウンター席に案内されて座ることが出来た。


「ああ、疲れたよ。でもこれで、どうにか契約成立だ」


ベルトコンベアの上を流れる寿司を眺めながら、彼が大きく息を吐いた。

そんな彼に、お疲れさん、と言って乾杯。
俺は生を頼んだけど、彼はお冷や(当然タダの水だw)で。

腹減ったなー、と言って、かっしーは早速皿に手を伸ばしている。

・・・・・・

別に、人の食べ方にケチつけるわけじゃないけど。

いくら回転する寿司屋の寿司でも、こう・・
食べる順番や組み立てみたいなものがあるんじゃないかと思うんだ。

っていうか、お前みたいに、スタートからいきなりウナギを2皿取るのはどうかと思うぞ(汗)


「今日は長いモノが食べたい気分なんだ」


テーブルの皿を凝視する俺に向かって、彼はニヤリと笑う。
それから声を少しひそめて、


「長いモノの中には、お前の○○○(自主規制)も入ってるんだからな」


なんて言う。


・・いや、長さとか、お前のと、それほど変わらないと思うぞ。
(って、何書いてんだ、俺・・)

スッポン食いに来てるわけじゃないのに、早くもこんなエロネタ登場(笑)


この後は、延々と、ここには書けないわけじゃないけれど書かないNGワード(放送禁止用語とも言うw)が続出したので割愛(笑)


で。

とりあえず彼の発言を思いっきりスルーしながら(笑)、アジ辺りから食べてみる。
さすが魚屋直営だけあって、美味い!
次々といろいろな種類の皿を取って、舌鼓を打つ。


「なかなか美味いな!」


「だろ? たくさん食べろよ。ほら、そっちのウニはどうだ? タコは? 太刀魚は?」


などと、かいがいしく俺の世話を焼きながら(別にいいと言うのに)、彼の手は流れてくる皿を、しかもまたウナギ風の寿司を、自分の為に1つ2つと取っている。


「・・お前何皿目のウナギだ?」


と尋ねると、


「あ、これアナゴだから」


アナゴだから、じゃないだろう!?


「大丈夫、ちゃんといろいろ食べるから。ほら、あれとか」
 

と、彼は向こうから流れて来る皿を指差す。

皿の横には小さな幟みたいなものがレイアウトされていて、そこには「ばにく」と書いてある。

「ばにく」って・・馬肉!?

魚屋直営じゃなかったのか、ここ!?

何で馬肉が・・?


うーん、さすが、「バラエティに富んだネタがウリ」の寿司屋だなーw

って、言ってる場合じゃないか(汗)


結局、いろいろ取り混ぜながら、彼はウナギは4皿、アナゴも3皿食べました・・
(馬肉は怖くて聞けなかった)


でも、もういい年なんだから、食べ盛りの若者みたいな食べ方しないで、バランスを考えた方がいいんじゃないのかな?


食事の後は、古本屋に寄って。

戦利品(買い込んだ本)と軽い疲れを抱えて、ホテルに向かった。




・・すいません、根性無くて一気に書けませんでした。

あまり長くしつこく詳細に書くと、いろいろ差し支えがあるかもしれないんだが。

次で終わりたいなあ・・と思いますが、続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

23:51  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

かっしーさんのお寿司の食べ方に笑ってしまいました。
刺身が苦手なお子ちゃまのようではないですか!
ウナギでどれほど精がつくのかわかりませんが、かっしーさんはVさんの長いものを食べることを考えてウナギをたくさん食べたのかなぁ、なんて思いました。

旅行記の幕開けが「お姫様抱っこ」だったのも驚きだったのですが(そんな滅多に目に出来ない光景を私も見たかったな)、今回の驚きはVさんの「イヤカフ」です。

男性のおしゃれってよくわからないので、ポロシャツにパンツの爽やかな感じをイメージしていたのですが、イヤカフが合うようなかっこだとすると…えーと、Vさんのイメージ、バンドマンのイメージに変えときますね。
チェリー |  2006.07.29(土) 01:20 | URL |  【編集】

サインよりファールでいいからボールが欲しい・・・(使えるヤツがいい・笑)

>やっぱりカメラ持ってくればよかったな
これ、上の画像のカメラっすか?
FMと言うことはフィルム? このデジカメの時代になんて格好いい選択!^^

馬肉、食べたことないです。ちなみに穴子も、ウナギのが美味いじゃん?派(笑)
つか、本いいなあ・・・。
俺も古本屋巡りしたい!思う存分本を買っても困らないくらいのスペースが欲しい・・・・(泣)
勇平 |  2006.07.30(日) 00:04 | URL |  【編集】

チェリーさんへ

彼に、何であんなにウナギを食べたのか、真相を(笑)聞いてみたら、

「え? 今日って土用の丑の日じゃなかったっけ?」

とか言ってました。
(↑それは1週間後の23日だったからね。汗)
マジでボケボケ天然な彼で。
(まあ、そこがいいのですが・・w)

長いとか太いとか(おっと、これは割愛した話だった・・)、
アレは思い付きですよ、きっと。
いつもあんな戯言で、こっちを翻弄するんですから。

イヤカフは美容師の友人がくれたのでつけてみたのですが・・
彼に不評でしたから、暫くお蔵入りでしょう(笑)

バンドマンはともかく、自分達の事をどんなビジュアルに想像されているのかな?・・と。
聞いてみたい気もしますが、是非、爽やか系でお願いします(ヨロシク)
V |  2006.07.30(日) 02:19 | URL |  【編集】

若者はサインじゃ満足できない?

勇平へ

そう、写真のカメラ。勿論フィルムです。
露出やピントも全部自分で調整するし、カッコいい、っていうか、やっぱり職人(彼は元々映像畑の人間なので)って感じかな。
温度変化が変質の元になるからって、山程のフィルムが冷蔵庫に保管されていて(笑)スペース取るので、ちょい困るけどねw

勇平はウナギ派?
実は自分もですが、馬肉やアナゴも美味い所はマジ美味いので、偏ってない限り、どっちでも可(笑)

>俺も古本屋巡りしたい!

俺達も、神田神保町に行った時には、ハンパじゃなくて、本を買いまくりで(笑)
「宅配便屋はどこだ!?」
って感じでしたw 
収納スペースは、うちも実はもうあまり・・(泣)

ところで、「オールスターゲームチャリティーオークション」見た?

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/npb_charity?&u=;npb_charity&tp

やっぱり新庄さすが!
って感じですが(桁が違うよ)、金本もそれに次ぐ第2位で、さすが兄貴!って、むせび泣いた(笑)
V |  2006.07.30(日) 23:41 | URL |  【編集】

失礼しました

ビジュアルについて色々言及しまして。
会ったことのないお方を上手く想像できないので、考えるとボワワ~ンとシルエットのボケたイメージみたいなのしか浮かびません。
なので服装だけならちゃんとイメージできるかなぁと。

ちなみにバンドマンというのはピタッとしたパンツに革ジャン(全身黒で決めてる)です。

爽やか系希望ということで
そうすると白いポロシャツにチノパンのスラッとした方というイメージです。
Vさんのイメージカラー(というか服の色)は白で、かっしーさんは茶色かな、なんとなく。
チェリー |  2006.08.01(火) 02:53 | URL |  【編集】

こちらこそ失礼を

チェリーさんへ

コメントレス、大変遅くなって申し訳ありません。

>会ったことのないお方を上手く想像できないので

これは当然そうですよね。
チェリーさんのおっしゃるところの「バンドマン」というのがイメージ出来なくて、軽い気持ちで調子に乗ったコメントをして、俺こそすいません。

さて、当日の自分の服装ですが、下半身だけは(この表現もどうかとw)チェリーさんの想像通りで、ピタッとした黒ジーンズをはいていました。
(革ジャンは暑いのでパス。笑)
上半身はスリーブレスのライトグレーのシャツの上に、白のシャツ羽織りです。

白も好きですが、黒も結構好きな色なので、よく着ますよ。
V |  2006.08.03(木) 23:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/129-75def1e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。