--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.06.25 (Sun)

○○の園

(少し前になるが)
ブラジル戦の朝。
いつものアラームで目を覚ました。
ということは、試合は終わったと言う事だ。

やっぱりな、起きられなかったよ。
総集編だな、これは(笑)


と思いながら目を開けると、ちゃんと液晶TVの電源が入っていて、かっしーは俺の側でニュースを見ている。
試合結果も画面にちゃんと出ている。


・・うーん、これは・・思った以上の・・(自粛)


「起きたのか?」


動き始めた俺に気付いたらしい。
彼の指が俺の頭に触れると、そのまま彼の手にゆっくり髪をかき上げられた。
優しい手だ。


「・・もう、終わったよな、試合」


ベッドに横になったまま、彼に頭を撫でられるがままの状態で、尋ねる俺。


「当然だろう? とっくの昔に終わったよ」


何で起こしてくれなかったんだ?

多分、そう思ったのが顔に出たんだろう、彼は言った。


「起こせるか。
 お前、恐ろしい程良く寝てたぞ。イビキもかいてたし。
 それも結構大きいヤツ」


・・ごめんな、うるさかった?

そういう時は、鼻つまんでもいいから起こしてくれよ。


「その上、ヨダレも垂らして、爆睡してたし」


ああっ、口閉じてくれ、もう(恥)!

っていうか、そういう時こそ、本当に起こしてくれ!


「別にいいだろ? 他の誰が見てるわけでもないし」


(・・ここまで読んだ人は、みんな見てないけど知ってますがな・・汗)


しかし、かっしーは罪のない笑顔で、


「お互い、もっと凄いところも見てるんだし、別にヨダレくらいどうって事ないだろ」


とか戯言を言ったりしてましたが。

でもこういうセリフをさらっと言ってしまう彼に、変わらぬ愛を誓いたい・・

って、何宣言だ(笑)



そんなこんなで、リアルタイムでは見ていません、試合。

長い前フリですが(笑)、今からが一応本題です。

【More・・・】


ブログを始める前は、自分の日記を衆人観衆に晒す、なんて耐えられない。
正直そう思っていた。
不特定多数の人が、自分や彼の日常を面白いと思うなんてあまり思えなかったし、生活を覗き見される(というか、こっちから覗いていいよ、と言っているようなものか)のって、どうなんだろうか?
そんな感覚だった。


でもブログを、いざ始めてみると、すぐにとても気になる存在になってしまった。
今はこれを書かないと、体がシャキッとしない程(笑)大事な場所になっている。
やはり一番の収穫?は、交流、ということだろう。
今まで話した事も無い人達と、現実ではきっと出会う筈も無かった人達と話が出来る、ネットの世界って凄い。


記事として文章にする事で、もう一度自分の気持ちを見つめ直したり、今まで気が付かなかった事に気付かされたり、ずっと誰かに言いたくても言えなかった事を吐き出す場にもなっている。
大切なこの居場所を大事にしたいと思う。


日記である以上、出来るだけリアルには書くようにしていても、自分達や他人に迷惑がかかったり、波紋を広げるような出来事は、意識的に書かなかったり、もしくは書けない事は当然ある。
それは誤魔化しているのとは違う。

それから、書いた本人やその周囲の人達にとっては、ブログの内容はリアルな現実世界であっても、遠くはなれた第三者が読むとなると、それはむしろ現実離れしたファンタジーに近い存在になってしまう。
これも仕方のない事だ。


かっしーはアンティーク(?)でアナログな人間だから、デジタルな世界をあまり快く思っていない。
(それが、彼にここがバレたらヤバい理由の一つだ)
勿論、彼も仕事でPCは使うけれど、それ以外ではなるべく、というかほとんど使わない。
それで困ると言う事も無く、淡々と自分の世界観を作っている。


もしかしなくても彼は、自分達の事を、こんな風に大勢が閲覧可能な場所に書かれるのは嫌いだろうな、と思う。
だからこのブログは、俺の「エゴの園」(何というセンスの無いネーミング・・汗)だとも言える。

恋人同士で共同ブログをやっておられる方達が羨ましくもあったり、なかったり。

でもそんなアナログな彼だからこそ、好きなんだ、と思ったり。

ある意味、このブログは、シャイで、誠実で、俺の事を信じられない位大事にしてくれる彼を、みんなに自慢したくてたまらない自分が書かせている、「愛の園」かもしれません。

・・・・・

なんか、最後はやっぱり惚気になってしまったのか!?


とりとめの無い文章ですいません。

スポンサーサイト
01:45  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

はじめまして♪

「愛の園」、随分前から読ませていただいてました(*´∀`*)とりとめ無くなんかないです!とてもいい文章だと思いました。
男性2人の寝起きの会話と言うのは何だか色っぽいなぁv-238
イビキ、ヨダレ、爆睡?お疲れなんですねぇ・・(*≧m≦*)v-238
タミ |  2006.06.26(月) 16:47 | URL |  【編集】

こちらこそ、はじめまして

タミさんへ

「まったり熱愛の園」(改名?)、ご訪問とお褒めの言葉、ありがとうございます。

2人の会話、色っぽい・・
ですかね?
いろいろな面で、朝は余裕がなくて(笑)
「寸止めギャグ」(爆)が炸裂してるのでは?
と思っています。

>イビキ、ヨダレ、爆睡

疲れているのは確かですが、ここまで酷い状態になってしまったのは、飲み慣れない風邪薬のせいではないかと。
これが日常では、百年の恋(笑)も冷めてしまいそうですw

またお越しください。
V |  2006.06.27(火) 00:06 | URL |  【編集】

お2人の百年ノ恋は簡単に冷めることはないでしょうね♪

誕生日・・・22,24,28だけなのに、二回も当たってないなんて運が悪い!(笑)

>自分の日記を衆人観衆に晒す、なんて耐えられない。
私もそう思ってましたよ。
小さい頃書いた日記はある日母に見られてしまって、本当に恥ずかしくて泣いてしまった。
それから全然日記をつけたくなくなりました。
高校生の時に一時英語で書いてましたが、その後また諦めてしまった。

でも今の私の場合はなんか皆さんとちょっと違ってるかもしれませんが・・・
私は敢えて日本語で書いてるし、台湾の友達は見てもほとんど分かりません。
それに、自分の日本での生活をちょっと記録してみたいと思うのでブログを始めました。

もちろん最初日本語でブログを始めた時にも迷ってました。
自分のすべてのこと(嫌なことも含めて)を全部記事にすることは不可能だし、日本語もそんなにペラペラじゃないし・・・最終的に『じゃ、書けるところまで書こう』と考えました。
自分のお婆さんのことも書いてしまって、そしてコメントを見てなんかちょっと救われたような気分・・・書いてて良かったと思いました。
ブログを通じて、自分と全然違うタイプのたくさん人々と交流できるなんて本当に嬉しいです。
Vさんにも感謝してますよ☆
30代の友達(しかも仲良しv-290!?)は初めてなのかもしれません。
っていうか、30代とは見えないし!(隣のお兄さんみたいな親切さがあるから i-179

後は余談ですが・・・
5年前ぐらい、キ○キのDTさんが『百年ノ恋』という曲を作ってて、奈良人なのになぜかちょっと広島弁が入ってしまいました。
しかも妙にやらしい歌詞もあったりして、乙女の私にはちょっと耐えられません(笑)
今Vさんのコメントのレスに「百年の恋」という言葉を見て思い出したw

無駄に長い乱文、失礼しました(^^;;
Hikaru |  2006.06.29(木) 13:15 | URL |  【編集】

温まりにくく、冷めにくい自分達です(笑)

Hikaruさんへ

長文熱烈歓迎! ですよ。

日記って、身内に見られる方が、何故だか恥ずかしいような気がします。
そういう習慣はないけれど、自分が日記をつけるとしたら、きっと鍵付きで
(乙女みたいだw)

ブログの記事を見ると、Hikaruさんは、いつも一生懸命で、その時に尽くせるベストをちゃんと尽くしているんだろうな、と思います。

>自分と全然違うタイプのたくさん人々と交流できる

これは本当に最高です。

初めての30代の友達になれて光栄ですが、こんなオッサンで果たしてよかったのか・・(汗)

>隣のお兄さん

この言葉で「隣のお姉さん」というシリーズがあった事を思い出しました。

・・いや、これは乙女は知らなくていいことです(汗)

ところで『百年ノ恋』、歌詞検索してみました。
うん、これは広島弁かもしれない。

「こりゃあ、ぶちエロい歌詞じゃのー」

って感じ?(一応広島弁で。笑)
V |  2006.07.02(日) 02:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shaguma.blog45.fc2.com/tb.php/111-98ec3905

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。