--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.01.30 (Tue)

そんなこんなで

前回の記事、タイマー投稿が上手くいったようで、よかったです。


よかったと言っても、まあ、内容がアレでアレなんで、アレだったんですが(汗)

しんどい思いの分、喜びもまたひとしおというか、そんな感じです、と纏めておこうかと。
取り敢えず、飄々と風のように洒脱に生きたいと思っております。


そういうわけで?過日めでたく35才になりました。

これで俺も、四捨五入すれば立派な40男です(笑)

で、そそくさと、プロフの年齢差を変えてみたりww


でも今日、会社の女の子に、

「えーっ、35才? Vさん、生活感ないからもっと若いと思ってた」

なんて言われてしまった。

生活感ないって・・・
なんじゃ、そりゃ!?




勿論、Xデーwは、乙女のご想像どおり(笑)、熱い夜を過ごしました。
ていうか、誕生日当日は日曜だったので、翌日に差し支えがあると困るので(どこまでどうするつもりだったんだ、と聞かれると、それも困るのだがw)、前日からまあ・・・まったりとね(笑)



「お前の誕生日プレゼントって、やっぱり俺かな? 俺がいいよな?」

とか言っていた彼だけあって(かっしー・・・その自信は一体どこから湧いてきたんだ?汗)、さすがにそっちは、しっかりたっぷり満喫したと言うか、させられたと言おうか、充分な・・・と言うか、充分過ぎて余ったと言うか(笑)
いや、本当は笑ってる場合じゃなくて、果たしてどっちの誕生日だったのかわからんよな?って話なんだけどw


おかげで体中、あちこちにキスマークが・・(汗)

辛うじてシャツからはのぞく場所じゃないけど、脱いだら凄いんです・・相当ヤバいんです・・


で。

一応カラーシャツなど着てみたりw
しかもグレー系。
中が透けにくいんじゃないかと思ったのだが・・
(どうなんだろうな?)


会社の健康診断は、とっくの昔に終わってるし、冬だからシャツを開襟する事もまずないし、袖をまくり上げたりも特にしないからいいんだけどね。


当の本人は、俺の胸の無数の跡を見て、

「まるでケン○ロウの北斗七星みたいだな!」
(・・って、あんなにいい体してないから)

と、何が嬉しいのかわからないけど歓声を上げる念の入れよう。
(どんな念だよ?)

喧嘩売っとんのか!?


今は病院には行かないで済むように(診察されると困るから)、風邪もひかないように注意していたのに、何故かこういう時に限って風邪引いて、ちょっとだけ体調不良なんすよねぇ。


というわけで、温かくして早めに寝ます。


スポンサーサイト

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

23:28  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2007.01.28 (Sun)

生を受けるということ。

ある寒い冬の朝。



23:59  |  もう一つの過去話  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2007.01.27 (Sat)

そんな日常

ここのところ飲み会が続いて、またもやブログもご無沙汰気味になってしまってすいません。

今週は仕事絡みの会が1件、プライベートでのハチャメチャな(いつもだが。笑)飲み会が1件。
プライベートの飲み会の日は相当飲んだけど、気持ちよーく帰って来て、丑三つ時辺りに(笑)他のブログ巡りをしたり。
でも、他の日は疲れてほぼ爆睡状態。

と言っても、やるべき事は(ん?)・・
かっしーも今の時期何かと忙しいので、やったりやらなかったり、眠気のあまり途中で意識を失ったり次の日に拗ねられたり、いろいろと(笑)

飲み会から帰って来てすぐ(と言っても、うがいはしてから)、既にベッドで半分寝ていたかっしーにキスしたら急にむせたので、どうしたのかな、と尋ねたら、

「お前、タバコ臭い。それと酒」

とか言われて。
どれだけ敏感なんだ?と思いつつも、その後浴室にこもって、あちこち磨いて出た時には、彼はすっかり夢の国へ旅立っていたと言う日も(涙)

「愛のすれ違い劇場」ですかね、こりゃ・・
(↑自分で言うんかい!?)

ところで。
今朝の朝食メニュー。

・具沢山の味噌汁
・野菜と豚肉の甘酢炒め
・夕べの残りの魚の煮付け
・以前凛子さんのところで紹介されていたましゃーん直伝のしそキムチ
・黒大豆豆腐の冷奴
・納豆(彼だけw)

いや、しそキムチが実に美味くて。

「これは美味い! 何杯でも飯が食えるぞ!」

と、かっしーも大絶賛の一品。

そうだろう、そうだろう、と、まるで自分の手柄のように頷く俺(こら)
しかし、ここで彼の素朴な疑問、別名「追及の手」が(笑)

「この作り方、誰に教えて貰ったんだ?」

正直ちょっと焦ったけど、

「あ・・ネットで・・うん、今いろいろあるからなー」

なんて適当な事を。
(すいません・・)

凄いなー、と、ひたすら感心している彼。
粘着質な人じゃなくて本当に良かったよ。

それから、これ、

「今度、弁当に入れてくれよ」

との彼のリクエストが出ました!

「お弁当デビュー」の日は近い(多分w)
まあ、その時はニンニク控えめで(笑)

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:56  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.01.23 (Tue)

糸引く関係

スーパーなどの売場から納豆が消える全国的な騒動が一段落したようだが。
というより、今度は捏造騒動で、売り上げは一気に急速冷凍状態(汗)

煽りを食ったのは納豆業者で、大量の在庫や出荷用の梱包材等を抱えて泣いていると言う。

日本人の流されやすい国民性は今更と言う感だが、今回の納豆ブームに流れた人は多分、以前の寒天ブームの時には寒天にも流れたに違いないと確信しているのだが、どうだろう?


「納豆が身体にいいのは間違いないんだし、別にダイエットとかどうとかにこだわらないで、みんな納豆食べたらいいのにな」

と語るかっしーは、昔からの納豆のヘビーユーザー、ではなくてヘビーイーターだ。
食べられる日には、ほぼ毎日食べている。

例の納豆ダイエット放送があった夜には、

「明日から、店の納豆が消えるぞ!」

と、一足先に?スーパーに買いに走り、冷蔵庫の納豆のストック(パック)の数を倍増させ、冷蔵庫の扉を開けた俺を唖然とさせた(笑)
違う意味で、彼も今回の一件に踊らされた1人だったのだがw


一方、俺はあまり納豆は好きではない。
勿論食えない事もなければ嫌いでもないが、毎日食べるのが習慣というほどでもない。
それどころか、そもそもかっしーと生活していなかったら、社員旅行の旅館の朝食以外には一生ご縁がなかった食品かもしれない。
(あ、吉○家の朝定食にもあるか・・w)

総じて、西日本の出身の人間は、東の人間より納豆は食べない傾向にあるんじゃないかと思う。
つまり、東高西低?
身体にいいから毎日食べてます!
って人も多いのだろうが、俺は、積極的に食べようという心境にはなれない。
食生活って、本当に「習慣」だと思う。


夕食時に納豆の入った小鉢をかき回していたかっしーが、また思いもよらない事を言い出した。

「いろいろ考えてみたら、今こそ納豆を『大人買い』する時だと思うぞ、俺は」

「・・俺はそこまでは思わないんだが・・(汗)」

どちらかと言えば苦手だからな。
でも、意気込んでいるお前を止めようとは思わないぞ。
「大人買い」はともかく(笑)、こんな時にこそ売り上げに貢献する、それが正しい納豆好きの姿ってものだろう。
(なんちゅー大袈裟なw)


しかし。

よく混ぜた納豆を御飯にかける事無く、ほとんど麺感覚(糸が麺に見える)で、皿から直接貪り食っているかっしー。

今日のその食べ方はいかがなものか?

今までは、彼が白飯にかけて食っているところしか見たこと無かったし、俺も食う時にはそうしてきたのだが・・

「俺、納豆好きだから、飯なくっても別に平気だよ。美味いし」

なんて言いながら、どんどん食っていく。

うわー・・なんか凄いもの見たかも・・


大体この人は、ネバネバした精力関係の食べ物が、好物なのだ。
生卵とか山芋とか○○(自主規制)とか。

いや、食べ物じゃなかったな、アレは・・(←ツッコミ無用で)


それはさておき。

その食いっぷりを呆然と眺めている俺に、突然箸を止めた彼が、きっぱり宣言した。

「これ、食い終わったら、すぐにキスするからな」

・・・は?

「だっ・・誰に?」

なんて、全然わかっているのだが、思わず上ずった声で質問すると、当然のように、

「誰・・って・・お前の他に誰がいる?」

「まあ、それはそうなんだけど・・」

その口でか!?(冷汗)

「何複雑そうな表情してるんだよ。嫌なのか?」

嫌だなー。

と、心の中で即答する俺w

勘弁してくれよな、もう・・



脈略のない話ですいません(汗)



テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:48  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2007.01.21 (Sun)

伝言板

唐突だが、先日、勇平よりメッセージを受け取った。
(前々記事「新手の・・」のコメント欄をご覧下さい)

対応が遅くなり、申し訳なかったのだが、そういうわけで。

ここを見ておられる勇平関係者の方々、彼の意思をご理解下さい。

見ておられない方は・・・どうすりゃいいかな?

その辺りは、ここを見かけられた方の「友達の輪」(笑)で、何卒よしなに、お願いします。



それから。

勇平、こっちの事は、お前にかかわってる全員で引き受けとくから、悔いのないようにしっかりカタを付けてこいよ。
そっちは俺達じゃ、どうにもならん事だろうからな。

勇平が肩の荷を下ろせる日が来るのを待ってるから。
月並みだけどエールを送っとく。

じゃあな。

22:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.20 (Sat)

望むことがあるとすれば<2>夏の思い出

何となくアップするのが辛くて、前振りを書いた後、暫く放置してしまったのですが・・・

夏の思い出というよりむしろ、これはダイジェスト版に近いかもしれない。

俺達の歩いてきた道の概要。

重いです。

勿論、スルーしていただいて構いません。




01:26  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.01.19 (Fri)

新手の・・

例年より暖冬とは言え、寒い日々が続いている。

彼の為に仕事帰りに暖かいコーヒー(缶だけど)を買って帰ることにした。
(俺の中のミツグ君体質は、今年も健在ですw)

新製品と今までも販売されていた物と2本。

「お帰り」

リビングに入ると、TVを見ながらソファでクッションを抱えて、すっかりくつろいでいる雰囲気の彼が振り返る。

「ただいま」

と返事をしてバッグを置くと、コートのポケットからコーヒーを取り出して彼に見せた。

「買ってきたよ。どっちがいい?」



テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

21:26  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.01.18 (Thu)

補足とお礼を兼ねて

またまた暫くのご無沙汰でした。
相変わらず、レス遅くなっています。
すいません。

それから、ブログ開設1周年のお祝いのコメント、読ませていただきました。
拙いブログですが、みなさんの力強く暖かいコメントのおかげで、のんびり、かつボチボチと(笑)自分のペースでやっていく自信が湧きました。
ありがとうございます。


しかし。

そのレスも書かない内の、

「どーなってんのよ、これ?」

↓みたいな前記事ですが。


これは去年からずっと、いつ書こうか?、取り敢えず書いたけれどいつアップしようか?
と悩んで、遠巻きに(笑)置いておいた記事の序章です。


「望むことがあるとすれば」


自分的にもかなり辛い話です。
ある程度の年数を経過した昔の思い出は、一応自分の中でカタをつける事が出来ていますが、これは正直なところ、まだはっきり心の整理が行えた出来事ではありません。

俺も、出来ればなかった事にしてしまいたい。
あの時に戻って変えられるものなら変えてしまいたい。
そんな過去の話です。

でも、去年の夏の出来事を書こうとした時、どうしてもその前の状況なしでは、納得できない、伝えられないものがあることに気が付きました。
あの頃のどうしようもなく未熟だった故の蹉跌の経験なしで、今の自分がありえたとも思わないし、何度か推敲もしたけれど、これが現在書けるベストの形になりそうです。


今。
俺達は元気です。
そして愛ある生活を送っている。
幸せです。

彼に出逢えた偶然も、間違いなく素晴らしい幸運ですが、それ以上に、彼と一緒に生活し、日々の変化を共に感じられる事。
それが何よりも嬉しい。


俺は本当にちっぽけな人間で、他人から見たらくだらないかもしれない、癒えないまま、わだかまっているものを抱えている情けないヤツです。

でも今よりもっとマシな人間になろうと足掻いている途中です。


俺の事を「宝物」だと言ってくれる彼に、見合うだけの男になりたい。
(何気なく↑惚気てすいません・・)
彼に、愛想を尽かされるような人間にはなりたくない。

何よりも、もう2度と後悔はしたくない。

この話を書きながら、心からそう思いました。

よろしければ、続きを読んでやって下さい。


その前に。




00:32  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.15 (Mon)

望むことがあるとすれば<1>悲しい記憶

「V、○○ちゃん(俺の妹の名前)はさ、可愛いし、本当にいい子だから、
きっとダンナさんにも物凄く可愛がられて、ずっと仲良く暮らせると思うよ。
ほら、俺とお前みたいに」

なーんて(汗)


正月からこちら、妹の件にかかわって少し元気がなかった俺に(笑ってくれ)、そんな思わず赤面するような事を言って、励ましてくれていたかっしーが、急に不安定になってしまった。


「なあ、俺のこと好き?」

「お前がイヤだと思うところが俺にあったら、ちゃんと教えてくれよ」

昨日かかってきた電話を切った時から意気消沈していて、更にずっと俺にべったりで(それはそれでいいのだが)、そんな事を繰り返し尋ねてきていた彼。


23:23  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.13 (Sat)

実は密かに(笑)

またまた1週間近くのご無沙汰です。

あまり長期間放置していたら、
「あの人達、ついに別れたんじゃない?」
とか、思われて・・・・ない、と確信しているVです(笑)

まあ、長期間、と言うほどでもないか。←反省していない・・
って、すいません。


風は冷たくてもまあまあの天気だった今日は、朝から掃除したり洗濯したり、布団やマットを干したり、忙しかったです。
(彼は仕事でした)
ジムにも行ったし。
久しぶりにしっかり汗を流したよ。
明日の筋肉痛がちょっと怖いけどね。
(っていうか、既に痛いし。笑)


この1週間、仕事が本当にキツかった。
同僚達とも話したんだけど、長い1週間だったよな、って、思わず愚痴も出る位。
本格始動を始めた仕事にちょっとトラブルが生じて、処理に終われた感じだった。

おかげで夜がよく眠れて眠れて(涙)

昨夜もソファで本を読みながら、うたた寝していたところまでは記憶があるのだが。

気が付いたらベッドで寝ていた、ってのはどういうこっちゃ?(汗)

そしてその傍で、かっしーがいつものように、ぴったりくっついて寝ているしw


・・また、「お預け」を食らわせてしまったみたいだよ。

ごめんな、かっしー。



さて。

気が付くとこのブログも1歳の誕生日を迎えていました。
考えてみれば、長かったような短かったような。
正直、こんなに続けられるとは思っていませんでした。
振り返ってみれば、いろいろな出来事があったな、と、しみじみすることしきりです。


リアル世界では、男同士でデキてるなんて、キモイとかサムイとか理解できないとか(もっとひどい暴言もあるだろうけど、凹むので無視)、そんな中傷誹謗・逆風も多々ある中で、

「こんな惚気話、聞きたいなんて思うヤツはいねーよ」

みたいな話や(笑)弱音を聞いていただいて、おまけに励ましてもいただいて、こんな幸せな事はありません。
本当に恩の字です。


毎日アップとは程遠いうちのブログですが(笑)
今後も「まったり&ラブ全開バリバリ(ましゃーんご推薦の今年の目標w)」で行きたいと思っていますので、よろしければお付き合い下さい!
22:22  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2007.01.10 (Wed)

「不器用な男ですから」、と言いたいのか。

前記事を自分で書いておきながらちょっと凹んだので(汗)、さっさと次の惚気記事に。
(臆面もなくw)


2人して眠り込んでしまった、ある夜更け過ぎ。
1人だけ、ふと目醒めた俺。


久しぶりにPCでも触ってこようかと起き出して、ほんの20分ほど寝室から抜け出して、再び戻ってきた時。

「・・・・・・・」

俺達はこの時期、たいてい羽毛布団と毛布をかけて寝ているんだけど。

その布団が全て見事に飛ばされていて?というか、足元の方に三つ折りにして畳んできちんとまとめられていて、
そして肩も、いや胸の辺りまで毛布からはみ出した姿で、俺の枕を抱いてかっしーが寝ていた。

ついさっきまで、布団に潜る様にして、2人でくっついて寝ていたのに・・・(照)


とにかく、もう少し下がってきたら腹巻だな、と思う位には掛け物の位置が下がっていたな。
(寝相の悪い子供みたいだよ、オッサンなのにw)

パジャマを着てはいても、何となく彼の眉間の皺が寒さを訴えているような・・・(笑)


「おい、そんな格好で寝たら風邪引くぞ」

しかし一体どうやったらこんな状態になるのだろう、と思いつつ毛布を肩まで引っ張り上げて、布団をかけてやって(枕はそのままでいいか)、
ついでに頭を撫でてやるとw、彼は目を瞑ったまま、ちょっと照れ臭そうに笑った。

そして一言。


「大丈夫、俺、器用じゃないから」


・・・うわー、また意味不明だよ・・・(汗)


どうやら寝呆けているらしいが。

案の定、その後は何事もなかったかのように、安らかな寝息を立てて、ご就寝(こらこら)

無邪気な、というか、寝顔も可愛い事は可愛いのだが・・


それより。


風邪を引く引かないって事と、不器用な事に何の因果関係が!?(謎)

むしろ、寝呆けたまま、掛け布団をあれだけ綺麗に畳む、なんて真似が出来るって事は、凄く器用なんじゃ・・?


って俺のツッコミは宙に浮いたままだった(笑)

テーマ : 男同士の恋愛 - ジャンル : 恋愛

00:51  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.09 (Tue)

大人になったんだね・・・

昨日は成人式だった。

いわゆる「ハッピーマンデー」とかで、この辺りでも街には華やかな着物姿やスーツの新成人が溢れ、結構賑やかだったよ。


財政破綻した夕張市の手作り成人式のニュースを、TVでやっていたけど。


振り袖着て化粧もバッチリした女の子や、茶髪の今時の若者達が、それでもこの街で頑張って生活して支えていきたい、なんて語る姿を見ると、ええ子達やなーって、まだまだ世の中捨てたモンじゃないなー、とか思ったよ。


ハングリー精神というか、与えられたお仕着せの式にはないものがあそこにはあったという事なんだろうな。


さて。

ほんのこの間、成人式を迎えたばかりの様な(気がする)うちの妹から電話がかかってきた。

その内容は。

「お兄ちゃん、結納の日取りが決まったから、絶対来てね」

「・・・・・」

・・・なんだか、展開が早くないか? 妹よ。

早くないのかな?


よくわからないけど、こんなもんなのかな。


・・・すいません、なんとなく気分悪いです(笑)

23:45  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.01.06 (Sat)

健康管理

冬至の日には、柚を買うのを忘れた為、仕方なく風呂に「ゆず香のもと」(そんな名前の入浴剤)を入れて、お茶を濁してしまったVですw

でも、そんな俺を、微妙~な目で見ていたかっしーが気になって(笑)、次の日に本物の柚を買ってきて、浴槽に入れたりして。

が。

冬至の日に、という意義は一体どこに!?(ないだろ)



00:30  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.01.05 (Fri)

神様のプレゼント

この時期に格別美味い料理と言ったら鍋だろう。

でも、鍋って本当に日本全国津々浦々、驚くほど様々なレシピがあるんだよな。


01:36  |  恋愛  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

2007.01.03 (Wed)

新春

明けましておめでとうございます。

というより、すっかり明け切った感のある正月3日目ですが、皆様はいかがお過ごしですか。


昨年は「すきツレ」にご訪問及びコメントをありがとうございました。

始めた時には全く考えも付かない程、数多くのものを皆様からいただけた事、本当に感謝しております。

新たな気持ちで精進して参りたいと思いますので、今後ともお付き合い下さいますよう、お願い致します。


今は疲れた身体を休める貴方も、

更なる高みを目指す貴方も、

勿論自分達も、

新たな飛躍に向けて力を蓄える、実り多い年になる事を祈っています。




今回は、年の瀬は彼と一緒に迎える事が出来ましたが、正月は、それぞれの実家に里帰り。

俺の実家では、妹の話に関わってカルチャーショック的な大きな変化があり、今年の初ショックと言うか、何と言うか・・

ここでは詳しく書きませんが、秘孔を突かれた様な衝撃でした。
(って、突かれた事あるんかい!? つー感じですがw)

そして。

今までこんなに話した事がない位長い時間、親父とたくさんの話をした。




こちらに戻ってきて駅に到着した俺を、一足先に実家から帰っていた彼が車で迎えに来てくれて、一緒にマンションに帰宅しました。

車内にはBGMでボサノバが流れていて、夜の帳が降りた街並によく似合っていた。

ゆったりした中にも趣があって、否が応でも高まる2人の気持ちと愛の炎(笑)


まあ、それは冗談ですが(初照れw)



先に目を醒ました早朝、薄明かりに浮かぶ彼の寝顔がすぐ傍にある事に幸せを感じてみたり。

その寝顔に、こっそりキスしてみたり(あっ、起こしてしまった・・)


これからも、穏やかに普段通りの幸せを積み重ねて生きたいと思います。


かっしー、これからもよろしくな。

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

22:13  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。