--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.29 (Wed)

愛妻弁当w

愛妻っていうか、愛夫じゃないのか(笑)とか、
まあ、もうツマでもクマでもウマでも何でもいいか?(違)と思うのだが、
つまり俺が、彼の為に作った弁当の話。


スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

23:35  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2006.11.27 (Mon)

強い衝撃

いや、特に何事かがあったわけじゃなくて。

日本語に訳すと、そういう名前の競争馬の話なんだが(笑)


日曜日、休日出勤だった俺が帰宅すると、かっしーが目をキラキラ輝かせながら、いきなり言い出した。

「なあ、ディープインパクトって、凄い馬だったんだな!」

「は?」

突然すぎて、一瞬何だか全くわからなかったんだが、よく考えてみると、この日はジャパンカップの日。

「一番後ろにいたのに、外側からどんどん抜いていって、優勝したんだ」

「そうだったんだ?」

「うん。あー、俺、何だか、勇気を貰ったような気がする」

「・・勇気っすか・・」


それにしても、俺におかえりのキスをするのも忘れる位、夢中になっている様子の彼。

・・・いいけどね、別に・・・←よくなさそう(爆)


「俺、競馬に全然興味なかったから、競馬中継自体、ほとんど見たこと無かったんだけど、たまたま今日TVつけたら、ディープが凄い走りしていたんだよ」

だって、本当に飛んでるみたいだったんだぜ!
走り方も綺麗だったし。
みんながディープディープって騒いでるわけがやっとわかったよ。
何だか、胸がすくような感じでさ。あー、実際にレースを見てみたい!

なんて続けざまに喋る姿は、まるで10年来のサポーターの生霊が乗り移ったかのようなw

「あの足の伸ばし方とか、やっぱり違うよなー」

とか、究極のにわかファンなのに、お前、解説まで・・・(汗)


彼がこんなに興奮するのは珍しい。
だって、俺がWカップ見て、わーわー興奮していた時(笑)でも、冷静に、

「Wカップより、Wカップ見てるお前を見てる方が面白い」

なんて、クールな発言だったのに。
何、この態度の豹変振りは?


かっしーは、飲む・打つ・買うの3拍子には、ほとんど興味がない男で、競馬もパチンコも麻雀も酒もタバコも彼の趣味の範疇ではない。
まあ、特撮関係とか、本とか、映像関係とか・・には、充分に道楽しているのだが・・


そんな彼が、あと1戦で引退する競争馬に恋した。
(としか思えなかったんだけどな、俺には)

転校する事が決まったクラスメイトの魅力に今更の様に気付いて、告白しようとするようなイタイ感じが漂って、何となく切ない。

っていうか、今回の出来事の意外性に、ある意味俺に「強い衝撃」が走ったかもしれない(汗)


結局、あの日の夜のスポーツニュース、リモコンであちこちに変えながら、時間が重なってないヤツは各局全部見ましたw


ラストランは、12月24日、中山競馬場での有馬記念だそうだ。
TVでだけど、出来れば今度はスタートから一緒に見ような。

って、それより、馬券買う?
23:44  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.11.26 (Sun)

命の別名。

あれはまだ中学生の頃。

自分の運命を変える女性に出逢った。


テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:08  |  もう一つの過去話  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2006.11.25 (Sat)

逃げ水

かっしーは、昨晩微熱だが熱もあったようで、それで頭が痛かったらしい。

看病の甲斐あってか、どうにか症状も落ち着き、今日は昼からだったけど、出勤して行った。
といっても、完全に風邪が抜けているわけではないので、無理はするなよ、って玄関まで見送った。

でも彼は、

「お前にうつすわけにはいかないから」

って、いってらっしゃいのキスwの時にも、キス完全阻止の体勢(笑)で、横一文字に口をくいしばって絶対に開かなかったし、そもそも唇に触らせてくれなかった。
俺にうつして、さっさと治せよ、という気持ちもあったんだが、仕方ないので、ちょっとだけ背伸びして、彼の額にキスを。
(こんな時には、つくづく身長差が憎い)


というわけで。

今日、紺のウインターコートを着て、マスクしていた背の高いメガネのリーマンがいたら、それは彼かも知れませんでした。
(事後報告w)


以上、本記事とは全く関係ない日常のひとコマ。




テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

23:51  |  もう一つの過去話  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.25 (Sat)

昨夜、かっしーが風邪を貰って帰った。
主な症状は、セキ・喉の痛み・鼻詰まり・頭痛だ。


帰宅してからずっと看病していたが、さっき、やっと寝入った。
本当に苦しそうで、かわってやりたいけど。

心配なので、傍についています。


それではお休みなさい。
01:53  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.11.23 (Thu)

信頼とか尊敬とか、汗とか涙とか愛情とか。

こんな時間にごそごそ起き出して、ブログを書いています(笑)


結局、昨夜(一昨夜)はあの雰囲気のまま(笑)エロモードに突入して、週の途中だというのに、ちょっと派手めのセックスに雪崩込んだ。
下手すりゃ寝坊、完全遅刻だ。

でも、あの濃厚なケーキ分のカロリーを消費するにはちょうどよかったのかもしれない。

・・って、どう見積もっても、ケーキをしこたま食った彼より、俺の方が動いてたような気が・・?(汗)


その成果?があってか、次の日彼に真顔で、

「昨夜・・凄く良かったよ」

と、朝から口説かれた。
(相変わらず寸止めですがw)

うーん、某ブログさんの所と、少々内容がかぶっているのか?
まあ、俺がかぶせたわけじゃないんだけどさ。
(Tさん、すいません)


さて、前置きはこの辺りで。
(長くて申し訳ない)

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

03:51  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.22 (Wed)

されどこれも甘い日々

昨日は出張だった。

出かける前に、会社の同僚から、その地域のケーキの美味しい店を紹介して貰った。
店の場所を確認して、帰りにケーキを土産に買って帰る。
大きさは勿論ホールで(笑)

職場へは、ケーキより日持ちするフィナンシェを箱で購入。



テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

01:01  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.11.19 (Sun)

放置の訳は

実はこの一週間、考えるところがあって、ブログ放置気味でした。

リアルの話で。

つい先日、会社の送別会があって行ってきたんだけど、その会の主賓の彼女に告白された。

彼女は、同じ会社の友人Cの部下で、俺より8歳年下の子。



01:42  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.11.18 (Sat)

チョコで酩酊

こんばんは。
1週間のご無沙汰です。

秋らしくない秋に戸惑っている内に一気に寒くなって、風邪を引いてしまいそうなVです。
皆さんは体調、崩してはおられませんか?

最近、TVを見るとお笑いの芸人さんが、バラエティその他の番組にたくさん出演されていますよね。
ご贔屓のタカトシも、気のせいかあちこちで見かけるような・・

かっしーも上機嫌です(爆)


テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

01:05  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.11.12 (Sun)

優しい休日

今週は、久しぶりに2人とも仕事が休みの土曜日だった。

金曜の夜は、積もりに積もった疲れの為に、さすがに彼も自分も爆睡してしまったのだが・・

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

03:32  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2006.11.09 (Thu)

ハマりそうかもしれない

今日彼が、

「お土産買ってきたよ。V、一緒に食べよう」

と持って帰ってきたものは、

パルマ産生ハム、つまりプロシュート、ってヤツですが(スライスしてあるもの)、
それと、カマンベールチーズ。

凄い、美味そうじゃないか!


生ハムにチーズと言えば。

「ワインは?」

と、尋ねる俺。

「は? ワイン?」

と、不思議そうに答える彼。

何となく、嫌な反応・・w


「この組合せには、『お約束』じゃないのか?」

「・・そんな『お約束』、俺の辞書にはない!」

俺の質問に、問答無用の返事をする彼。

・・・そうだった。

彼は知る人ぞ知る(笑)「ノンアルコール体質」だった。

俺の物差で、この人の価値観は計れない。


「わかった、他に何かないか探してみるから」

そう言って、冷蔵庫を探してみると、これはどうかな、と思うものがありました。

それは、

さんぴん茶
(所謂ジャスミンティーのこと)

先日、友達が行った沖縄旅行の土産だ。

早速、茶葉の入った袋に書いてある「お茶の入れ方」、と言う注意書き?を参考に、淹れてみる。

「どうかな、合うかな?」

俺がお茶を入れている間に、皿に生ハムとチーズを並べていた彼の前に、カップを置く。

生ハムと、チーズと、さんぴん茶。

深く考えたら奇妙な語呂だが、深く考えないで(笑)試食、試飲。

(お茶も、一応、飲む前にカップ同士を合わせて、乾杯などしてみたりw)


やがて。

考え込むようだった俺達の表情が次第に緩んで、笑顔が生まれた!
(↑ははは)

「美味いじゃん!!」

意外や意外。
新しい発見、って言うのだろうか。

彦○呂風に描写すると、

「うわ~、味の産業革命や~!」

みたいな感じ?
(いつの時代だよ?w)

こってり系の味をさっぱり系のお茶が洗い流して、後味のキレが最高、
ていうか、いくらでも食べられそうな感じだ。


「そう言えば、去年沖縄行ったよな」

「海の色が独特で綺麗だったね」

「天気が良すぎて、日焼けが痛かったけど、凄く楽しかった」

「また、行ってみたいな」

「今度は島に行こう。浜辺でのんびりしたり」

「いいねー」

なんて、パルマ産の生ハム食いながら、パルマの話は一向に出てこないのだがw
(行った事ないし。いや、行ってみたいな、とは思うけど)


最近急に寒くなってきた事もあって、かつて訪問した南国に思いを馳せる俺達でした。
01:30  |  日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

2006.11.05 (Sun)

今夜は月を見て眠ると君は言った。

秋の夜空に冴える月。

luna.jpg

23:35  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.11.03 (Fri)

秋の夜長に(その2)

俺の出身地では、物が壊れる事を「めげる」と言う。
つまり、「レンジが壊れた」事は、「レンジがめげた」という。

が。

んなこたぁどーでもいい(タモさん風にw)


テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

15:12  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2006.11.02 (Thu)

秋の夜長に

3日前の真夜中。

ビビッ、という異音と、小さな閃光とともに、


電子レンジが壊れた!





頭の中、真っ白・・・
01:25  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。