--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.09.29 (Fri)

海を渡った「たらこ」から

噂の「た~らこ~ た~らこ~♪」の歌が俺の耳の中で何度も流れ、プロモの映像が頭の中でリピートしている。


スポンサーサイト
23:27  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.09.26 (Tue)

穏やかな色調の時間

かっしーから電話があった。
とても疲れた声。

当然だ、時計は既に9時半を回っていた。

今から帰るから、という彼に、気を付けて帰れよ、と告げる。

いつもより幾分沈んだ声に、仕事で歯車が上手く噛み合わない何かがあったに違いないと思う。
優しくて真っすぐな性格の彼だから、悩み苦しむ事も多い。



彼の為に丁寧にコーヒーを入れる。
(今日はブルマンを)

彼のお気に入りの音楽を流す。
(Vangelisの「CHARIOTS OF FIRE」をエンドレスで。
ボリュームは極力絞る)

彼の好きなチョコレート系のデザート?もつけて。
(期間限定のザッハトルテの「小枝」。だが普通の「小枝」よりデカイ。
 どの辺りが「小枝」なのか、俺にはわからんが、美味い事は確か)


ソファー(どちらかといえばカウチに近いかな)に2人して腰掛けて、彼の隣りで話を聞く。
元々愚痴めいた事はあまり言わない彼でも、たまにはポツリ、と、こぼすこともある。


こんな日はベッドの中でも、夜が更けるまでいろんな話をする。
他愛もない会話とスキンシップを繰り返して、
甘噛みするようなキスの後、寄り添って眠りにつく。

時折彼の手が、優しく俺の背や頭を撫でる。


彼を励ましているようで、実はこっちが励まされている、
癒しているようで実は癒されている、

そんな静かな時間がとても好きだ。

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

21:45  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.25 (Mon)

光の電車

窓からの明るい光は、束の間の喜び。

train.jpg

幸せはいつでも速い列車に乗っている。
どれだけ幸福なのか、過ぎ去ってから気が付くように。


今日一日を大切に生きよう。
00:01  |  趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2006.09.24 (Sun)

制限が嬉しい事もあるけど、やっぱり無制限の方が。

一昨日(金曜日)は久々に熱い夜でした。
夜というか、夜明けというか(おいおい)

というのも、久しぶりに、昨日(土曜日)が2人とも休みの日だったから。
もうそれはそれは心置きなく、まったりと。

そのおかげで?ほとんど昼まで爆睡でした。
まあ一応、一旦起きて、朝食摂ってからまた横になったのですが。

気付いたら、彼も俺もいつの間にか、ぐーぐー寝てました。
それもスプーンポジションでw

寄る年波には勝てない(←意味不明)

02:25  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.21 (Thu)

おいくらですか?

最近あちこちのブログで見かける「あなたのお値段鑑定します」ってHP。
さっそく流行のシッポに乗っかってやってみました(笑)
まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦ということで。



Vさんのお値段は107,400,027円(1億740万0027円)
階級は「人間国宝級」です(42階級中6番目)

おお、拝んでいただけるかな?(笑)
23:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2006.09.20 (Wed)

得難き友

Cは、ほぼ入社時期が同じで(と言っても、途中でいろいろあったので、実際同じ会社になったのは数年後からだったが)、かつては同じ部署にも勤めていた長い付き合いの友人だ。

現在は2人とも別々の部署で働いているが、かっしーと同居するようになる前には、多分、最も共有する時間の長かった友人の一人だ。

彼の有能な仕事振りは社内でも評価が高く、たくさんのスタッフからの信頼を受けている。

彼はまるで、イソップの童話「北風と太陽」に出てくる太陽の様な人間で、彼の人徳だと思うが、いつも穏やかで、何事かが起こっても決して声を荒げる事無く、見事に部下を統括している。

それなのに(?)酒を飲んで、ある一線を越えると恐ろしく陽気に変貌するところも(笑)、実に人間臭くていい。

尊敬している友人だ。


彼は仲間内でも割と早くに結婚した方で、可愛い奥さんと小学生の娘さん、幼稚園に入ったばかりの息子さんがいる。

俺達くらいの年になると、周囲は仲良くやっている夫婦ばかりじゃなくて、仮面夫婦みたいなヤツもいるし、既に離婚してしまった友人もいるし、離婚して更に再婚までしているヤツもいる。
(凄いバイタリティだ)
悲しい事だが、既に伴侶を亡くしてしまった友人もいる。

結婚当時のまま、未だにラブラブってのは、確立として低い、と言う事になるかもしれない。

そんな中で、彼の家庭生活は極めて順風満帆というか、いつまでもチャーミーグリーンな夫婦(笑)で、触れても火傷するって程じゃないが、彼の性格にも似た、穏やかな愛情を育んで幸せに暮らしている。


俺の親は、当時多かった見合い結婚で、愛なんかあるんだかないんだかわからないような、というより、子供の目から見ると、ほぼ無い方に針が傾いていた2人を見ていると、結婚に何の夢も期待も持てなかったが、そんな自分でも、彼の話を聞いたり、彼の築いた家庭の姿を見ていると(実は家族ぐるみの長い付き合いだ)、こういう人生もいいかもな、と、ないものねだりだが、思わず憧れてしまう。

「V、まだ結婚しないのか?」

以前は彼にそう尋ねられる事が多かったが、最近は例のリングを披露した成果か(笑)、

「お前の彼女、見てみたいな。今度会わせてくれよ」

と言われるようになった。


彼にはカミングアウトしてしまいたい。

と言う気持ちと、それを思いとどまる気持ちの両方が、俺の中で揺れている。
ブログの友達には言えても(しかも良心的に受け止めて貰っている)、リアルの友達に言えない事もある。

でもいつか、Cに紹介できればいい。
彼が最愛のパートナーだと。

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

01:45  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.18 (Mon)

映画鑑賞

「グエムル・漢江の怪物」、観てきました。


そういえば先日、「ホテル・ルワンダ」がDVDになりましたね。
まだ記事書いてないのに・・って、今更か(笑)
あれは本当に強烈な家族愛の映画で。
ルワンダ内戦の厳しい民族差別の中にあって、自分の立場も特権も金も全てを自分の家族を救う事だけに使う。
軍部に向かっても、恐ろしい程の弁舌(恫喝も含め)で、最終的に家族を守り通した男の凄さが描かれていた。
だが彼の家族だけ、だから、何のコネも無くその場に取り残される人々もいるわけで。
ある意味、エゴイスティックの極みだが、それをそうは思わせない主役ドン・チードルの演技力はさすがだった。

何故同じ国の人間同士なのに、ここまで酷い理不尽な抗争が起こってしまったのかは、再考するべきだと思う。

「グエムル~」も、大国のエゴに振り回された一般市民の話だからだ。


ここからは感想です。

00:48  |  趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.16 (Sat)

【曲バトン】 サブタイトル【最高の音楽】(おいおい)

いよいよ「相棒」シーズンⅤが始まるらしい。
うん、楽しみだ(喜)

さて。
桜井さんからいただいた「曲バトン」をやるに当たって、参考までに、かっしーにもご意見を伺おう(笑)と思い、訊いてみた。

「お前が一番好きな音楽って何だ?」

「音楽?」

突然の質問に、怪訝そうに尋ねる彼。

「そう、音楽。って言うか、曲かな。
 あ、お前のことだから、もしかしたら洋楽?」

「うーん、違うな。洋楽でも邦楽でもなくて」

「うんうん」



01:03  |  バトン  |  トラックバック(1)  |  コメント(7)

2006.09.15 (Fri)

頑張れ新人 頑張れ俺

ちょっと前に、かっしーが仕事から帰ってきて、ニヤニヤしながら、

「君ならできる!」

と直属の上司に言われたよ、と俺に話した。

「サ○リーマンNEO」を見ておられるなら方なら、もしかしたら思わず一緒にニヤリとされるかもしれない。
先月の「サラリーマン~」中の「サラリーマン語(ビジネスのあらゆる局面で使える必須用語、らしいw)講座」で紹介された、
「『僕にとって君は特別なんだよ、と受け手に勘違いさせる不思議なパワーがある』魔法の一語」(笑)だから。

「いや~、あの人もTV見てるんだな。意外、意外」

と、かっしーはおかしそうに笑ってましたが。


01:44  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.09 (Sat)

語源

「『いちゃいちゃ』って、誰が考えた言葉なのかな?
本当に、ぴったりだよな、この状態に」

かっしーの「本日のお言葉」。

↑どんな状態だったのかはご想像にお任せするとして(笑)、昨日の酒盛りの事を少し。 


テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

11:52  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2006.09.08 (Fri)

愛の重さ 愛の痛み 

いきなり「続きを読む」ですいません。

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

00:27  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.07 (Thu)

掛ける言葉が見つからない

最近また、ブログの更新が滞っている。
更新どころか、ここに来るだけでやっと、という日もある。
コメントレス、冗談のように遅くてすいません・・・


仕事の裾野が広がり、忙しさにかまけて(とは言え、仕事がハードなのは事実だが)、帰宅時間も不規則になり、持ち帰りの仕事まである事もしばしば、ときては、かっしーのご機嫌もすこぶる悪い。
と、言いつつも、本気で機嫌が悪いわけじゃなくて、

「お前、ここのところ、PCばかりしてるじゃないか。
夜更かしして、体に悪いぞ。
あまり根を詰め過ぎると、俺みたいに(病気に)なるんじゃないか、心配でたまらないんだ」

などと、真顔で言う彼に逆らえず、ポイントを押さえてやるべき仕事を捌き、早々に切り上げてベッドに入る日々。


・・でも。

だからと言って、大人しく寝られるわけじゃないってところがミソなんだけど(笑)


まあ、真面目な話ですが。
プライベートというか、リアルの友人に関わってショックな出来事があり、落ち込みモード、と言うか、かなりテンション下がっていました。


正直、彼(友人)に掛ける言葉が見つからない。

上手くまとまらないと思うし、あまり赤裸々には書けないと思うけれど、書ける所まで、書いてみたいと思う。
21:59  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.09.03 (Sun)

追加

そう言えば智明さん。


02:55  |  ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.09.03 (Sun)

チャットにまつわるエトセトラ

たくさんのコメントありがとうございます。
レス、遅れていて本当にすいません。

さて。

昨日は久しぶりにチャットして、「呼び出し」(笑)がかかって退室しました。
ご同室いただいたみなさん、ありがとうございました。
楽しかったです。

で。

その後は、彼と恒例の(笑)イチャイチャを。

と言いたいところですが、いくらなんでも時間も遅く、いろんな事途中で(笑)爆睡してました。はい。

途中と言えば、昨夜は在宅のPC仕事の途中に、気分転換?にブログ巡りをして、その途中で彼からの1回目の呼び出しがかかって、軽く(笑)イチャイチャしてお互いスッキリした後(ここ、スルーするところですから、一時停止などして、読み返してはいけませんw)、また仕事に戻り(この辺りから、彼は映画を見始めました)、キリをつけてまたブログ巡り・・の途中で、チャットに入ったわけです。

目を覚ました時には、もう彼は出掛けていて、作ってくれた朝食とDVD(ケース入り)とメモが食卓に乗っていました。
DVDは、スピルバーグの「激突!」。
メモには、

「起きたか? 行って来るから、悪いけどこれ、返しておいてくれ」

なんて書いてある。
あれ? あの映画、深夜TVじゃなくてレンタルだったのか。
(わかる人だけわかってください)

そんなわけで、手作りの朝食を美味しくいただき(気持ちが嬉しいし)、いい天気なので大物も小物も洗濯して、掃除して、出かけました。
せっかくなのでレンタルショップだけじゃなくて、本屋も巡る。
チャットでご紹介いただいた「となりのこぱんだ」の本も見つけて、喜ぶ。
が、中を覗いただけで買わずに(笑)別のコーナーに。
最近、リリアン・J・ブラウンのミステリー、「猫は~」シリーズ(ハヤカワ文庫)に嵌っているので、続刊を購入。

後、ショッピングモールに行って、ベルトとか文房具とかを買いました。

さて、家に帰っていた彼は、俺にレンタルDVDの返却の礼を言ったのだが。
また違うDVDを、前回借りた時とは違うレンタルショップで借りてきていた。
それも彼の趣味が全面に出た、某特撮ヒーロー物(笑)の映画。

「V、一緒に見ような!」

なんて喜々としてましたが・・
海賊はどうした、海賊は(笑)
順番から言えば、あっちが先だろうが。

そうそう、「となりのこぱんだ」は、その子(ぱんだ)専用カメラで撮影されている、24時間ネットアイドルの生態、みたいなブログらしいが。
彼に、その「こぱんだ」のブログを見せてみました。

「ほら、可愛いだろ?」

「うん、すごく可愛い。
 でも俺、レッサーパンダの方が好きなんだよね

・・え?

いつからそういう事に?
(汗。いや、確かにレッサーも可愛いけどさ)

かっしー、お前、モテぱん(モテるぱんだw)の威力を知らないな?
02:16  |  ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。