--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.31 (Fri)

春一番とお引越し

突然だが、引っ越すかもしれない、ということになった。
ブログではなく、実際の家の方だ。

昨日、かっしーが知人に「良い物件」を紹介してもらってきた。
この時期は転勤とかがあるせいで、結構掘り出し物も出るらしい。


マンションの場所の地図と間取りを書いた紙を見てみる。

3階か・・
結構広いし、悪くない。

実際に見てみないとどうとは言えないので、週末に2人で見に行くことにした。


自分としては水回りさえよければOKだ。
この場合の「水回り」の条件とは、「食洗機が置けること」と「広い風呂があること」(笑)。

しばらくは、また忙しくなりそうだ。
スポンサーサイト
02:27  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.26 (Sun)

「お題バトン」の巻。

「古畑任三郎FINAL DVD-BOX」が5月17日に発売されるらしい・・

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8Eによると、

《余談だが、本人(時任三郎)は出演していないものの、テレビドラマ「古畑任三郎」の「任三郎」という名前は、彼が「笑っていいとも!」に出演した際、タモリが(名前を)ときとうさぶろう、ではなく、ときにんざぶろうと冗談で読み、その話を偶然耳にした三谷幸喜が、その話を元に名づけたものである・・》

だそうで。

Hikaruさん、すっかり遅くなりました。
いつもながらすいません。
『お題バトン』、その名も『時任三郎』バトン(笑)です。
テープ起こしまでやってくれたHikaruさんの努力に報いるために、少し「へ~っ」的な内容も含め、書いてみたいと思います。
何か間違いがあったら、どなたでもご指摘お願いします! 


Q1・パソコンまたは本棚に入っている『時任三郎』は?
 
 PC・・・「お気に入り」に入っている「SUBNET」(笑)
      それから「Dr.コトー診療所」と「海猿」(映画も楽しみです)の公式サイトを登録している。
      あと、メルマガ。
      「SUBNET」新着情報(笑)

 本棚・・この間買った「Mens'ex」くらい。
     彼の本っていうのは、あまり持っていない。
     時任さん撮影の写真集がほしいとは思うが、「SUBNET」でも映像が見られるので、それで充分だ。
     それにしても、いい写真撮ってるよな・・ 
 
Q2・今妄想している『時任三郎』は?
    
 いや、妄想はしない方が・・(汗)
 っていうか、(自分にとっては)日本一妄想の似合わない俳優っていう感じです。
 あえて言うと、もう一度だけ、牛若丸の格好してリゲインのCM曲を歌っている時任さんを見てみたいかも。
 (彼にとって、あれは「忘れたい過去」なのかどうか知りたいような、知りたくないような・・)

Q3・最初に出会った『時任三郎』は?

 映画「海燕ジョーの奇跡」。
 その頃はまだ、彼にあまり興味なかったので、ほとんど内容を覚えていない。
 残念だ。 
 
 最初に印象に残っている『時任三郎』は、
 映画「いつかどこかで」(1992年)

 これは小田和正さんが企画・音楽・脚本・監督した映画で、確か「外国映画のように、音楽を聴いたら映像が浮かんでくるような名作」を目指して制作されたように記憶している。
 当時付き合っていた女の子と一緒に見に行った。
 時任さんは、仕事と恋に悩むビジネスマン役だった。
 映像がキレイで、小田さんの狙い通り、今でもBGMを聴くと、その場面が鮮明に思い浮かぶくらい鮮烈だった。
 映画見終わった後、サントラを買いに行った。  
 そういえばあの時買ったサントラ、どこに行ったんだろう?

Q4・特別な思い入れのある『時任三郎』は?
   
 やっぱり、CDアルバム「BUSY DAYS」かな。
 自分が最初に手にとったCDで、彼のファンになったきっかけだから。
 レーベルには時任さんがビジネスマン姿で、眼鏡かけて新聞読んでいるフォトが使われていたと思う。
 自分が一番好きな曲、「恋人達」はこのCDの一曲目で、タイトルナンバーだ。
 (と思うけど、どうだろう?)
 もうCDは中古でしか手に入らない可能性大だけど(っていうより、廃盤になってる可能性大・・)、ぜひ聞いてもらいたい一曲です。
 これは「ZERO」っていう別のCDアルバムにも収録されているのだが、「BUSY DAYS」のと、アレンジのせいか、テイストが違う気がする・・(マニアック?)
 それから、彼自身が作詞した「RIVER」、浜田省吾作詞作曲の「WALKIN’IN THE RAIN」もいいと思う。

Q5・最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
   
 どなたにお願いすればいいのだろうか・・(困)
   
 にっこり笑って受け取ってくださる方、申し出てください。
 お題、出しますから!
 (個人的には三上さん、零さんに願いしたいのですが・・
  どうですか? 汗)
22:37  |  バトン  |  トラックバック(1)  |  コメント(7)

2006.03.23 (Thu)

梅の話?(違う梅だけど。笑)

前の週末延期になった、泊まり込みの出張に出ていたかっしーが、昨日帰ってきた。
WBCは一緒に観戦出来なかったけど、むこうで彼もしっかり見たらしい。
試合と優勝した事について、一昨日の夜、携帯で話して盛り上がった。

だけど、本人と直接話した方がいいに決まってる(笑)

彼はスポーツ新聞を山程買い込んできていた。
それを二人で見ながら、もう一度試合を見てるような気持ちになった。

『苦しみの末につかんだ栄光~王監督の野球人生そのもの』

なんて新聞のタイトルに頷いたり、なんばグランド花月のタレントたちが試合中、声援を送っていた事を、

よ~しもっと打てエ』

なんて書いてるのを見て、喜んでツッコミを入れたり(笑)


やっぱり彼がいると、最高に楽しくて、最高に幸せだ。


「あっ!」

WBC色の多い紙面の中で、自分の目をひときわ捉えた、試合には無関係の囲み記事。

梅安が帰ってくる!』

13年ぶりに、ドラマで『仕掛人 藤枝梅安』が復活するらしい。

本当だろうか?

すごく見たい(笑)

22:48  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.22 (Wed)

空港に1000人だって。

昨日はWBC決勝を見た。
優勝おめでとう!

出迎えたファンやマスコミがこれまたすごい盛り上がり。
それも無理ないことなんだけど。

王監督が祝賀会で、シャンパンを浴びて涙ぐんでいるのを見たら、なんだかこっちもじーんとした。
本当に面白い試合だったし、こんなに野球に夢中になったのも何だか久しぶりだった。

メディアでの報道もすごいけれど、それを夢中になって見たのは会社の同僚たちも同じだったようで、今日はその話で持ちきり。
イチローのすごさとカッコよさは言うまでもないけれど、
「川選手、カッコよかったし、可愛かったわね~」
って、盛り上がってる女の子もいた。

そこ、「萌えポイント」(笑)だったのか。


選手達がみんな若々しくて、溌溂とした姿が印象的だった。

好きな事を自信を持ってやっている凄さを感じた日だった。
22:15  |  日記  |  トラックバック(2)  |  コメント(2)

2006.03.19 (Sun)

悪いヤツ

GoisuNetというところにあった
「あなたのルパン三世キャラクターチェック」
というのをやってみました。

で、その結果ですが。
23:48  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.19 (Sun)

酒は飲んでも 2

この週末の飲み会のことを書いてみる。


今回は題して、「いろんな愛のかたちの会」(笑)

自分とすれば、一番気楽に飲めるメンバーだから、多少無理してでも参加したい会だ。
それぞれに事情があるので、年に何回も持てる会でもないし。
(そういう意味でも、仕事が一段落つきそうなこの時期ってのは、とてもラッキーだった)


奥さんが借金して自己破産寸前までいったけど一緒に返済を頑張っているヤツもいるし、元ダンナの女癖の酷さに離婚したバツイチさんもいるし、ニューハーフの恋人と長いこと遠恋してるヤツもいる。
ごく普通のマイホームパパ(この前、3人目の子供が生まれた。けど、こいつは女子大生が好きで、ある女子大生とずっとメル友やってる)や、自分みたいなのもいて、多種多様。

そして、お互いの事情をある程度まで知っている、そんなメンバー達だ。

02:07  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.17 (Fri)

あたたかい週末

この週末に入っていた、かっしーの出張が急遽取り止めになった。
何かの機材が揃わないのと、会社の日程の都合だそうだ。
(どうせまた、近いうちに行くことになるんだろうけど)


自分の携帯に連絡を受けた後。

どうしようもなく顔が緩んでしまう。


一人で退屈に過ごす予定だったのに。

急に周りが色付いて、音まで付いたような気がする。

なんだろう、このウキウキ感は(笑)


寒さが戻ってきたせいで、少し冷たく感じるようになったベッドでの独り寝も、別に平気だ、と思い込もうとしていたのに。


ずっと前には、自分は独りでも淋しさを感じない人間だった。

そのまま、独りで生きていけると思っていたのに。
02:47  |  君が好き 胸が痛い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.14 (Tue)

ポーションを買ってみた

最近、また仕事が忙しくてコンビニ弁当にかなりお世話になって、というか、かなり依存する生活(笑)をしている。
(そして想像どおり、昨日の「HEY!HEY!HEY!」は見られなかった・・泣)


その頻度と言ったら、某コンビニの外国の犬(「スヌーピー」って素直に書いてもいいのだが・・ ちなみに自分は「ウッドストック」の方が好き)の皿が何枚も貰えるくらい、シールがたまってしまったほどだ。


それは抜きにしても、便利なのでいろいろなコンビニに通っている。
「期間限定!」とかいう言葉に弱くて、つい衝動買いもしてしまう自分(笑)


さて、今日はホワイトデーの買出しに(笑)。
昼休みに、後輩(20代・男)と会社の近くのコンビニへ寄った。
そして会社の女性陣へのお返しを探している時に(やっぱり少しはウケる物を返したいし)、「FFXII」のポーションを発見したのだ。
regular.jpg



「これは買いでしょう」
と、即座に反応する後輩。
さすがゲーム世代だな。
(オヤジくせー)


で、購入する時の、レジの馴染みの女の子との会話。


「いらっしゃいませ~。 あ、ポーションですね~」
「そう、なんか流行ってるみたいだし」
「そういうお客様が多いので、あたしも飲んでみたんですよ~」
「・・どうだった?」
「(ちょっと小声で)マズかったです~」


あたしがこんな事言ってちゃいけないんですけどね~、って、ある意味禁句?のセリフをハキハキ言う彼女と、レジ台をはさんでにっこり微笑みあったりして。


何だか、愛が生まれそうな瞬間だった(笑)
23:31  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.03.13 (Mon)

言い訳がいっぱい

ホワイトデーを前に、ほぼ毎日ホワイトな日々が続いている(笑)
この週末は、スタミナとタンパク質補充のために(笑)、焼肉を食いに行ったりして・・

いや、それがそのまま出てくるってわけではないんだけど。
(言い訳がましいが、わかる方だけわかってください。深く追求はしないでください・・)


それはさておき。


かっしーの名誉のために言っておくけれど、いくら巨乳好きといっても、やっぱりちょうどいい大きさっていうのがあるわけで(笑)
○○○姉妹みたいなのは望んでいない。
彼女たちはゴージャス過ぎて人間ぽくないと言うか、浮世離れしているようだ。
かっしーは天然派(笑)で、人工的な感じの美しさは嫌いなので、彼女たちには食指を動かさない。
そもそも大きさだけにこだわるんなら、なんで俺に・・って話なんだけど(笑)

じゃあ、誰だったら理想なのか、っていう馬鹿馬鹿しいことについて2人で協議した結果(笑)、高岡早紀がちょうどいいと言う結論に到達。

・・不毛だ・・(汗)


これもさておき。


かっしーは筋肉フェチで、いつか必ず腹筋を割るって決意して、毎日体を鍛えている。
(でもなかなか割れない。年齢のせいだろうか?)

そして、俺の筋肉も合わせてチェック。
この間は、
「なんだかVの腰のライン、シャープになったね」
とか言って喜んでいたかと思えば、今度は、
「背中から肩の辺りもすっきりしてきたんじゃないの? 逆三角形の筋肉がいい感じでついてるっていうか」
なんて、風呂上りの自分をつかまえて言ったりしている。

そう言われると、最近忙しくて実は足が遠のきつつあったジム通いを、もう少ししっかり頑張ってみようかな、って気になる。


・・うーん、これもノロケか・・?(笑)
こんなはずではなかったんだけど。
02:00  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.10 (Fri)

QRコードデビュー(笑)

零さんのところにあった「QRコード」(QPじゃないよ。笑)がちょっと羨ましかったので、自分も作って張ってみた。


うん、なかなかいいね(笑)

と、一人で満足。


これで、携帯からも簡単にアクセスできる。

っていうか、早くQRコード読める携帯買わないと(笑)


忙しくてなかなかショップに行けない今日この頃です。


もうすぐ春なので(いや、もう春か)、4月になったらテンプレも変えてみようかと思っている。
爽やかなデザインのご紹介求む。
(本当は自作できたらいいんだろうけど)
01:16  |  ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.03.07 (Tue)

久しぶり

今日、久しぶりに「Men's Ex」を買ってしまった。
何故かと言うと、時任三郎さんの記事が載っているからだ。

いつもはファッション誌は立ち読みするくらいなんだけれど、実は結構な時任さんファンの自分(笑)

彼のことは映画「海燕ジョーの奇跡」の頃から知っているし、リゲインのCMに出演して「牛若丸三郎太」と名乗っていた頃も知っている。
(若い人は知らないかも。でも、考えてみたらあんなでかい男が牛若丸…?)

そして何年も前から、彼のメールマガジン(?かな)を読んでいるし、勿論HP(SUBNET) もチェックしている。


ちょうどそのあたりにレンタルでたまたま時任さんのCDを借りて、彼の歌(これがいい声なのだ)にもハマった。
その後、CDも買ってしまった。
自分のお気に入りの曲は、「恋人達」という曲で・・

語り出すと結構長くなりそうなので省略するが(笑)、とにかく古くからのファンだ、と思う。

だけど、かっしーは、そんな時任さんマニア(笑)な俺が気に入らない。
何故なら、時任さんがカッコいいから。
そして、そんなカッコいい時任さんにちょっと嫉妬しているからだ。

自分の車にかっしーが乗ることもあるが、そういうときに限ってカーステで時任さんのCDをかけていたりして(笑)、そのままずーっとかけていたら彼がキレたこともある。

「このおっさん、誰だ!? また時任か!(ファンの人、ごめん)」

とか、自分だっておっさんのくせに(笑)

わかってるなら聞くなよ。


というか・・


11:58  |  恋愛  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.03.04 (Sat)

酒は飲んでも

忙しい、忙しいと言いながら、ちょくちょく飲み会に行く。
酒は好きだから、飲むのは楽しい。
職業、年齢、性別を問わず、いろんな人達と飲む事も多い。
始めは友達5・6人で飲んでいても、そのうち誰かが、
「友達呼んでいいっすか?」
とか言い出して、自分たちもそういうの全然構わない方だから、
「いいよ。呼びなよ」
って返事をする。
そうすると、全然知らない女の子やおっさんも来たりして(笑)、気が付くとかなり人数が増えていることもしばしば。
最後の締めはカラオケってことも多いけど、入った時の人数の部屋のシートに座りきれない状態(笑)ということもあった。

そんな付き合いの中で知り合った大勢の飲み仲間達だが、そのうちに、趣味が共通しているとか、なんとなくウマがあうとかで、いくつかのグループに分かれての活動(笑)も始まる。
例えば
「日本酒友の会」(これは自分にとってとても幸せな会だ)
とか、
「若者と交流するグルメの会」
とか(どんなんだ?)

自分が声をかけたのならともかく、お呼びがかかった会は、一体誰が来るのか、始まってみないとわからない。
まあ、自分が発起人でも、最終的に何人になるかは予想がつかないんだけど(笑)
01:05  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.03 (Fri)

ただいまバトン祭り開催中

かなり温まって(というより煮詰まって?)きましたバトン2本。
(Hikaruさん、いよいよデビューします)
「祭り」って銘打ったからには、パーッと一気に書いてみたいと思います。

まずは1本目、「性転換バトン」から。

あなたに魔法をかけました。
さあ、今あなたは性転換してしまいました。


■まず、何がしたいですか?

服脱いで、鏡の前でキューティーハニーの変身ポーズ。
(アホです)

■ひとつ、性転換した上でこれだけは必要だと思うものは?

巨乳(すいません)
かっしーは巨乳好きなので・・
せっかくだから、メロメロにします(笑)

■異性の著名人、誰をファッションのお手本にしますか?

佐藤江里子。
まあ、これは自分の好みのタイフなので(笑)

でも、かっしーはもっと大人の女性が好きなんで、鈴木京香。
本当のセクシーは30代から、だそうですよ。

■そして、どんなタイプの人を好きになりますか?

不器用だけど、一生懸命な人。
今と変わらないと思う。

■もし芸能人と付き合えるなら、同性の芸能人で誰が良いですか?

えーと・・
か・・唐沢寿明?

でも、サロンパスのCMみたいに来られたら、潮干狩り出来るくらい、ザーッと引くかも(笑)

■では、友達の中で恋人にするなら誰ですか?同性で一人選んで愛の告白を!!

友達? 同性?
これはかぶってますね(笑)
だから他の人は選べません。

■友達の中で、 この人の異性バージョンを見てみたい!という人は誰ですか?

ずばりHikaruさん(っていうか、「友達」って言ってもいいですか?)
見てみたいですね。
それから、後輩のMちゃん。
彼女は、佐田真由美似の美人なので(マジです)、相当カッコよくなると思う。
あと、職場の後輩G。 
・・いや、彼はなんかその気がありそうなので、やめといた方がいいか(汗)

■お疲れ様でした。 これを性転換させたい人5人に回してください。

5人も・・?
このバトン、それなりに古いので、みんなそこそこやってるんでは?
未体験の方、よかったらぜひお持ち帰りください。

それでは2本目「夢バトン」に続きます。
02:43  |  バトン  |  トラックバック(2)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。